室蘭での引っ越し先決定。夜はスペアリブに鱈ちり

新居決定

雪が横殴りに降ったかと思ったら陽が射してくるような、めまぐるしい一日でした。
日中も外気温は-5℃〜-4℃。
今日は室蘭での新居探しの内覧の日です。

まずは今住んでいるすぐ横のマンションへ。
まだ新しく、オートロック、宅配ボックス、トランクルームまでついた本格マンションです。
南向きの2LDKで広さは61.2m2
しかも家賃は東京で都心から少し離れたワンルームくらいです。

ぐるりとまわって、一気に気に入ってしまいました。
しかし、私たちの後にすぐ他の人が内覧に来ると言うこと。
大急ぎでもう一軒見て、その場で最初の物件を抑えてしまいました。
あっと言う間に決定ですエルモ泣き
続きを読む

12 人が拍手しました(ありがとうございます)

けっこう美味しい真空崎陽軒シウマイ、失敗トンカツ、宗八カレイ。食後はスナックへ

崎陽軒シウマイ
室蘭に来てから初めての土曜日。
いつもならばCさんと「料理&白ワイン&テレビ」でゴロゴロしているのですが、今日はCさんは朝から出勤してしまいました。
とほほ、がんばれ〜。

というわけで私はパソコンに向かい、買い物に行き、ウォーキングをするという、平日と同じ生活でした。
ここでは車がないと出来ることがかなり狭められてしまいます。
まあ、ネットとスーパーがあればわたしゃ満足なのですが。

スーパーの鮮魚売り場は正月用の「箱物」ばかりでめぼしいものはほとんどありませんでしたぐったり

そしてCさんは平日より少し早い20時に帰宅。
やはり車はエンジンがかからず、バスで帰ってきました。

まずは先日羽田空港で買ってきた「崎陽軒おいしさ長もち 特製シウマイ」(真空パック)です。
皿とざるを鍋の中に入れた「即席蒸し器」で9分蒸しました。
うん、しっかりと肉が詰まった食感といい、旨みといい、普通のと変わらないくらい美味しかったですペロペロ
続きを読む

8 人が拍手しました(ありがとうございます)

東京のマンションを貸して室蘭に引っ越すことしました

Cさんが室蘭に行ってしまってから半年弱。
最初は東京との二重生活を楽しもうと思っていました。
しかしその気持は日を追うごとに変わり、さらにここ1週間ほどで状況は急展開し、なんと来月には室蘭に引っ越すことになってしまいましたひぇ

室蘭に引っ越そうと思った理由はいろいろあります。

1)一緒にいられない寂しさや辛さがだんだん大きくなってきた

室蘭でCさんと一緒にいる時間はとても楽しく、東京で一人になると寂しい思いをするようになりました。
もともと私は一人の時間が好きで、誰かと一緒にいるのは自由や自分らしさを犠牲にすることだと思っていました。
そんな私が生まれて初めて、人と一緒にいたいと思うようになりました。

2)Cさんの室蘭での生活があまりにも大変

Cさんの室蘭での仕事が忙しく、毎晩遅く帰宅してコンビニのおでんを食べるような状態になってきました。
家の中も荒れ果て(これは前からか)、とても心配になりました。
続きを読む

51 人が拍手しました(ありがとうございます)

宣が閉まって再び鳥辰(室蘭やきとり)へ、フカフカカニシューマイなど

宣閉まっちゃったがらーん

やってまいりました金曜日!
今日も日が暮れてからウォーキングとスロージョギングをやりました。

外に出ると2℃。
でも

「あ、2℃もあるんだ」

と思うようになってしまいました。
最初は寒かったですが、35分間早足で歩いたり、足首に負担にならないようにスロージョギングをすると、汗をかくくらい体が温まりました。

今夜は大好きな居酒屋「宣」に行く予定にしていました。
しかしCさんの仕事が終わったのは21時半
それから宣に行ってみると、すでに灯りは消えていましたエルモブルー

ここはこの辺りで一番の繁華街のはずなのですが、もともと少ないお店はすでにどこも閉まっており、通りは真っ暗で人っ子一人歩いていませんでした。
うう、急に寒さが身にしみてきます。
真っ暗な中にぽつんと灯るのは、一昨日行った「鳥辰」の提灯。
それではまた鳥辰に行きましょう。
続きを読む

11 人が拍手しました(ありがとうございます)

室蘭自宅夕食開始、卵プチプチハタハタ煮付け、プリプリ豚バラ大根煮物など

ハタハタ煮付け
また室蘭での在宅ワークが始まりました。
日中は天気も良く、外は3℃でも室内は暖房なしで20℃まで上がりました。
まさに魔法瓶ハウスですキョロキョロ

今日は仕事が終わってから、少しスロージョギングをやってみました。
10月のときは30分も40分も走って足を痛めてしまいました。
今日は腱を伸ばすなどの準備を十分に行い、5分だけ走り、あと15分はウォーキングにしてみました。
少しずつ時間をのばしてゆければうれしいです。

明日の準備や夕食の準備をすませ、Cさんは21時半に帰宅。
お疲れ様撫で撫で
美味しいもの作ったからね。

まずはハタハタの煮付けです。
丁度今は「ブリコ」と呼ばれる卵が入っており、卵は煮付けで食べるのがよいそうです。

さっと熱湯をかけてくさみをとり、お鍋に並べます。
水(ひたひた)、酒(ドボドボ)、ラカントS(大サジ1)を入れて落とし蓋をして5分煮、さらに醤油大サジ1を加えて5分煮ました。
身が崩れやすいので出来るだけ弱火で熱し、ひっくり返したりしません。
放置プレーです。

あふれんばかりの卵はプチプチとした食感で美味しかったです。
身はオスの一夜干しを焼くのが美味しいですね。

奥に見えるのは、Cさんが作った焼き豚を、もやし、ほうれん草のお浸しであえました。
続きを読む

14 人が拍手しました(ありがとうございます)

猛烈な寒さの中を鳥辰(室蘭やきとり)へ

寒い!

室蘭駅から外に出ると、爆弾低気圧の影響で強風が吹き、気を失いそうな寒さでしたひえー
10分も外にいたら凍死するのではないかと思うくらいです。

雪はほとんど無いのですが、路面に少したまった片栗粉のようなサラサラの雪が強風で宙に舞う様子は美しかったです。

なんとか18時半にアパートにたどり着き、室内に入るとお約束の「爆裂部屋」が目に入ってきましたわぉ

荷物を置き、ちょっと疲れていましたがすぐに片付けを開始します。
床やコタツの上に散乱する数十本の空き瓶や空き缶をゴミ袋に入れ、他のゴミ類も出来るだけ捨て、まずは「通路」を確保。
流しにたまった洗い物を片付け、台所を使えるようにします。
冷蔵庫の野菜室には私が前回いたときの野菜がそのままひからびて残っていました。

もともと片付けが苦手なCさんですが、ずっと帰りが遅く、休日まで出勤していたので片付ける時間も気力もなかったようです。
でも私が来たからにはもう大丈夫!

明日のお茶やコーヒー、サラダ、枕元のお水などを準備して待っていると、21時過ぎにCさんが帰ってきました。
そしてまたあの極寒の中を歩き、大好きな室蘭やきとりのお店「鳥辰」へウォーキングひえー
続きを読む

12 人が拍手しました(ありがとうございます)

室蘭移動日、爆弾低気圧の中心に向かって飛びました

羽田モノレール最前列羽田空港ロビー

今日は室蘭への移動日。
しかし!北海道上空で爆弾低気圧が発達し

「北海道は数年に一度の猛吹雪になるでしょう」

というニュースがテレビから繰り返し流されていましたわぉ

なんでよりによってこんな日に移動しなくてはいけないの…。
今日はJALで13時半に羽田発の予定です。

・Twitterを「新千歳」などで検索
JALのホームページの運行状況(別ウインドー)
飛行機のリアルタイム位置情報(別ウインドー)
千歳市のピンポイント天気 (別ウインドー)

などを見ながら必死に情報を集めます。
その結果、なんとか朝の便は飛んでいるようなので羽田に向かうことにしました。

空港行きのモノレールでは最前列をゲットエルモ泣き
うん、さい先の良いスタートです。

空港に着くと、やはりいつもよりも待っている人が多かったです。
掲示板には「欠航」や「決行」の文字が(うそ)。
続きを読む

20 人が拍手しました(ありがとうございます)

冷たい雨の中を近所の焼き鳥屋へ → やはり楽しくて時間を忘れてしまいました

焼き鳥屋

冷たい雨の降る一日でした。

明日は北海道への移動日なのですが、爆弾低気圧が北海道上空で発達し、数年に一度の猛吹雪になるとのことなのです。
果たして明日行けるのでしょうか。
心配で心配で、食べ物も喉を……よく通りました。

頭の中はすでにカラッポですが、冷蔵庫の中もカラッポにしたので、今夜はいつもの焼き鳥屋に行きましたウォーキング

がらりと入り口を開けると、すぐ目の前に最近よく合う大学准教授の男性Hさんが一人で飲んでいるではないですか。
専門分野が近いのでHさんと飲むと、盛り上がって必ず飲みすぎてしまうのです。

やばいです。

とりあえずHさんの向かいに座り、

「楽しくなっても飲みすぎないようにしましょう」

と宣言して乾杯します汗4
お通しはカボチャはパスして自家製塩辛を出してもらいました。
新鮮そのものでとても美味しかったです。
続きを読む

6 人が拍手しました(ありがとうございます)

近所の居酒屋で心づくしと特大牡蠣フライ

お通し美味しい

今日は日中に荷物の受け取りがあるため在宅勤務にさせてもらいました。

実はニトリ通販で買った椅子が少し前にギシギシ鳴るようになったのです。
電話したところ、すぐに担当が来てチェックし、代替の椅子を貸してくれて、今日直った物を持ってきてくれたのです。
対応の迅速さと丁寧さに感心しました。

夜は一人で近所のそば屋居酒屋へ。
あと2〜3センチ残っている焼酎の一升瓶がついに先日期限切れになってしまったのです。
うーん、3ヵ月で飲みきれなかった。

まだ早い時間に行ったので、お客さんは私だけ。
まずはお通しで焼酎のお湯割りを頂きます。

お通しは、マグロ赤身、もやし、小松菜のナムル。
シャキシャキ感とごま油の香りがとても心地よかったです。
これは是非自分でも作ってみましょう。
続きを読む

14 人が拍手しました(ありがとうございます)

北海道産シシャモ(メス)のオリーブオイル煮 → 白ワインにぴったり

北海道メスシシャモのオリーブオイル煮

マンション査定週末2日目。
今日も2社の業者の方に来て頂きました。

わかったのは

・思っていた以上の金額でマンションを貸すことが出来る
・新年〜春の賃貸の繁忙期に合わせるには、すぐにでも募集を開始しないといけない

などでした。
うー、変化や決断に弱い私としては辛いです。
出来るなら布団かぶって逃げてしまいたい。

でもとりあえず査定が終わってほっとしました。
ほっとしたら美味しいものを食べたくなります。

スーパーに行くと、北海道産のメスのシシャモが400円弱(税込み)で売っていました。
先日、缶詰のシシャモを食べてものすごく美味しかったのですが、その缶詰は1500円近くもしましたわぉ
もちろん自分で買ったものではありません。

そこで自分で作ってみることにしました。
小鍋にシシャモ、ニンニクみじん切り(1かけ分)、ひたひたのオリーブオイル、ローリエを入れて弱火にかけます。
ここで大切なのが温度管理です。

文献(別ウインドーPDF)によると70℃で20分間煮るというのです。
実際やってみたのですが、70℃になっても見た目には何の変化もありませんでした。
火をつけていると70℃を簡単に超えてしまうので、火を消している時間も長かったです。
これでほんとに火が通っているのでしょうか。
続きを読む

14 人が拍手しました(ありがとうございます)