自宅(きんき煮付け、かんぱち刺し身、湯豆腐)

[夕食]★★★★ 晴後曇

 目覚めたのは昼の12時過ぎ。10時間半も眠ってしまったわ(^.^;)

 5時頃になって、ちょこっとお化粧をして近くのスーパーへ。
 昨日から今夜は「フグチリ」にしようと思っていたので、わくわくして真っ先に鮮魚売り場に行ったところ、なんと「トラフグ」は無く、全てノーブランドフグばかりではないですか! ぐぁーん。たとえ高くてもトラフグでなければフグチリの価値は一気に下がってしまいます。
 その場でしゃがみこんでシクシク泣きたいところだったのですが、そうしてもいられません。気を取り直し、「アンコウ鍋」にしようと思って野菜売り場に行ったところ、こんどはセリがないではないですか! ぐぁーん。計画がガラガラと崩れてゆきます。
 さらに気を取り直して、寄せ鍋にしようと思って鮮魚売り場を徘徊していたところ、丸々と肥えた肝を持つきんき(喜知次)を発見。その大きな目と私のちっこい目がぴたりと合い、今夜はきんきの煮物に決定しました(長い…)。
 きんきも冬になり、いよいよ肝も大きくなって脂も乗り、食べごろになってきたようです。嬉しい限り。喜びながら、きんきをしょっておうちに帰る私なのでした。
 
 というわけで今夜のショータイムは!

———————————————-

1)きんきの煮付け
 まず、たっぷりの熱湯をかけ、氷水にとって霜降りにします。この下ごしらえが大切なのです。
 鍋に、きんき+水200ml+酒50mlを入れ、落とし蓋をして10分ほど煮ます。みりん大サジ1.5+砂糖大サジ1弱+塩少々を入れてさらに煮込み、醤油大サジ1を加え、煮汁がトロトロになってきたら、薄切りにした生姜を入れて出来上がり。
 白身は淡泊な中にも旨味と上品な香りを合わせ持ち、旨味をたっぷり含んだ甘辛い煮汁をからめていただけば、もう日本酒が進むこと請け合い。
 さらに絶品なのが、お腹まわりや背びれ周辺の脂身です。トローリとしたぷるぷるの半透明の脂身を口の中に入れると、信じられないような旨味が口の中に広がります。この旨さは「さすがきんき」としか言いようがでしょう。美味しさでピクピクと痙攣しながら日本酒を口に運び、バンバンとテーブルを叩きながら一人で幸せにひたる私なのでした。
 今日は「1580円の値引きなし」という大盤振る舞いだったのですが、その価値は十分にあるでしょう。しかし外食のことを考えれば、1580円でこれだけの美味しさを味わえるのですから、やはり自宅ごはんというのはいいものです。
 そして、(待ってました)肝の美味しさも特筆ものです。魚の三大肝の一つと言われているきんきの肝、これから寒くなってますます美味しくなってゆくことでしょう。

2)カンパチ刺し身
 これも日本酒にはピッタリね(^-^)v
3)ほうれん草のおひたし
 お野菜も食べないとね。
4)湯豆腐
 血糖値のことを考えて、いつもの半分にしました。気休めか…。

   

この記事へのコメント


    

12 thoughts on “自宅(きんき煮付け、かんぱち刺し身、湯豆腐)

  1. モカ
    #

    >かようちゃん
     んじゃ、こんどわが家へおいでませ。

    Reply
  2. かよう
    #

    ご相伴にあずかりたいです。
    わたしのうちに・・・と言いたいところですが、恐れ多くて。。。

    Reply
  3. モカ
    #

    >テツキさま
     カワハギの刺し身ですか! しかも肝付き。すばらしいです。
     いいものを見つけられましたね。
     魚の三大肝(カワハギ、キンキ、アンコウ)のうち2つが同じ空の下で食されていたのですね。
     カワハギの肝は美味しいですよねー。お醤油を練り込んで、お刺し身をそれにからめながらいただくと最高ですよねー。うー、やばいやばい。

    >ワッシーさま
     お酒を買いながら禁酒にするとは偉いですね!
     私も少し見習って今日は禁酒いたしました。うー、手が震える〜〜。うそ。

    >GAKU☆さま
     へー、そんな良いお店があるのですね。知りませんでした。
     麻布十番に住んで、そういうお店にふらりと行けたらいいでしょうね。

    >ひでよしべえさま
     へへへ(^.^;)。一品で終わらした方が良いのでしょうが、ついつい買ってしまうのです。
     煮魚、刺し身、湯豆腐、おひたし、そして日本酒。これは永遠のセットメニューかなと思いました。

    Reply
  4. ひでよしべえ
    #

    いつもきちんとお料理されているモカさん、えらいわー!
    このキンキの煮付けは本当に美味しそう。
    そしてこの一品で終わらないところがすごいと思う。
    つけたとしてもほうれん草のおひたしまでかなー(苦笑)
    1580円はちょっと高いかな〜と思いましたが、外で食べることを考えれば本当に納得のできばえですよ。
    あー食べたい!!!

    Reply
  5. GAKU☆
    #

    「たけ山」は、網代公園すぐの
    「かれいどすこーぷ(万華鏡屋)」http://www.jalan.net/kanko/SPT_172706.html
    の左隣り。
    和食の居酒屋。ほとんどが一品¥1,000以下で、
    基本的になに食べても美味いよ。
    あ、夜しかやってないけどね(17:00〜)。

    Reply
  6. ワッシー
    #

    モカ様へ
    きんきの煮付けに日本酒ですか!
    日本人に生まれて良かったと思いますね
    昨日は、日本酒を買いましたが
    禁酒日でした

    Reply
  7. テツキ
    #

    コンバンワ!今日はきんきだったんですね。僕も今夜は刺身を食べましたよ〜。スーパーで買い物してたらカワハギの刺身が肝付きで半額で売ってたので、つい買ってしまいました^^以前から友達がカワハギの肝はヤバイ!と言っていたので、これは買うしかないでしょう!といった感じでした(笑)そして食べてみたら納得。。確かにコレは旨い!ほんの少量でしたが。おそらくモカさんが机をバンバン叩いてた時、僕も至福の時を味わっていました^^ほんと旨い物っていいっすよね!!

    Reply
  8. モカ
    #

    >GAKU☆さま
     やはりそれくらいするのですね(@_@)
     たけ山というのはどこですか?
     金目が750円というのは魅力的ですね。

    Reply
  9. GAKU☆
    #

    まぁ、港区価格だと¥4,500〜¥5,500だろうなぁ。。。
    でもこの時期の煮魚は美味いよね。
    あ、金目なら「たけ山」で¥750で食べられるよ…って「きんき」だよね、すんまそん(^_^;)

    Reply
  10. モカ
    #

    >きくこさま
     きんき、これからとても美味しくなると思うので、是非(お一人の時に)お試しください(^_^)
     外食だと…、麻布十番の小料理屋で5000円ほどの値がついていました(@_@)

    >Kororaさま
     焼き肉、いいですねー。ビールと合いますよね(うっとり)
     しばらくぐつぐつと煮込んだので、お疲れでため息をつかれているようです。

    Reply
  11. Korora
    #

    焼肉を食べてきた帰りの私ですが、何て美味しそうなきんき。。。吐息をついてる(?)ところが又素敵です(笑)

    Reply
  12. きくこ
    #

    きんき美味しそうですね。
    一匹1580円ですかー。
    外食だったらいくらになるんでしょうね。
    わたしもひとり夕食の時に作ってみます。
    家族人数分なんてとても買えませんもん。

    Reply

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »