ジャズライブ(渡辺ファイアー&沢村繁)

(韓国居酒屋から続く)
 韓国料理を堪能し、髪が変なヨン様と別れを告げた後、大久保にあるサックス奏者達の聖地「石森器楽店」にジャズのライブを聴きに行ってきました。
 一緒に行った友達のNさんはプロのサックス奏者で、ここのお店にもずっと昔から通っているそうです。店内にはおびただしい数のサックスが並び、実に壮観でした。
 やはり、その道のプロショップというのは、いつ来てもいいものです。並んでいる商品をみているだけでも楽しいですし、そこにいる人はみんな仲間だと思うと、とても安心した気持ちになれます。

 ライブは地下のホールで行われました。ホールは思ったよりもずっと広くて天井も高く、バーカウンターもあってお酒を飲むことが出来ます。
 今日のライブは渡辺ファイアー(サックス)&沢村繁(ピアノ)のデュオ。二人ともNさんのお友達です。
 ライブは2ステージあり、呼吸のあった二人の演奏を十分に堪能することが出来ました。

060218_7.jpg060218_8.jpg

 私は正直言ってジャズもサックスも超初心者で全然詳しくありません。というか、まだ何もわかりません。しかし渡辺さんのサックスの音色、指さばき、旋律は心の中の琴線を時に強く、時に優しく揺さぶり、いつまでたってもその余韻は鳴り続けたのでした。楽器というのはほんとに不思議なものです。あのクネクネとした金属の筒が、ここまで人の心を動かす音を出すことが出来るのですから。
 沢村さんのピアノも、常に心地よく渡辺さんのサックスの演奏を支え、時に力強く全面に飛び出してその存在を私たちに訴えかけ、聴くほどに魅了されてゆきました。

 演奏の間には二人の楽しいトークもあり、ぼけとつっこみ漫才を彷彿させる二人のやりとりに会場は笑いが絶えませんでした。この漫才と演奏のギャップ感がまた良かったです。
 ジャズのライブもここしばらくのうちに4回ほど聴くことが出来、ちょっとだけその魅力がわかって来たような気がします。

   

この記事へのコメント


    

2 thoughts on “ジャズライブ(渡辺ファイアー&沢村繁)

  1. モカ
    #

    >GAKU☆さま
     中村誠一さん…。有名なお方なのですね。
     私はジャズはほんとに素人なのですが、生のサックスはとても魅力的でした。
     いいものを聴くといいですね。

    Reply
  2. GAKU☆
    #

    ちょっと古いけど、じゃぱにーずsaxなら「中村誠一」いいよー。

    Reply

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »