自宅(アンコウ鍋)

[夕食]★★★ 晴

 柔らかな陽射しが降り注ぐ、心地よい日曜日でした。

060129_1.jpg 朝は9時50分に起床。朝日で室温が上がり、暑くて寝ていられなくなりました。
 今日もほとんど一日HP作りの練習をしていたのですが、あまりに運動不足のため、夕方前に1時間ほど近くの公園まで散歩に行ってみました。
 公園は若者や家族連れでにぎわい(ニュースの決まり文句の様ですね)バドミントンやフリスビーなどを楽しみ、なんとものどかな風情でした。私もしばらくベンチに腰掛けてそんな様子をぼーっと眺めていました。


 その帰りにスーパーに寄り、見つけたのが今夜のおかず「アンコウ」です。今日は宮城産の生アンコウでした。でもちょっとだけいつもよりも量が少なく、こういうところにも季節の移ろいを感じるのでした。

———————————————-
 いつものように土鍋に水+昆布+酒+みりん+砂糖+醤油を入れて火にかけ、熱湯を通したアンコウ、しめじ、豆腐、ネギ、セリ、ゴボウを入れて頂きました。ここ二日ほどフランス料理が続いてフランス人になりかけていたので、今日はぐっと日本人に戻りました。やはり鍋はアンコウ、遺跡はアンコウるわっとでしょう。
 アンコウは、白身の部分も美味しいのですが、何と言っても最高なのは皮や骨周りのぐにゅぐにゅとした強烈な弾力のゼラチン質。ここを口の中でくにゅくにゅといじりまわし、日本酒をクイッと入れてあげると、なんとも幸せな気持ちになるのでした。

 今日はずっと一人でいたので、発した言葉はスーパーのレジでクレジットカードを出した時の「一回払いでお願いします」というたった一言のみでした。
 しかし、スーパーで数百円の買い物でも必ず「何回払いにされますか?」と聞いてくるのにはちょっと違和感をおぼえます。マニュアル通りに言われているのだと思いますが。試しに「30年払いでお願いいたします」と言ってみようかしら。うそうそ、そんな意地悪いたしません。

   

この記事へのコメント


    

4 thoughts on “自宅(アンコウ鍋)

  1. モカ
    #

    >JUNZOさま
     はい、幸せのゼラチン質でした(#^.^#)
     あのぐにゅぐにゅはたまりません。
     思いきり仕事して、日本酒飲んで、お風呂に浸かりながら漫画(酒のほそ道)を読んでいるとほんとに幸せになります。
     平凡の中に幸せを見つけたいものですね(^_^)

    >ワッシーさま
     はい、モカリーヌという感じになっていました。
     アンコウでいつものモカ子に戻りました。
     アンコウも美味しかったですが、野菜の歯ごたえもたまりませんね。
     締めは…、カロリーとの兼ね合いであきらめました。とほほ。

    >チコラさま
     アンコウ鍋、最高です。
     これを食べてしまうと、普通の寄せなべはちょっと物足りなくなってしまうかも。
     どぶ汁というのは何ですか? すごいネーミングですね。

    Reply
  2. チコラ
    #

    早速の眼福、しあわせでございます^^
    一人だと超適当な食事になる私は、モカさんを尊敬!

    冬のあんこう鍋は最高ですよね!
    一度、大洗で本場の「どぶ汁」を食べてみたかったです(涙)

    Reply
  3. ワッシー
    #

    モカさまへ
    やはりフランス料理ばかり食べていると
    フランス人になってしまいますかね!!
    日本人だと和食が一番ですね
    鍋に入っている、セリ・ゴボウがとても美味しそうですね
    セリはシャキシャキ
    やはり締めは、ご飯と卵でおじやですか?

    Reply
  4. JUNZO
    #

    久しぶりのアンコウ鍋ですね。幸せの素ゼラチン質。美味しく食べて飲んで、
    思いっきり仕事をする。そして時々旅。人生を豊かにしてくれます。

    Reply

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »