たき下(麻布十番)(魚割烹)

めじ鮪とわらさ刺し身丼

[ランチ]★★★ 晴(あづい)

 真っ青な空に入道雲がくっきりと映える、真夏のような一日でした。東京の最高気温も33℃。やるなー、太陽。
 そんな中、いつも美味しいお魚を食べさせてくれる「たき下」に行ってきました。
 12時20分頃に行った時には、まだ店内は半分ほどしかうまっていなかったのですが、20分ほどするとほぼ満席に。やはり人気店です。

 今日のメニューは「生しまほっけ塩焼き」「地あじ塩焼き」「黒むつ柚子焼き」「めじ鮪とわらさ刺し身丼」「欲ばりランチ」の5種類。ここの黒むつはとにかく美味しいので、今日もそうしようかとかなり迷ったのですが、目新しいところで「刺し身丼」(1260円)にしてみました。
 めじ鮪というのはクロマグロの幼魚のことなのだそうです。幼魚と言っても50センチほどの大きさがありますが。わらさはご存知のようにブリの子供なので、今日の刺し身丼は、小降り魚丼とでも言ったところでしょうか。
 お刺し身はクセがなくて美味しかったです。でもやはりこのお店の真価は焼き魚だなとも思いました。

   

この記事へのコメント


    

One thought on “たき下(麻布十番)(魚割烹)

  1. 麻布十番マダムのグルメ情報
    #

    たき下

    たき下は 麻布十番の数あるお店の中でも 大好きでお気に入りのお店のひとつ。
    できれば、あまり教えたくない・・・そんなお店です。
    ここは ランチがオススメ★

    Reply

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »