藤居醸造 蔵元見学

070106_10.jpg

ラーメンでお腹がふくれ、元気いっぱいになったところで次に向かったのは、「泰明」の蔵元である藤居醸造(井田萬力屋)です。
今日は、大分の麦焼酎の実力で双璧とも言われている二つの蔵元を訪問するという贅沢企画なのでした。

大分県を直線距離にして約50キロほど南下し、向かったのは豊後大野市。
ここの藤居淳一郎さんもMさんとは旧知の仲で、じっくりとお話を伺ったり、工場の中でその醸造工程を見学させてもらいました。

丁寧な行程

麦からもろみを作り、発酵させて蒸留し、冷やして浮いてきた油をすくい、濾過したり加水したりして焼酎を造ってゆくわけですが、そのどの行程もとても丁寧な手作業なのに驚きました。
このどこにあの旨さの秘訣があるのでしょうかと聞いてみたところ、物腰の柔らかな笑顔を浮かべながら、一番大きいのは蒸留装置だろうとおっしゃっていました。この装置は毎年のようにいじっているのだそうです。掲載許可をもらって写真を撮らせてもらいました。

普段飲んでいるお酒も、こうやって製造工程を製造者自らの説明で知ることが出来ると、ぐっと身近なものに感じられるようになります。
とても貴重な時間でした。有り難うございました。

◇大分県豊後大野市千歳町新殿150-1

   

この記事へのコメント


    

5 thoughts on “藤居醸造 蔵元見学

  1. モカ
    #

    >暴れん坊専務さま
     書き込み有り難うございます!
     大分ではほんとにいろいろとお世話になりました。
     お陰様で楽しい時間を過ごせました。
     泰明美味しかったです。フグも美味しかったです。
     また是非お会いしましょう。楽しみにしています。

    Reply
  2. 暴れん坊専務
    #

    先日は遠方よりのお越しありがとうございました。またお会いできることを楽しみにしています。寒さ厳しき折どうぞご自愛ください。

    Reply
  3. モカ
    #

    >ラフトさま
     はい、今回は二つの蔵元を訪問させてもらいました。
     私も実は両方とも焼酎は今回の旅行で初めて飲みました。
     でも両方ともさすがに美味しかったです。
     麦焼酎に開眼してしまいました。
     黒騎士という麦焼酎も美味しいのですね!
     タンクはホカホカと暖かくて気持ち良かったです(^_^)

    >ワッシーさま
     旅行中はお世話になり、ほんとに有り難うございました。
     今夜はホッピーですか。
     私は何とか飲まないで済ませましたが、やはりオチャケ欲しいです〜。

    Reply
  4. ワッシー
    #

    モカさまへ

    こんばんは、ワッシーです
    今日は三連休を焼酎蔵に足を入れたまま溺れかかったのを忘れてしまい、自宅直前で下車していまい、ホッピーを飲んでしまいました。
    さすがに二杯で帰りましたが、今日こそは禁酒と誓いを建てましたが崩れていきました。

    Reply
  5. ラフト
    #

    モカさんへ

    相変わらず行動的ですね。
    こんどはなんとあの「兼八」ですか。
    僕はまだ一回も呑んだことがないです。
    個人的には「黒騎士」が麦のなかではお奨めです。
    タンクを抱えているモカさんは楽しそうな感じが伝わってきます。

    Reply

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »