世界のやまちゃん(新宿)(居酒屋)


[夕食]★★+ 曇時々雨

 名古屋では「石を投げればやまちゃんに当たる」のではないかと思うくらいたくさんあるお店らしいです。今日は会社の可愛い可愛い後輩と二人で行ってきました。
 予約席が取れなかったため、5時開店の15分前にお店に行ったところ、すでに5組くらいが並んでいました。
 5時の開店とともにお店に入ったのですが、すぐにお店は超満員になり、ずっと行列は絶えませんでした。かなりの人気店のようです。

 ここの名物は「幻の手羽先」(399円)。コショウたっぷりに焼き上げられた手羽先は、確かにぎゅっと旨味が凝縮されていて美味しかったです。何と言ってもビールと合います。
 その他にも、
1)山ちゃんサラダ(609円)
2)海老フリャー(514円)
3)味噌くしカツ(399円)
4)鶏皮餃子(430円)
5)たこぶつ(588円)
6)軟骨唐揚げ(409円)
 などを頂きました。
 こう並べてみると、たこぶつとサラダ以外は全て揚げ物。なるほど若者にうけるわけだと思いました。
 しかし女性二人でこれだけ食べたのはちょっと食べ過ぎ。ビールもジョッキ4杯飲んでお腹一杯になりました。コレステロールと血糖値が気になります。

   

この記事へのコメント


    

2 thoughts on “世界のやまちゃん(新宿)(居酒屋)

  1. モカ
    #

     出ました!山ちゃん!
     さすがGAKU☆さんもご存知だったのですね。

     どて煮は注文しませんでした。
     それは何でしょうか?
     土曜日は揚げ物を山のように食べたので、その反動で日月は和食で体を中和しました。

    Reply
  2. GAKU☆
    #

    出た!山ちゃん!
    三田にもできたんですよねぇ、慶仲通りはずれに。

    ってか揚げ物ばっかじゃん!
    「どて煮」は頼まなかったの?

    ま、鳥良が「風来坊」の東京向け業態だから、
    知らず知らずに関東モノは名古屋味に慣れてはいるんでしょうけどね。

    ボクは名古屋いったら”山ちゃん派”です(^_-)

    Reply

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »