自宅(牛肉と板春雨のオイスター炒め)

[夕食]★★+ 曇後晴

 寝不足がたまっていたため、10時過ぎまで爆睡していました。(でもほんとはもっと寝ていたかったぁぁ(=_=))

 なんとか起き上がって洗濯物を片づけ、家の掃除をし(今日のテーマは「お風呂場の徹底クリーンアップ!」)、Mac G5のメインテナンス(ノートン、アンチウイルス、ディスクの完全バックアップ)を行った後、いやいや化粧をして冷たい雨の中をスーパーまで買い物に行ってきました。

 今夜のテーマはズバリ「中華三昧」です。
 昨日池袋西武デパートの地下を徘徊していた時に、長年探してきた「板春雨」(はじめての出会いはこちら)を発見。今日は是非それを試してみたいと思ったのです。

———————————————-
 作ったのは「牛肉と板春雨のオイスターソース炒め」。
 板春雨は、パッケージに書いてあった「食用前用幵水浸泡半小吋」という用法に従い(とほほ)、30分間熱湯で戻してから使いました。
 牛肉は予め「砂糖大サジ0.5+酒大サジ0.5+醤油大サジ0.5+片栗粉大サジ0.5+サラダ油少々」をもみ込み、「生姜みじん切り+ニンニクみじん切り+鷹の爪」を熱した中華鍋で炒めました。さらに「セロリ(斜め切り)+ネギ(千切り)+しめじ」を炒め、最後に板春雨を炒め合わせ、「オイスターソース大サジ1+酒大サジ1+醤油大サジ1+酢大サジ1」で味付けしてみました。

 味付けも組成も適当だったのですが、なかなか美味しい中華総菜になったと思います。
 板春雨はちょっと柔らかくなりすぎたので、次回はもう少しボイルする時間を短くしようと思いました。しかしそのクニュクニュとした食感は心地よく、可能性はとても大きいと思いました。フリスビーのような大きなシートが4枚で525円なので、実にお手ごろ価格です。[こちら]で買えます。

 この他チルドの既成餃子とザーサイをつまみながらビールをたっぷりと頂きました。

   

この記事へのコメント


    

4 thoughts on “自宅(牛肉と板春雨のオイスター炒め)

  1. モカ
    #

    >ワッシーさま
     はい、(不覚にも)ビール3缶飲んでしまいました。
     今日(月曜)はノーアルコールいたします。

    >ぽめさま
     お久しぶりです〜ヽ(^。^)ノ
     なんと夢に出てきたのですか?
     それほどインパクトがあったのでしょうか(^_^)
     板春雨の食感は病みつきになります。
     こちらで買えるようです。

    >ポルちゃん♪
     そうなんです、これはかなり楽しめそうです。
     今度はバンバン爺…、棒々鶏を作ってみようと思っています。
     楽しいです(^_^)

    Reply
  2. ポルちゃん
    #

    モカさん

    板春雨、初めて見ました。
    戻し時間によって食感を変えてみたり
    切る大きさを変えてみたり
    いろいろ試せそうですね。
    そして楽しそう♪

    Reply
  3. ぽめ
    #

    モカさん

    ぽめです。二度目の書き込みです。
    板春雨が気になって、昨日の夢に
    出てきてしまいました(本当です)。
    春雨が板状になるだけで、くにゅくにゅするの
    かな?食べてみたい・・・

    Reply
  4. ワッシー
    #

    モカ様へ
    中華料理だと、ビールか老酒が良いですかね
    和食・中華・イタリアンとなんでも
    こなしてしまうモカ様には敬服いたします

    Reply

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »