SATA->IDE変換アダプタIDE-SATA01

 会社のMac G5が換気扇と化してしまったため、なんとかG5のHDDを会社で眠っているMac G4 500MHzにつなげないかと思案していたところ、SATA->IDE変換アダプタ「IDE-SATA01」という素敵な部品を雑誌で発見。
 [HP]ではWindows専用と書いてあったのですが、mixiのMacコミュで質問してみたところ「大丈夫ではないか」という回答を頂き、早速今朝秋葉原の巨艦ヨドバシ城に行って買ってきました。

———————————————-
 G5のHDD(SATA)にカチャッと部品を装着。マジンガー乙になったところでG4に入れてみました。ドキドキしながらG4のスイッチを入れてみたところ、無事起動成功! G5に比べると非常に遅いのですが、なんとか業務をこなすことが出来ました。

 いやー、面白かったです。一つまた経験が増えました。
 アドバイスを頂いただいた皆様有り難うございました。

   

この記事へのコメント


    

2 thoughts on “SATA->IDE変換アダプタIDE-SATA01

  1. モカ
    #

    >Tokioで遊ぶさま
     こんにちは。
     アドバイス有り難うございます

     実は、アップルのサポートに電話したときに、PMUのリセットは行ってみました。電源ケーブルを抜いてしばらくしてさし直すというものでした。
     それから、電源ユニット横にある基板上の小さなリセットボタンも押してみました(結果的にさらに症状は悪くなりましたが(^.^;))。

     結局お手上げになってアップル送りになりました。とほほ。
     早く直って帰ってきてもらいたいです。

     またこれからもよかったら遊びにきて下さい。
     よろしくお願いいたします。

    Reply

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »