ごっつお屋(西荻窪)(居酒屋)

[夕食]★★★ 晴後曇後雨

060115_1.jpg 春を思わせる好天に誘われ、ふらふらと散歩に出かけました。心地よい風に吹かれ、空を仰ぐと、笹カマボコのような雲がきれいに並んでいました。これって地震雲?
 家を出るまではどこに行くかは決めていなかったのですが、久しぶりに新宿に行ってみようと思い、そのまま電車に。以前は昼も夜もほんとによく新宿に行っていました。そしてその前は渋谷、原宿などへ。若かったのね。しかしいつの間にかすっかり足が遠のいてしまっていました。

 新宿に着き、まずは三丁目近辺を歩き回っていると「沖縄市場」という心躍らせるお店を発見。中に入ってみると、一片が40センチほどのバットに大量の「島らっきょうの塩漬け」が売られていました。100グラムで570円。ジップロックに入れてしっかりと密封してもらいました。聞けば一年中売っているとのこと。なんとも嬉しいかぎりです。

 新宿通りの歩行者天国では、あちこちに人だかりが出来、大道芸が繰り広げられていました。その中でひときわ人垣の大きかったのがこれです。火のついた棒、玉、そしてなんと高速で回転するチェーンソーの三つのお手玉。辺りにはチェーンソーの唸る音と、灯油の燃える匂いがたちこめ、その危険きわまりない芸に大歓声が上がっていました。


———————————————-

 紀伊国屋の地下で落語のDVDをみていると、携帯電話が鳴りました。出るとお料理教室仲間でプロのサックス奏者のNさんから。今夜西荻窪でジャズのライブがあるので来ないかというお誘いでした。
 あり難いお誘いに二つ返事で承諾し、5時半に西荻窪へ。まずは二人で駅近くの居酒屋に入り、ビールで乾杯。私は日本酒、彼女は焼酎を飲みながら白子ポン酢(580円)、カキのほうば焼き(780円)、塩辛、かんぱち刺し身、蒸し鶏の生春巻きサラダなどを頂きました。

 このお店は以前も一度入ったことがあるのですが、素材を活かした良心的なお料理を頂くことが出来ます。

   

この記事へのコメント


    

2 thoughts on “ごっつお屋(西荻窪)(居酒屋)

  1. モカ
    #

    >ワッシーさま
     そんなにお酒が押し入れに入っているのですか!
     すごいですね(@_@)

    Reply
  2. ワッシー
    #

    日曜日は、天気も良くて寒さがどこかへ行ってしまい
    自宅で過ごしましたが、ウトウトしてしまいました!
    今までならお酒屋さん巡りしていましたが
    自宅の押入もそろそろスペース限界なので
    これ以上はあまり増やせない状況です

    Reply

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »