自宅(ブリ大根、明石タコ酢の物)

[夕食]★+ 晴時々曇

 ずいぶん前からさっぱり都心に「ショッピング」に行っていないため、運動不足解消も兼ねて、ちょっと頑張って歩いて都心まで行ってみました。
 今日のお目当ては日本橋「丸善」。私はここの美術書コーナー(特に写真)が大好きなのです。

 足腰がガクガクになりながら、やっと日本橋に着いたのですが、なぜか丸善が見つかりません。確か高島屋の前にあったと思ったのですが…。
 ふと道路脇の壁を見てみると、そこには「丸善は建て替えのため閉店いたしました」と書いてあるではないですか!!! がぁ〜ん。
 せっかく美術書を重ねて、その上に置いてこようと思って「かぼす」まで持ってきたのに(うそ)。
 やれやれということで、少し離れた所にちっちゃくオープンしていた仮店舗で「ネットビジネス丸儲け」みたいな本を買い、高島屋の地下の鮮魚売り場でよだれを垂らして帰ってきました。

 夕食はねぎまを作ろうと思っていたのですが、中落ちが売り切れてしまっていたため、ブリ大根に変更。
 先日、がめ煮にお酢を入れて美味しかったのに味をしめ、今日のブリ大根にもお酢大サジ2杯を入れ、さらに砂糖を2/3程度に減量して作ってみたのですが…。うーん、なんだか変な味になってしまいました。煮魚にお酢は合わないのでしょうか…、それとも砂糖を減らしたのがいけなかったのでしょうか。要検討です。

 酢の物は明石のタコを贅沢に使い、酢洗いした胡瓜とわかめを添えました。
 タコはしっかりと歯ごたえがあり、胡瓜もパリパリで美味しかったです。

   

この記事へのコメント


    

6 thoughts on “自宅(ブリ大根、明石タコ酢の物)

  1. モカ
    #

    >JUNZOさま
     お詳しいですねー。
     かなり丸善に行かれているのでしょうか。
     私のようにたまに行くとこんなことになってしまいます。トホホ。
     丸善のハヤシライスというのは有名ですよね。
     そうですか、ハヤシさんも丸の内に行かれてしまったのですか…。

    >ワッシーさま
     はい、日本酒でした。
     夏場はキリッと冷やして呑んでいましたが、先日からは常温にしました。

    Reply
  2. ワッシー
    #

    モカ様へ
    やはりこのメニューだと日本酒ですね
    やはり日本酒だとモカ様は、常温か冷酒ですか

    Reply
  3. JUNZO
    #

    残念でした!丸善本店は丸の内のオアゾに移転しましたね。旧本店へは月に数回行っていたのですが移転してからは月に一度行くか行かないかです。
    屋上にあったハヤシライスの店は新本店の4階にあるようです。屋上へはゴルフの練習場もあり3〜4度通いましたがここのハヤシライスは少し甘めですからモカさまには合わないかもネ。

    Reply
  4. モカ
    #

    >nogizakaさま
     さっそく反応して頂き、とても嬉しいです(^_^)
     私もあの作品はとても印象に残っています。
    (と言うほどたくさんは読んでいないのですが)

     nogizakaさまはたくさん本を読まれるのですか?
     文体が似ているなんて…、おせじでもとても嬉しいです。
     若死…。梶井基次郎さんは32才で亡くなったそうですね。
     歴史に名を残した多くの人々が自分よりも若くして世を去っていると思うと、複雑な思いがします。

    Reply
  5. nogizaka
    #

    梶井基次郎の檸檬。
    好きな作品です。
    モカさんが梶井を好きだとは知りませんでした。
    文体が似ているかな。
    うーん、、、
    若死にだけはやめましょう。

    Reply

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »