喜心(三田)(うどん)

[ランチ]★★+ 晴時々曇(暑い暑い)

 麻布十番の新一の橋交差点から少し赤羽橋方面に歩いたところにある、こじんまりとしたうどん屋です。
 落ち着いた小料理店風の店構えなのですが、あまり料理店がない大通りにあるため、かえって人目を引き、通り掛かりの人がついつい入りたくなってしまう雰囲気を出しています。
 店内はカウンターとテーブル3席の16席。我々が行った12時過ぎにはすでに満席で、私たちがいる間もひっきりなしにお客さんが出入りしていました。

———————————————-
 メニューは冷たいうどんと暖かいうどんがそれぞれ8種類くらいずつあり、ランチタイムはそれぞれに混ぜご飯と小鉢がつきます。
 今日私が頂いたのは「梅わかめ冷やしうどん」。お店の二階で足踏みでこね、手打ちにした麺は、大変コシがありました。わかめも肉厚ではじけるような歯ごたえがありました。ダシは北海道産の昆布と鹿児島産のかつお節、室鯵使ったさっぱりめの関西風。梅干しが溶け込み、最後の一滴まで飲みたくなる美味しさでした。
 
 柔らかいもち肌のうどんが好きな人にはちょっと硬過ぎると思いますが、腰の強い麺が好きな人には良いお店だと思いました。

   

この記事へのコメント


    

2 thoughts on “喜心(三田)(うどん)

  1. モカ
    #

    >♪ぴょんこ♪さま

     しっかりとしたコシのある麺でした。
     行く時には誘ってねー。

    Reply
  2. ♪ぴょんこ♪
    #

    わ〜このお店♪ 気になっていたんです。
    中之橋との間の通り沿いでしょう?
    是非、行ってみよっと。

    Reply

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »