酒のほそ道(マンガ)

 以前ここの掲示板で「みゆきさん」に進められたもので、毎回「酒と肴」に関した実に魅力的なマンガが展開されます。

このマンガの主人公の岩間宗達は、何よりも酒と肴が大好き。季節ごとの旬の料理を楽しみ、酒を愛する姿勢は実に共感出来るものがあります。
今や「日本全国の呑兵衛バイブル」とも言われている最高に楽しいマンガで、読んでいるだけで幸せな気持ちになれること請け合い。
私にとって、美味しんぼ、こち亀をしのぐ、最高に好きなマンガです。

酒のほそ道レシピスペシャル版四季の味(冬編) 酒のほそ道(11) 魚心あれば食べ心(1(鰓の巻))

   

この記事へのコメント


    

6 thoughts on “酒のほそ道(マンガ)

  1. モカ
    #

    >えれこさま
     ほんと、寄席に行ってお会いしたかったです。
     どうしてもやることがあり、涙をのんで行きませんでした。残念。
     へー、いろいろと面白そうなマンガがあるのですね。
     早速アマゾンのショッピングカートに入れました!

    Reply
  2. えれこ
    #

    寄席でお会いできず、残念でした。
    食の漫画ですと、この人の↓
    http://www002.upp.so-net.ne.jp/iwana/2.html
    「おいしい銀座」というデパ地下ものもつい、読んでしまいます。
    暮れは勢いで「のんdeぽ庵」という居酒屋漫画↓
    http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=3405028
    なんてのも、読みました。
    居酒屋チェーンの焼酎ブームや、日本酒のプライベートブランドのカラクリなんかも出てて、これはこれで興味深かったです。

    Reply
  3. モカ
    #

    >あかねさま
     はいょ〜。
     でもこれはほんとにおすすめ。
     まずは一巻から読んでみるといいと思います。

    Reply
  4. あかね
    #

    読みたいけど、数が多いですね….
    今度行った時に少し読ませてくださいまし!

    Reply
  5. モカ
    #

    >satoxさま

     明けましておめでとうございます
     今年も是非よろしくお願いいたします。

     酒の細道、是非お試しください。私は冬の間は風呂の中で読むのがなによりの楽しみです。
     おせんも読んでみますね。
     有り難うございます。

    Reply
  6. satox
    #

    モカ様、明けましておめでとうございます。
    今年も楽しい日記をよろしくお願いいたします。
    「酒のほそ道」は初めて知りました。今度読んで見ます。
    酒と料理に関するコミックで、小生が現在愛読しているのは、「おせん」です。モカさん同様きっぷの良い主人公で、なかなか魅力的ですよ。
    正月休みもあと1日。酒漬けの日々から、休み明けに備えようと思います。

    Reply

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »