自宅(青椒肉絲、卵とじ)

夕食]★★ 晴(寒い!)

 会社の帰りがけに、映画「三丁目の夕日」を見てきました。二度目です。一回目ほどの感動はなかったのですが、やはりたっぷり泣かせて頂きました。
 私は、こういった「家族愛」ものにめっぽう弱いようです。自分が子供の頃、こんな家族だったら良かったのになーなどと思い、ふと考えると、いつの間にか自分が映画の中の親の年齢になってしまっていることに今さらのように驚くのでした。

 夕食は昨日作っておいたものを頂きました。
1)青椒肉絲
 カット野菜と肉を炒め、既成のソースをかけるだけという簡単メニューです。
2)卵とじ
 ネギ、ニラ、剥き海老をバターで炒め、とろけるチーズを混ぜ込んだ卵(予め塩コショウ)を流し込んで作りました。

———————————————-
 会社で20代の若手社員と話していて、仕事や会社に執着しない考え方に驚かされました。「まあお金がなくなったらバイトでもすればいい」という考えなのだそうです。
 豊かな時代に育ったためか、人に対する信頼感があるためか…。

 一人で生きてゆかなければいけないと思い、仕事にあぶれたらすぐに路頭に迷ってしまうという考えが強い私としては、とてもうらやましく感じました。そして、彼女の話を聞いていて、なんだか気持ちが少し楽になる思いがしました。
 いろいろな人の話を聞いて見るものですね。うんうん。

   

この記事へのコメント


    

4 thoughts on “自宅(青椒肉絲、卵とじ)

  1. モカ
    #

    >まるさま
     なんと昨日同じ映画をご覧になったのですね。
     すごい偶然、とても嬉しいです(#^.^#)
     そうそう、水曜日はお得です。

     役者さんがまたみんないい味出していましたよね。
     いきいきとしていました。
     今もいいけど、あの頃はもっとみんな夢があったのかもしれないと思いました。

    >ワッシーさま
     はい、二日続けてノーアルコールが出来ました。
     体重も目標値よりも0.3キロ少ないので、今夜辺りは飲もうかなと(^_^)
     映画、とてもいいですよ。
     ふっと自分の子ども時代を思い出しそうになるときがありました。

    >ポルちゃん♪
     はい、色々な人と率直な話が出来ればいいなと思いました。
     京芋というのはそんなに大きいのですか。
     昔からある品種なのでしょうかね?
     私も探してみます。

    Reply
  2. 匿名
    #

    モカさん

    いろんな年代の人達の考えを聞くのっていいですよね。
    自分の視野が広がると思います。

    京いもですが私も初めての購入なのです。
    日曜の朝市で100円で売っていました。
    大きさはさつまいもの2倍近くはあったと思います。
    味は里芋に似ていて実が硬くしまっているので
    煮崩れしません!

    Reply
  3. ワッシー
    #

    モカ様へ
    玄米ご飯と青椒肉絲・卵とじと美味しそうですね
    ノーアルコールでしたね
    「三丁目の夕日」是非自分も観ていません
    自分の経験し昭和の生き生きとした時代の日本に
    タイムスリップしたいですね

    Reply
  4. まる
    #

    偶然ですねーーー
    私も今日「三丁目の夕日」を観てきました!
    モカさんのお話通り、とっても良い映画だったので、
    その感動をこちらでお話しようと思っていたところが
    モカさんも今日観ていらしたなんてびっくり!
    だって水曜日ですもんね。

    もう!子役うますぎ!小雪さんは美しすぎ!
    青森から出てきた女の子は愛らしすぎ!
    べつにあの時代に生きていたわけでもないのに
    懐かしさで胸が一杯になって私もたっぷり泣いてしまいました〜

    Reply

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »