Daily Archives: 2009年12月3日(木)

家中の野菜をかき集めて、肉野菜炒め

091203.jpg 冷たい雨の降る一日でした。

 今夜は英会話。
 疲れと寝不足でほんとにきついので、
「オリジンで手を打つか!」
 などとも思ったのですが、家の冷蔵庫にいろいろな野菜が待っていることを思い出し、スーパーで「豚細切れ」(171円)だけ買って家に帰りました。

 不思議なんですけど、どんなに疲れていても、嫌なことがあっても、台所に立ってお料理を始めると、ほっと気持ちが和むのです。
 あぁ、やはりお料理はいいわー。
 今夜は台所は私一人の城! Cさんほど旨いものは出来なですけど、自分の好きなようにやりますよーん。


———————————————-
 まず、171円氏をトレイのまま、醤油と酒、サービスでごま油を揉み込んで、しばらく待機して頂きます。

 ニンニクはアラミ人。(再び登場!)
 ニラ、白舞茸、キャベツはざく切りね。
 タマネギは串切りが良いでしょう。
 もやしは…、そのままね。

 中華鍋にごま油とニンニクを入れてじわーっと熱します。(ちょっとイタリアン風に)
 まずは待機して頂いた171円氏を炒めます。
 うーーーーん、なんという美味しそうな匂いでしょう。
 もうたまりません。嬉しい〜

 色が変わったら、タマネギ、ニラの固い部分、白舞茸、キャベツ、もやし、ニラの柔らかい部分の順に炒めます。
 紹興酒をここで入れると、ぐっと中華っぽくなります。

 そして味付けはご存じ「おやじ味噌」とオイスターソースだけ。
 これだけでほんとに美味しくなるのです。

 かかった時間は、ものの10分。
 サイドディッスは「自家製蕪のぬか漬け」「ガッテン低温蒸しブロッコリとプチトマトのマヨネーズサラダ(長い…)」です。

 炒め物でご飯をモリモリ食べたら美味しかったです。ペロペロ
 やっぱりオリジンにしなくてよかったー。
 しかもこれと同量はタッパに詰めて明日のお楽しみのお弁当になるのです。
 
 腹もふくれたので英会話へ。
 今日もすごく楽しかったです。

 今夜のお題は「会ってみたい人」
 私は、もーー、絶対にケヴィン・クラッシュ様です。
 エルモを操っている天才マペティア(パペット操作師)。
 今、一生懸命英会話をやっているのも、アメリカに行って彼と話をしたいがためなのです。

 私の最大の夢です。

 英会話中に、私の愛機iPhoneがピコピコと鳴りました。
 見てみるとCさんからメールが

「近くの居酒屋で飲んでるから、英会話の疲れを癒しに来ない?」

 しかし私は今夜は絶対に副業をやりたかったので、気持ちは嬉しいけど、断りました。
 すると、今度は

「チキン南蛮」

 と一言だけメールが。

 そして、しっぽを振って居酒屋に飛んでいくモカなのでした。
 あぁぁ、チキン南蛮には弱いのです。エルモ

Translate »