XHTML+CSSセミナー、自宅(喜知次煮付け、湯豆腐)

[夕食]★★★ 晴

060122_4.jpg 昨日に引き続き、朝から渋谷までウエブ制作の講習会に行ってきました。
 参加者は私を含めて16人。皆私よりも若い人ばかりでしたが、お肌の張りやお腹の出具合で負けても、ウエブやコンピュータ(とお酒)に対する情熱と好奇心だけは負けない自信があります。今日もひんしゅくを恐れながらも、講師の益子さんに質問をしまくってきました。
 益子さんはこの世界での第一人者。せっかくこんな著名な人と話が出来るのですから、質問しない手はありません。講義が終わっても数人で別室に残り、さらに1時間いろいろなことを聞いてしまいました。
 今回のセミナーで、いろいろと新しい知識や技術を習得することが出来ました。ほんとうの意味で「正しい」ウエブサイトを作るために、ますます頑張りたいと思います。

 しかし正直言って、木曜日から外出と寝不足が続き、今日の講習会が終わって駅についた時にはどっと疲れが出てきました。スーパーに行っても、最初は心身ともに疲れ果て、(この私が)買い物は切り上げて家に帰って寝ようかとさえおもったほどでした。
 しかし鮮魚売り場で「きんき(喜知次)」が2000円の半額になっているのを発見。さらに、鮮魚売り場の若い男の子に
「これを煮付けようにさばいてください。肝もおねがいしますね」
 と言って渡した時の男の子の振り向きざまの爽やかな笑顔を見て、元気がもりもりと復活してきたのでした。こういう心の触れ合いがたまらなく嬉しいです。


———————————————-

 というわけで、今夜は自宅で喜知次の煮付けを頂きました。
 喜知次はまるまると太り、脂がとても乗っていました。特にお腹の周りの半透明のぷりぷりとした部分の旨味は悩殺的。とろりと舌の上でとろけ、その濃厚な味わいを舌の上でころがしながら日本酒を飲む時の感動はさすがでした。

 うーん、やはり私はこの時間がないと生きてゆけません。

   

この記事へのコメント


    

2 thoughts on “XHTML+CSSセミナー、自宅(喜知次煮付け、湯豆腐)

  1. モカ
    #

    >ワッシーさま
     有り難うございます。
     そうですね、ちょっと自分へのご褒美だと思って買っちゃいました(^-^)v

    Reply
  2. ワッシー
    #

    土日お休みの処研修ご苦労様でした!
    喜知次煮付け、湯豆腐と日本酒は
    モカさまへのご褒美ですね
    寒いですが、今週も一週間頑張りましょう!

    Reply

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »