ライブパブ

 炉端焼きの後は、Aさんと一緒に行きつけのライブパブに行ってきました。
 今日は10時過ぎまでは貸し切りパーティーだったのですが、それが終わる頃になると常連のプレーヤーたちがばらばらと集まり出し、パーティー終了とともに全員で店内を片づけ、セッションタイムに突入です。
 いつもながら、皆のテクニック、音楽センスには驚かされます。逆に、アマチュアでこれだけ上手い人がいるということは、プロの世界というのはどんなにすごいのだろうかと思うのでした。

 セッションが一通り終わると、全員でカラオケならぬ生オケ大会が始まりました。私は最初遠慮していたのですが、なにせこの豪華プレーヤーが演奏してくれる生オケです。その気持ち良さは想像を超えるもので、一曲歌ったらすっかり楽しくなり、おかわりをしてしまいました。

 精神的に落っこちそうになる中、Aさんやお店の素晴らしい皆さんに助けられました。自分の居場所があることをありがたく思い、皆に心から感謝しました。
 ほんとに有り難うございました。

   

この記事へのコメント


    

2 thoughts on “ライブパブ

  1. モカ
    #

    >ポルちゃん
     優しいコメントを有り難うございます。
     ほんとに嬉しいです(T。^)/

     ポルトガルのことわざにそのようなものがあるのですね。
     すごく共感します。
     歌にはほんとに不思議な力があると思います。
     みんなで歌っている時の幸福感は一体何なのでしょうか。

     素晴らしいことわざを有り難うございました。
     そして、このようなことわざがすぐに出てくるポルちゃんもすごいと思いました。

    Reply
  2. ポルちゃん
    #

    モカさん

    生オケとはすごい!ステキ!
    ポルトガルのことわざに
    ”Quem canta,seu mal espanta”があります。
    意味は「歌うと自分の悪いものを追い出す」で、
    以前私がポルトガル語の先生にカラオケに行って
    ストレス解消したと話したらこの言葉を教えてもらいました。
    まさに昨日のモカさんですね。
    よかった、よかった。

    Reply

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »