フィッシュロースター「おさかなけむらん亭 NF-RT700P」がすばらしい!

おさかなけむらん亭 NF-RT700P

室蘭で、新しいフィッシュロースター(おさかなけむらん亭 NF-RT700P)を買いました。
これがものすごくよかったのでご紹介いたします。

今までもフィッシュロースターは上にパカッと開けるタイプを愛用していましたが、これはいろいろな意味で進化していました。

  • 余熱がいらない → すぐ焼ける
  • 受け皿の水が入らない → 後片付けが楽
  • においや煙が出ない
  • 前開き → スペースをとらない
  • 多くの料理がボタン一発でマイコンまかせ → 焼け具合をみなくていい
  • 火加減が三段階 → マニュアルでもいろいろ作れる
  • ファンで庫内の温度を一定に保つ
  • 庫内の高さが高い → 分厚い物も焼ける

続きを読む

7 人が拍手しました(ありがとうございます)

室蘭散歩(室蘭駅、入江運動公園、室蘭八幡宮)

室蘭駅

室蘭では在宅勤務で全然運動をしないので、仕事が終わってから室蘭中を歩き回っています。
少しでも室蘭のことを知りたいので、どこに行っても発見の連続でとても楽しいです。

「モカモカ」ののぼりを立てて向かったのは室蘭の玄関口「JR室蘭駅」。
室蘭本線の支線のため、ここが終着駅で、列車は折り返してゆきます。
発着本数は1時間に1〜3本と少なく、夜は無人駅になってしまいます。
続きを読む

13 人が拍手しました(ありがとうございます)

自力で室蘭ナンバーをとってきました

室蘭警察署

Cさんが室蘭に引っ越してきて2ヶ月弱。
まだ東京で知人から買った車の「名義変更」という大仕事がまだ残っていました。

名義変更をすれば、今の足立ナンバー(愛称:ゲソ)が室蘭ナンバーになるわけです。
ゲソも悪くないのですが、知人に迷惑がかかるので頑張って今日実行することにしました。

名義変更のためには

  • 車庫証明取得
  • 名義変更

という二段階のステップが必要です。
ここで気をつけたいのが手続きをする警察署と陸運局がどちらも平日の日中しかやっていないことでした。

今日までにやったのは

1)車庫証明申請書類をネットでダウンロード → ネット上の書き方をみながら記入
2)不動産屋に行って、書類に判子をもらう(休日)
3)書類を警察署に提出(平日の昼休みにCさん担当)
4)名義変更書類(車購入時にもらっていた)に記入
5)印鑑証明取得(以前取得していた)

そして最終ステップは時間がかかるので、私が仕事を少し抜けさせてもらって本日やってきました。
Cさん号に一人で乗るのは初めてなのでドキドキでした。

まず向かったのは室蘭警察署。
妙に緊張しました。
続きを読む

16 人が拍手しました(ありがとうございます)

愛用している「糖質0g麺」が紀文ネットショッピングでトップになりました

肉うどん

愛用している紀文の『糖質0g麺』がついに紀文のオンラインショッピで1位と2位になりました。

おからとこんにゃくから作った麺で、

  • 糖質を全く含まない
  • 32kcal
  • レタス3個分の植物繊維
  • 洗うだけで食べられる
  • 冷やしても温めてもOK
  • のびないから前夜やお弁当にもOK
  • しかも美味しい

という、ダイエットしたい人や血糖値の高い人には願ってもない商品なのです。

私もCさんも発売以来ずっと愛用してきましたが、発売当初は入手困難な状態が続きました。
今ではネットでも買いやすくなったようです。
和食、イタリアン、中華などいろいろな料理に使えるのですが、私は簡単な「肉うどん」がお気に入りです。
続きを読む

10 人が拍手しました(ありがとうございます)

NHKスペシャル「神秘の球体マリモ」、私のマリモも丁度1才になりました

阿寒湖のマリモ

NHKスペシャルで「神秘の球体マリモ」というのを観ました。
阿寒湖のマリモは直径が30センチにもなるそうで、これだけの規模で生息しているのは世界的に見ても北海道の阿寒湖だけだそうです。

球形というのは表面にしか光が当たらないため、非常に不利な形です。

「球」という形は、内部に光が届かず、十分に光合成することができないという、生物学上「ありえないもの」なのだ。

(参照元:NHKスペシャル|神秘の球体 マリモ〜北海道 阿寒湖の奇跡〜)(別ウインドー)

番組では湖底にカメラを固定して(キャー)一年間にわたってマリモを観察し、阿寒湖の自然がマリモを育む仕組みを解明していました。
今日8月27日の深夜0時40分から再放送します。
続きを読む

6 人が拍手しました(ありがとうございます)

室蘭産の南蛮海老にサンマの塩焼き、日本酒進みます

室蘭産南蛮海老

やっと室蘭も涼しくなり、朝は少し寒いくらいでした。
日中も窓からは晴れ渡った空が見渡せ、気持良い風が入ってきました。

夕方にスーパーに行くと、とても美味しそうな南蛮海老(甘エビ)が入っていました。
しかも地元室蘭産。
これで450円ほど。

丁寧に殻をむき、エメラルドグリーン色の卵を単離します。
今日はCさんの帰りが少し遅いので、8割方夕食を作ってパソコンに向かって待ちます。
そして19時40分にCさん帰宅。

まずは南蛮海老です。
少しわさび醤油をつけて口の中に入れると、濃厚な旨みがほとばしります。
そして頭の中を「チュッチュ」と吸うと、美味しいミソが出て来るのです。
そこに日本酒をキューーッと!
続きを読む

9 人が拍手しました(ありがとうございます)

ALSってどんな病気?原因と治療の可能性は?

アイスバケツチャレンジ

ALS(筋萎縮性側索硬化症)を支援するための「アイス・バケツ・チャレンジ」 (Ice Bucket Challenge) が話題になっています。

  • 売名行為
  • お祭り騒ぎ
  • 他にもたくさんの難病があるのになぜALSだけが

といった批判的な意見もありますが、ALS当事者であり、自ら「一般社団法人END ALS」を立ち上げて活動している藤田正裕さんは

奇跡です。うれしいです!日本では9000人しかいない『難病中の難病』と言われる悪夢のような生き地獄。その認知向上のためなら悪ふざけでも、お祭り騒ぎでも何でもよいのです。ALSの治療薬につながる認知、寄付、社会の動き、期待しています②

と、非常に喜んでいるそうです。
続きを読む

11 人が拍手しました(ありがとうございます)

再び毛ガニ降臨!この世のものとは思えない旨さでした

毛ガニ

今日もかなり日差しが強く、南向きでひさしの無いわがアパートは室温が32.5℃まで上がりました。
Cさんも私も暑くてのびていました。

日が暮れてやっと涼しくなり、お夕食です。
今日はまた毛ガニが我が家にやってきました。
毛ガニもそろそろシーズンが終わりだそうです。
これが今年の食べおさめになるのかな。

いい魚をそろえている、Cさん馴染みの魚屋で800円でした。
手に持ってずっしりと重いのがいいそうです。
続きを読む

16 人が拍手しました(ありがとうございます)

札幌小旅行(札幌ドームで大興奮の日ハム戦)

初めての札幌ドーム

札幌競馬場の次に向かったのは、札幌ドームです。
ここで北海道の日ハムファンと一緒に日ハム戦を観たいとずっと思っていました。

札幌ドームは地下鉄福住駅から徒歩10分程度。
駅直結でイトーヨーカドーがあるため、そこで多くの人がお弁当などを買っていました。

注意しなくてはいけないのは、球場内には「ペットボトル、缶、瓶」が持ち込めないことです。
どうしてもハイボールや焼酎の水割りが飲みたいという人がいたら(ハイ!)水筒に入れてゆきましょう。

途中、Cさんはファンショップで日ハムのユニフォームジャケットを購入。
競馬で当たったので強気です。

札幌ドームは小高い丘陵の上にあり、銀色の宇宙船のようでした。
興奮が高まります。
続きを読む

11 人が拍手しました(ありがとうございます)