鯛のアラ煮、鯛のたたき

[夕食]★★★★ 曇後雨

 朝は10時になんとか寝床からはい出し、掃除や洗濯などをしました。
 ここしばらく、土曜日は外出して日曜日は家のことをするという生活パターンが定着しつつあります。ほんとは土曜日に家のことをして、日曜日はコンピュータの勉強をしようと思っていたのですが、なかなかそれが出来ません。

 雨が降り出した夕方過ぎ、近くのスーパーに買い物に行きました。
 スーパーの中は週末のまとめ買いをする家族連れで超満員。独り者はちょっとだけ肩身の狭い時間帯なのです。

 最近鮮魚売り場に行っても、心ときめくような魚があまり置いてありません。中国の人達が海鮮に目覚めたために魚介類の消費が急増し、エチゼンクラゲが猛威をふるい、だんだんと日本への魚介類の入荷が減っていると聞きます。そんな影響が出ていないといいのですが。

 そんな中で、鮮魚売り場で大きな鯛のアラを発見。喜びいさんで帰宅しました。
 作ったのは

1)鯛のアラ煮
 アラのウロコを包丁の反対側などで出来るだけこそげ落とし、熱湯につけた後に氷水にとって霜降りにします。さらに流水の中で指の腹で丁寧にウロコを落とします。この作業を丁寧に行うことが、後で至福の時間を味わうために非常に重要なのです。
 鍋に「水150ml+酒150ml+砂糖大サジ3」と鯛を入れて落とし蓋をして強火にかけます。煮立ったら中火にして5分ほど煮込み、醤油大サジ2を加えてさらに10分強煮込みます。最後に醤油大サジ1をかけて出来上がり。蓋をしてじっくりとさますことによって味がしっかりとしみ込みます。

———————————————-
 お皿に盛り、箸でほじくりながら頂いたところ、これがまたあなた、信じられないほどの美味しさでした。しっとりとした身は淡泊ながらも旨味たっぷり。そしてさらに目の回りなどのゼラチン質は体が震え上がるほどの美味しさでした。
 これがたったの200円! まさに貧者の救世主と言えましょう。日本酒がぐいぐい進みます。

2)鯛のたたき
 アラ煮を作る前に、アラから出来るだけ身をほじくり出し、みじん切りにした生姜と一緒にたたき、醤油をたらしたものです。
 アラの「トロ」のように脂の乗った部分も入っており、普通の鯛の刺し身よりもずっと美味しかったです。
 これも200円の一部とは、さらに驚き!! これも日本酒にぴったりでした。

3)胡瓜とわかめの酢の物
4)びんちょうマグロのにぎり寿司
5)ほうれん草のおひたし

 これだけ頂いて、お会計はお酒を入れても1000円ほど。
 やはり自宅で作るお料理はいいものですね。

   

この記事へのコメント


    

10 thoughts on “鯛のアラ煮、鯛のたたき

  1. モカ
    #

    >丁の目の半なりさま
     こんばんわ。
     付け合わせにごぼうを入れるところなんぞ、通ですね!
     しかもそれで50円以下とはさすがです。
     料理屋さんのブログも見ました。とても美味しそうですね。うっとりしました。
     みんなで美味しいものを食べたいですねー(^_^)

  2. 丁の目の半なり
    #

    どぉもぉ〜(そば清風に :-p)
    タイ,いまが時季ですねぇ.
    アラ炊き,私もこの前作りました.付合わせのゴボウや調味料,ガス代すべて込みで
    一皿(頭半分)\50かかりませんでしたぁ ^O^
    私が出入りしている料理屋さんのブログ(あ,実際に行ったのは1回だけ)でも
    アラ炊きが話題になってます.さすがプロだけあって,おいしそうです.
    ttp://katsu1.blog41.fc2.com/ の4月1日のところです.
    いちどここでタイのアラ炊きとゆでたてのカニを一緒に食べませんかぁ(笑)

  3. モカ
    #

    >piyokoさま
     こんばんわ。
     今宵の東京タワーもきれいなようですね。
     私も日中見ていたのですが、青空に赤いタワーが実に良いコントラストでした。
     お魚料理、ぜんぜん難しくないですよ(^_^)
     ちょこっと下ごしらえして、あとは酒と砂糖と醤油で煮るだけ。フレンチなんかと比べたら超簡単です。
     是非おためしあれ。

     ブログ是非作ってくださいね。
     飲ん兵衛日記…、ここと同じですね(^_^)
     楽しみにしています。

  4. piyoko
    #

    たびたびコンニチハ〜今宵の東京タワーは
    (外は強風ですが)めっちゃキレイです♪
     ええ”〜!これ全部で1000yenなのぉ〜?!
    安〜い!モカさんの自宅料理って、いつも
    とてもお手頃だよねっ(ご近所のそのスーパ
    ーが良いのでしょうか?私の近所はピーコッ
    ○だけど、そんなの安くないの;;)モカさんの
    料理を見てると、ついつい日本酒飲みたくな
    っちゃいます♪そんな私の今宵のお供は
    サラダに唐揚げ、白ワイン….
    あぁ、刺身と日本酒気分になっちゃったじゃな
    いですか(笑
    私も魚料理できればなぁ…..日本酒飲みたい!
    (実は今、ブログ始めようかなーと本気で
    考えてますっでも内容が、呑兵日記になり
    そーで-_-ヾ)
    あっという間に四月突入ですね。これから
    暖かくなりますね♪とても嬉しい♪お酒も
    ますます美味しいですね!
    これからも毎日楽しみにしています♪

  5. モカ
    #

    >ポルちゃん
     こんばんわ。
     今日の春の嵐を予言するかのようなコメント有り難うございます(^_^)
     鯛のアラも美味しいですよーー!
     これが200円とは信じられません。これを食べたら、刺し身なんて物足りなくなること必至です。
     解剖&包丁好きのモカとしては、嬉々として解体作業に没頭いたしました。

    >ワッシーさま
     そうなんです。
     骨についたぶぶんが美味しいのは魚もお肉も同じですよね。
     魚好きにはたまらない一品でした。

    >mokaさま
     こんばんわ。
     ようこそいらしてくださいましたヽ(^。^)ノ
     トラックバックをしたときに、「あ!なんとモカさまだ!」と感激していました。
     はい、「ほんとに一人?」というくらい食べています(^.^;)
     mokaさまはご夫妻でお酒がお好きなのですか?
     とても羨ましいです。
     mokaさまのブログを拝見しても、とても活動的な方なのだなと思いました。
     これからも是非よろしくお願いいたします

  6. moka
    #

    モカさん、こんばんは!
    先日、トラックバックをいただきましたので訪問致しました。モカ、mokaとご縁があるのでしょうか?
    モカさんは本当にお一人と言うくらい豊かな食生活ですね。
    我が家は二人とも飲むのが好きなのでモカさんの記事を参考につまみを工夫します。
    こんばんは、豚の角煮、その煮汁でゆで卵も煮ました。あと、炊き込みご飯や茶碗蒸し。

    のれそれ、美味しいですね。
    最近、うちのそばの居酒屋では突き出しに出してくれました。

  7. ワッシー
    #

    モカさまへ

    割烹もか亭開店でしたね
    やはりお魚も一番美味しいのは
    骨の部分に付いた実が一番美味しいですよね
    お魚料理と日本酒は体に染みますね

  8. ポルちゃん
    #

    モカさん

    いつもブリの嵐か・・アラしか買ったことがないのですが、
    鯛のアラも美味しそうですね♪
    解剖好きのモカさんなら食べづらいアラも
    見事な身さばき?で無事食べ尽くしたことでしょう。

  9. モカ
    #

    >ビオラさま
     こんばんわ!
     ビオラさまも鯛のアラ煮のファンなのですね。嬉しいです。
     これはほんとに安くて美味しいですよねー。
     CPは最高なのではないでしょうか。
     ホホの肉も美味しいですねー。うんうん。じゅる。
     昆布を敷いて日本酒ですか。美味しそうです。
     や、やってみます。
     有り難うございます。

  10. ビオラ
    #

    モカさま

    こんばんは。

    久々の書き込みです(お邪魔はしておりましたが)
    以前にも書きましたが、私もこれの大ファンです。
    あるとよく購入します。
    ホント家計簿の強い見方です!
    ほほの身が特にぷりぷりで好きです。
    私は昆布を敷いて日本酒をかけて蒸すのですが美味しそうなモカさんのあら煮を見て次回はこれに決定です!

Comments are closed.

Translate »