自宅(金目鯛煮付け、サンマ塩焼き、酢の物、冷や奴)

050902_1.jpg 暑い一日でした。「何で9月になってまでこんなに暑いの?」と思うのですが、まあ地球にとっては暦なんて関係ないことなのでしょう。
 しかし、そんな中でも通勤路の桜並木の葉には、ちらほらと黄色く色づく葉も現れてきました。また秋がやってきます。

金目鯛煮付けサンマ塩焼き酢の物、冷や奴

[夕食]★★★ 晴

 今日で一週間の仕事も終わり!
 いつものように、退社後は少し遠回りをして大きなスーパーに寄り、お魚を買って帰りました。
 最近めっきり金曜の夜に友達と飲む機会が減ってしまったような気がします。「私のことは忘れられちゃったのかしら…」などと、少し寂しい気持ちになりました。でも、一人で自分の好きなものを作って、昼間に録画しておいた「美味しんぼ」を見ながらお酒を飲むのも、また自分にとってはかけがえのないくつろぎタイムなのです。

 というわけで、今夜作ったのは(是非続きをご覧下さい)

———————————————-
1)金目鯛の煮付け
050902_5.jpg 先日の「メチル水銀報道」で一時的に消費者離れが進んだお魚です。
 「厚生労働省、薬事・食品衛生審議会の乳肉水産食品部会」(な、長い)によると、金目鯛は妊婦の場合週に一回までにした方が良いということです。この他、バンドウイルカは二ヶ月に一回まで、コビレゴンドウは二週間に一回まで、メカジキ、クロマグロ等は週に一回までなのだそうです。
 し、しかし…。バンドウイルカやコビレゴンドウって…、私、食べたことないんですけど。それに、私の場合「妊娠の可能性も絶対にない!!」と胸を張って断言出来ますし(涙)。
 というわけで、今夜はスーパーで680円の3割引になっていた金目鯛の煮付けを作ってみました。

 作り方は
050902_6.jpg・お魚に熱湯をかけ、すぐに氷水につけて霜降りにします


050902_7.jpg・お鍋にお魚と「水300ml+酒60ml」を入れて落とし蓋をして10分間強火で煮ます

050902_8.jpg・途中、出てきたアクをきれいにすくいます

・醤油大サジ1弱、砂糖大サジ1弱、みりん大サジ2、塩少々、生姜、を加え、さらに5分煮ます
 白身がほっくりとした、とても美味しい煮魚になりました。このシンプルな味付けが、魚の旨味を実に良く引き出し、日本酒と非常によく合うのです。特に、目玉の周りのゼラチン質の部分やホホ肉の旨さは格別でした。
 箸で白身をほぐして口の中に入れ、旨味を噛みしめながら日本酒を流し込めば、もう幸せ!

2)サンマ塩焼き
 今日は大根が「ど、どうしたの?」と言いたくなるほど高かったので買えませんでした。
 でも脂がのって、美味しかったです。それに1尾71円は破格!
3)酢の物
 胡瓜は塩もみし、三杯酢「昆布酢+醤油+みりん+4倍量の水」をかけてしぼり(酢洗い)、さらにワカメと一緒に酢の物にしました。
 酢洗いすることにより、胡瓜の中心までしっかりと三杯酢がしみ込み、パリパリとした良い食感の酢の物になりました。ほんとに美味しかったです。ガッテンガッテン。
4)冷や奴

・この記事の下にある「料理ブログ」は一見の価値があると思います。
 こんなにたくさんの人が素晴らしいお料理のブログを作っていると驚きました。

   

この記事へのコメント


    

2 thoughts on “自宅(金目鯛煮付け、サンマ塩焼き、酢の物、冷や奴)

  1. モカ
    #

    > 杏たろさま

     こんにちは。
     金目ちゃん、(画面だけでなく(^.^;))是非おためしあれ。
     煮魚はやはり美味しいです。これからの季節はとくに美味でしょう。
     
     サイトも拝見しました。とても素敵でした。
     またよろしくお願いいたします。

    Reply
  2. 杏たろ
    #

    モカさん、こんばんは。
    暑い中でも近づく秋ですね〜。
    そういえば日差しも以前よりも柔らかくなってきたような・・・

    ところで金目チャン、とても美味しそうですね〜。
    そういえば最近煮魚なんて食べていないなぁー。
    私は妊娠に全く関係ない性別なので堂々と食べられるし〜(爆)

    〜 パソコンの キンメ肴に 飲む「秋味」 〜
    ちょっと字余り・・・(^^;)

    それではお邪魔しました。m(__)m

    Reply

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »