自宅にて(金目鯛の煮付け他)


 イタリアンの後は自宅で和食です。
1)金目鯛の煮付け
2)わけぎとアサリのぬた
3)冷や奴

 お料理はとにかくせっせと作り続けることが大切だと思っています。
 繰り返しの中で、だんだんとお料理の本質がわかり、楽しくなってゆくようです。

   

この記事へのコメント


    

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »