自宅(がめ煮、酢の物、みそ汁)

[夕食]★★+ 雨後曇(チョ寒い)

 先月の28日以来ずっとお酒三昧だったため、今日は「謹慎デー」といたしました。
 日中も寄席へのお誘いを涙ながらに断ってパソコンに向かい、先月言ってきた11時間セミナーの復習をしていました(遅いって)。

 夕食は
1)がめ煮…ご存知博多の郷土料理。お野菜たっぷりの煮物です。名前の由来は

・「がめ繰り込む」(いろいろなものを混ぜる)から来た
・戦国時代に、朝鮮に出兵した兵士が当時「どぶがめ」と呼ばれていたスッポンとあり合せのの材料を煮込んで食べた

 などの説があるようです。
 今日は「鶏肉、人参、里芋、レンコン、ゴボウ、干し椎茸、タケノコ、コンニャク」で作りました。
 一部をお弁当用に冷凍したのですが、そちらにお肉をたくさん入れてしまい、今日は野菜ばかりの「謹慎デー」にふさわしい内容となりました。とほほ。
2)胡瓜とワカメの酢の物
3)豆腐のおみそ汁…昨日のカキ豆腐のあまりの豆腐を使いました
4)4割玄米

   

この記事へのコメント


    

4 thoughts on “自宅(がめ煮、酢の物、みそ汁)

  1. モカ
    #

     いえいえ、わかりませんよ。
     DVDになったら細かい所までチェック出来そうで楽しみですね(^_^)

    Reply
  2. JUNZO
    #

    そうですか。虎ノ門3丁目ですか。それならうなずけます。文京区と読ん
    でしまったのは、僕の乱視がなせる技なのでしょう。(泣)

    Reply
  3. モカ
    #

    >JUNZOさま

     三丁目の夕日ご覧になったのですね(^_^)
     私も、人の心に重きをおいた映画だと思いました。
     もちろん風景や特撮も素晴らしかったですが。

     手紙の住所が文京区になっていたとは気がつきませんでした。
     二回目にみたときにプログラムを買ったのですが、その中には「現在の虎ノ門3丁目付近を想定している」と書いてありました。愛宕山の近くですね。

    Reply
  4. JUNZO
    #

    自分では作ったことはありませんが、がめ煮好きです。尤も、惣菜として買う
    ときは筑前煮としてですが。
    昨夜は「三丁目の夕日」を観てきました。郷愁をさそう風景満載の映画ですね。
    風景だけでなく、むしろ人の心に重心をおいた映画に違いないのでしょう。少
    し気になったのは、六子ちゃんのお母様から来た手紙の住所が文京区になって
    いましたが(違っていたらスミマセン)、文京区にしては東京タワーが近過ぎな
    いか・・・、東京タワーの近さからいったら芝神明辺りかと思っていました。
    原作をあたるかそのうち出るDVDをじっくりみれば・・・そんなことはどうでもいい
    ことですね。

    Reply

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »