料理教室(茄子とサンマのスパゲティー等)

ボイルド野菜のイタリア風サラダ茄子とサンマのスパゲティー
白身魚のトマト煮込みブルーベリーのゼリー

 [ランチ]★★★★ 晴時々曇

 今日は月に一度の「イタリアンお料理教室」の日。わくわくしながら西武新宿線特急「小江戸号」にまたがって西所沢まで行ってきました。
 今日作ったのは「茄子とサンマのスパゲティー」など4種。詳細とレシピは…

———————————————-
1)ボイルド野菜のイタリア風サラダ
 キャベツ(ざく切り)とカボチャ(薄切り)を熱湯でさっと茹でます。これを「バジルペースト+オリーブオイル+塩コショウ」であえ、さらにゆで卵(みじん切り)とナッツを加えて出来上がり。
 キャベツの歯ごたえ、カボチャの甘み、卵の旨味、バジルの爽やかな香りが渾然一体となって、とても美味しかったです。白ワインが進みます。

2)茄子とサンマのスパゲティー
 フライパンに「ニンニク+トウガラシ+オリーブオイル」を温め、「茄子+ピーマン+トマト」を炒めます。さらにサンマ(塩焼きにしてほぐす)とハーブを加え、パスタとからめて頂きます。
 最初はパスタにサンマが合うとは信じられなかったのですが、食べてみてビックリ(@_@)。アンチョビを入れたのではないかと思うようなお魚の美味しい香りがし、どこからこの出たのかと不思議に思うような、濃厚な旨味たっぷりでした。
 これは最高にオススメです。

3)白身魚のトマト煮込み
 耐熱皿に「白身魚(今日は太刀魚)+ハマグリ+ニンニク(薄切り)+黒オリーブ(缶詰め・種無し)+ケッパー」を入れ、「トマト缶+アンチョビペースト+塩コショウ」を加えて、オーブンで煮込みます。
 淡泊な白身魚に貝から出た旨味が加わり、オリーブとケッパーのちょっとスパイシーな刺激と、それらを包み込むようにトマトの豊かな香りが加わり、地中海テイストたっぷりの煮込み料理になりました。

4)ブルーベリーのゼリー

   

この記事へのコメント


    

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »