海老フライ、ホタテフライ

[夕食]★★★ 晴

 先日来、なぜか海老フライがどうしても食べたかったため、今日は思いきりブラックタイガー6尾を買ってきて海老フライを作ってみました。
 海老は殻をむき、尻尾の先を切って水気をしごき出し、腹側に切れ目を入れて真っすぐに伸ばし、背中側も切って背わたを出します。
 小麦粉(出来れば強力粉)をまんべんなくつけ、卵にひたし(尻尾の先はつけない)、生パン粉を贅沢にたっぷりとつけ、170℃の油で2分間揚げました。
 海老だけだとさみしいので(6尾いてもか!)、蒸しホタテも同じようにして揚げてみました。ホタテは小さかったので、牡蠣と同じように、二個を束ねて一緒に揚げました。


———————————————-

 海老フライは、2分という時間が良かったのか、実にしっとりと揚がっており、口の中に入れるとその旨味とプリッとした歯ごたえがたまりませんでした。今日はいつもの白ワイン(ボルドーのソービニオンブラン)を一緒に頂いたのですが、それとの相性も抜群! もう旨さの権化、殿堂、最高です。
 ホタテも、あの何でもない蒸しホタテが、フライにすることによって格段に旨味がアップし、実に悩ましい美味しさになっていました。クニュっとした食感の後に口の中に広がる旨味はさすがです。
 (実際に食べたのは写真の倍です)

 ホタテは生のままでも、ジェノバペーストをつけて頂いてみました。ホタルイカに酢みそみたいな感覚ですな。塩気とバジルの香りがイタリアーンな感じに仕上げてくれて、ワインともよく合いました。でもやはりフライの方が美味しかったなー。

 うーん、また食べたい。

 やはり海老フライは永遠のロマン
    ↓
 にほんブログ村 料理ブログへ

   

この記事へのコメント


    

3 thoughts on “海老フライ、ホタテフライ

  1. モカ
    #

    >satomomoさま
     海老アレルギーはつらそうですね。
     私の周りにも大人になってから海老アレルギーになった友達がいます。けっこう多いのでしょうか。
     ホタテで是非お試しください。
     美味しいですよー!
     また海老も食べられるようになるといいですね。

    >ワッシーさま
     おかえりなさい!
     渋滞お疲れさまでした。土日はこちらで休んで社会復帰ですね。
     新潟の温泉も気持ち良さそうです(^_^)

    Reply
  2. ワッシー
    #

    モカさまへ

    新潟から帰省してやはり関越自動車道は
    少し渋滞していましたが無事に到着いたしました。海老フライ・ホタテフライとても美味しそうです
    新潟ではあちこちに温泉が有りノンビリしてきました。

    Reply
  3. satomomo
    #

    えびフライ美味しそうですね。数年前から、急にエビアレルギーとなり、(多分、小海老だと思うのですが)大事をとって、海老は食べないようにしています。ホタテなら大丈夫なので、私もフライ揚げて食べようっと!

    Reply

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »