自宅(巨大サンマ塩焼き、寿司、冷や奴)

巨大サンマ塩焼き冷や奴、うに寿司と酒

[夕食]★★★ 曇後晴

 東京上空を強い台風が夜中のうちに通過し、通勤路もゴミや木の枝などが散乱していました。被害にあわれた方は本当に大変だったと思います。
 台風一過の今日は、また夏の陽射しが戻り、気温も34℃まで上がりました。まだまだ夏は終わりません。

 さてさて今日で一週間の仕事も終わりました。いつものように会社帰りにちょっと遠回りして大手スーパーに寄って行きました。
 鮮魚売り場に行くと、広い売り場を覆い尽くさんばかりの大量のサンマが並べてありました。今年は昨年に続いて豊漁。魚好きとしては嬉しいかぎりです。
 今年のサンマは普通サイズでもけっこう大きいのですが、売り場の「一般市民サンマ(120円)」とは一線を画したエリアに神々しく陳列されていた「ブルジョアサンマ」に私の目がとまりました。値段は一般市民の倍の250円。しかし夜も遅くなってきていたため、鮮魚売り場のお兄さんによってブルジョアにも「半額」のシールが貼られ、あえなく125円の一般市民に凋落し、私の買い物カゴに収まったのでした。

———————————————-
ブルジョアサンマ

 というわけで、今夜は

1)巨大サンマの塩焼き
2)にぎり寿司
3)冷や奴

 でした。
 サンマは脂がのっていて、パリッと焼けた皮と一緒に箸でつまみあげ、大根おろしと一緒に頂くと最高に美味しかったです。そして、わたのまた美味しかったこと。脂がのって、ほろ苦く、日本酒と実によく合いました。わたはどこまでを食べて良いのかよくわからなかったのですが、学生時代に先輩がサンマを頭から尻尾まで全部バリバリと一気に食べていたので、きっと全部食べても大丈夫なのでしょう(あれは衝撃的でした)。

 お酒は、会社のHさんに頂いた「久保田 千寿」です。つい先日は社長からも「〆張鶴」を頂くし、どうやら会社では「モカは酒を飲ませておけばよく働く」という評判が定着しているようです。ありがたや。
 今夜も美味しい魚に美味しいお酒をいただけました。よろずの神に感謝し、「喜びの舞い」を一人踊る私なのでした。

   

この記事へのコメント


    

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »