自宅(おろし唐揚げ、アサリの酒蒸し風、香りあえ)

[夕食]★★+ 晴後曇り(暑くてたまらん)

1)おろし唐揚げ
 鶏もも肉を一口大に切り、市販の唐揚げ用たれ(醤油、生姜など)に20分ほど漬け込んでおきます。これを180℃の油で「90秒揚げ、4分むらし、40秒揚げ」という”ためしてガッテン”方式で揚げてみました。
 これとは別に「大根おろし+胡瓜とトマトの賽の目切り」を「砂糖大サジ0.5+酢大サジ1.3+醤油少々+塩少々」であえたものを作り、唐揚げと一緒に頂きました。
 唐揚げは揚げ時間が短いので最初心配だったのですが、ちゃんと中まで火が通っていました。大きめのものはしっとりとジューシーでしたが、小振りのものはややぱさついていたので、もう少し揚げ時間を短くしても良かったのかもしれません。
 付け合わせの大根おろしも、酢の酸味と野菜の食感が夏向きでした。
 鶏の唐揚げというのは実にビールに合いますね。しかし、明後日に迫った病院での血液検査に備え(身を清めるために)いつも飲んでいる500mlの缶ビールを1/4ほど残したのでした。だからって何が変わるものでもないでしょうが。まあ気持ちです。
2)アサリの酒蒸し風
 鍋に「だし汁200ml+酒大サジ2+醤油小サジ1」を入れ、「白菜のざく切り+人参の銀杏切り」を煮込み、さらにアサリの剥き身を加えて煮込みました。
 とてもさっぱりとしているのですが、ダシとアサリの旨味がよく出ていて、野菜もたっぷりとれる美味しいスープでした。
3)香りあえ
 もやしのお浸しとみつばを「だし汁大サジ0.6+醤油大サジ0.6」であえ、カリカリに煎った油揚げを乗せて頂きました。
 みつばのほろ苦さと香りがアクセントになり、油揚げのサックリとした食感が良かったです。

———————————————-
 それにしても毎日暑いです。体力も衰えてきて、日中もずっとぐったりしています。
 こんなときは精力をつけるために「スッポン」でも食べたいものですね。
 でもそんなお金がないので「スッポンポン」になって少しでも涼しくするしかないのでした。

   

この記事へのコメント


    

4 thoughts on “自宅(おろし唐揚げ、アサリの酒蒸し風、香りあえ)

  1. モカ
    #

     そんなに唐揚げがお好きなのですね(^_^)
     この世で一番は何でしょう…。

    Reply
  2. GAKU☆
    #

    「この世で二番目に好き」な
    ”唐揚げ”が美味そうにあがっとるばい!(^^)

    Reply
  3. モカ
    #

    >Honeyさま

     (#^.^#)そうですね。
     今夜も暑そうです。

    Reply
  4. Honey
    #

    今夜もまた、ヘルシー&美味!ってかんじですね。(拍手)

    ちなみに、スッポンポンよりやはり吸湿性の富んだもの
    羽織っていた方が、実感として涼しいかも、です。(笑)

    Reply

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »