自宅にて(鯵塩焼き、豚汁、ごま昆布あえ)

[夕食]★★+ 晴後曇り(暑い…)

1)長崎近海物鯵の塩焼き
 今がまさに旬真っ盛りの魚。スーパーの鮮魚売り場に行くと、山のように積まれて、しかも安いです。
 ゼイゴを取り、飾り包丁をし、少し強めに塩を振って、魚焼きグリルを熱して焼きました。焼く時間は、以前ためしてガッテンでやっていた「余熱5分、表7分、裏5分」という5・7・5の法則に従いました。
 淡泊な白身は、意外なほどしっとりとして脂が適度に乗り、旨味たっぷりでした。
2)キャベツのゴマ昆布あえ
 キャベツをざく切りにして塩もみします。これに千切りにして水にさらした生姜、塩昆布、白ゴマを混ぜあえるだけ。昆布の旨味が全体にまわり、キャベツの歯ごたえが心地よかったです。
3)夏野菜の豚汁
 茄子、カボチャ、インゲン、豚肉、コンニャクをごま油で炒め、ダシで少し煮込んで味噌で調味しました。ほっと落ち着ける味わいでした。

———————————————-
 連日の猛暑でわたしゃ疲れてきました。仕事から帰ってきてすぐにお料理を作るのですが、正直言ってしんどいです。料理自体は楽しい、美味しいものも食べたいのですが…。唐揚げでも買ってきてビール飲んでゴロゴロというのにも惹かれます。

   

この記事へのコメント


    

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »