10cmくらい雪積もりました、楽ちん総菜トンカツ、そのサービス必要ですか?

つもった!

昨日から久しぶりに本格的な雪になり、起きてみるとけっこう雪が積もっていましたキョロキョロ
10cmくらいでしょうか。
室蘭は北海道の中では雪は少ないですが、これくらいは積もります。

雪に不慣れな私としては、雪が降ると

「すごい!!雪だーー!!エルモ泣き

とワクワクしてしまいます。
でもなかなか溶けず、さらに凍り付いて氷山のようになる雪はやっかいなもの。

でもこれからも、雪や寒さを一種のアトラクションのように楽しむ気持を持ち続けられればと思っています。
続きを読む

ああ美味しい匂いの生姜焼き、ちょっと贅沢海鮮炒めは白ワインで。ダンス・ウィズ・ウルブス好き。

生姜焼き

昨夜から低気圧低気圧が左下の方からヒョコヒョコと近づき、頭痛やだるさでしんどい一日でした。
こんな時は温かいお湯につかって、マッサージでもうけてのんびりしたいです。

月曜日はスーパーの特売もあまりないので、買い物にも行かず、家にこもっていました。
散歩に行きたかったけど、喉が痛いし、寒いので断念。

最近外出がだんだんとおっくうになり、どこにも行かなくていい日は気楽です。
その一方で家にこもっているとだんだん気が滅入ってきますぐったり

夕食は買っておいた豚肉を使ってCさんが生姜焼きを作ってくれました。
ありがとー。

たっぷりの”生”生姜を使ったつけ汁の匂いが実にいいのですよだれ
少し厚みのある豚肉の歯ごたえ。
くぅーーー、白い飯と合わせたらどんなに美味しいことでしょう。

学生時代は「生姜焼き定食」をよく食べていました。
生姜焼き、ご飯、漬け物、みそ汁!
もちろんご飯はお代わりでばんばん

続きを読む

生ダコはロースターで焼きダコに、みよしのイタリアーノ

焼きタコ

室工大帰りに寄った「長崎屋」でゲットしたのは「生ダコ」。

これが旨い!
生もいいし、さっと湯がいてもいい。
私が好きなのは、塩を降って電気ロースターで焼く「焼きダコ」。

吸盤はコリコリ、身はクニュクニュとした歯ごたえが心地よい。
そしてじわりと広がる旨み。

右上は生ダコのカルパッチョ。
ボケボケですみません。

左上は、頂き物の「山漬け」。
山漬けとは何だろうと思って調べたら

「山漬」とは、魚を山のように積み上げ、重石をして塩蔵する古来から伝承される製法です。

(参照元:秘伝山漬けの製法をご紹介)(別ウインドー)
もしかして北海道の郷土料理なのでしょうか。

塩っ辛い!!
のですが、実にいい味を出しているのです。

続きを読む

室蘭工大の学食でランチ、この雰囲気懐かしいなー

室工大学食

港立市民大学で「室蘭工業大学」(室工大、MIT)に行ってきました。
今日のテーマは「北海道における航空宇宙の研究開発」。

まずは教授による説明を受けました。
教授がほんとにうれしそうに研究内容を話す姿が印象的でした。
いいものですね。

その後「フライトシミュレーター」や音速で飛ぶ「航空機の模型」などを見学。

終わったのが昼だったので、ランチは「学食」に行ってみました。
以前からここに来たかったのです。

続きを読む

ワークショップ運営研修一日目「こんなワークショップには参加したくない!」

ワークショップ研修

風邪はなんとかよくなり、午後からは「ワークショップ運営研修」に行ってきました!

以前「ウザイと感じるSNS投稿TOP10」という記事で

4位「朝活をしてきました!」などの“意識高め”な投稿(24.3%)

とありましたが、それですね。
(参照元:「ウザイ」と感じるSNS投稿TOP10 | R25)(別ウインドー)

この研修はFacebookで以前これに参加した友達が「すごくよかった!」と紹介していたので申し込んでみました。
三日間みっちり学べてなんと無料!エルモ泣き
そして結果的にすっごく有意義な研修でした。

会場に集まったのは約30名。
2/3ほどが市の若手職員でした。
なるほど、本来は市の職員向けの研修で、一般市民も参加していいですよというスタンスのようですね。
混ぜて頂きありがとうございます。

そもそもワークショップとは何でしょう?
どうやら

「参加者全員が意見を出して話し合い、全体の意見を集約して問題解決などをする」

といったもののようです(違うか?)。
続きを読む

豚バラキノコチヂミほうれん草炒め、ホタテ尽くし

豚バラ炒め

朝から少し具合が悪く、午後あたりからさらにきつくなり、喉も痛くなってきました。
あー、また風邪ひいちゃったようですアホヤ
明日から週末にかけてやることがたくさんあるのに…

お夕食は特売の「豚バラ肉スライス」を使ってCさんが美味しい炒め物を作ってくれました。

まずは豚バラ肉をカリカリに焼きます。
その脂で野菜(ちぢみほうれん草、椎茸、エリンギ)を炒め、お肉を差し戻し、豆板醤、オイスターソース、醤油で味付け。

簡単です。
でもすごく美味しい!!よだれ

キノコの切り方、炒め具合、味付け。
レシピには書けない、微妙な「行間」に秘訣があるのでしょう。
私には出来ません。
白ワインで。

続きを読む

小豆島オリーブ、フルデコレーション鶏モモ肉。荻上チキのSession22が楽しい

オリーブ

今日は一日一歩も外出せず。

夕暮れ時にパソコンに向かっていると、久しぶりに西日が窓から入ってきました。
日が沈む位置が西に移動し、春が近づいているのですねハート

夕食は昨日同様「小豆島新漬けオリーブ」からスタート。
白ワインにぴったりです。
ホワイトアスパラのピクルスはずっと前にニセコあたりの道の駅で買ってきたもの。

by カエレバ

続きを読む

ステーキに自家製塩麹鶏ハム、頂き物のニシン切り込み

ステーキ

外来種講義から帰宅し、すぐに夕食の準備にとりかかりました。

今日のメインは「ステーキ」エルモ泣き

100グラム213円の国産牛を舞茸に漬け込んだ後に焼きました。
しかし分厚かったせいかあまり舞茸パワーは及ばず汗4
一生懸命ナイフで切って頂きました。

続きを読む

「外来種」の講義に行ってきました。奥が深いです。

外来種

午後から、友達が講師を務める「外来種についての講義」を聞いてきました。
外来種…あまり関心は無かったのですが、その奥深さに気が付かされたとても有意義な時間でした。

  • そもそも外来種とは何なのか
  • どういういきさつで日本に入ってきたのか
  • 日本にはどんな外来種がどれくらいいるのか
  • どのような問題があるのか
  • 共存してゆくためにはどうしたらよいのか

続きを読む

Translate »