自宅(鯵の南蛮漬け、香り豚汁、お浸し)

鯵の南蛮漬け香り豚汁、お浸し

[夕食]★★★ 曇

1)鯵の南蛮漬け
 つけ汁:ピーマンと人参は千切り。タマネギは薄切りにして塩もみして水にさらし、水気を絞ります。鍋に「砂糖大サジ1.3+酒大サジ2+酢大サジ2+醤油大サジ2」を煮立て、野菜とトウガラシを入れてくったりさせ、冷まします。
 三枚に下ろした小鯵の身に小麦粉をはたき、油で揚げ、つけ汁に漬け込みます。
 酢の酸味とトウガラシの辛み、それに鯵の抜群の旨味に野菜の食感が加わり、実に濃厚で美味しいお総菜になりました。完全につけ汁がしみ込まず、中心部分がまだサクッとした歯ごたえがあるうちが美味しいです。ビールにとても良く合いました。
2)香り豚汁
 夏はやはり豚汁ですね。
 今日は大根+白菜をだし汁で煮、味噌を溶かし入れて豆腐を入れ、最後にミョウガを加えました。
 豚汁にミョウガ?と思ったのですが、普通のその香りと歯ごたえが豚汁にアクセントを与え、驚くほど美味しくなりました。
 ミョウガなんて数年前までは良さがまるでわからなかったのですが、今はすっかりお気に入りになってしまいました。歳をとったということでしょう。
3)お浸し
 青菜と人参のお浸しを「醤油+ダシ」であえました。人参は太めの千切りにすることによりコリコリとした歯ごたえを楽しむことが出来ます。

   

この記事へのコメント


    

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »