Daily Archives: 2009年12月7日(月)

調子悪い…。田舎汁に玄米で健康的に

091207_1.jpg091207_2.jpg

 未明の5時に悪夢で目が覚めました。
 Cさんとはぐれ、どうしても自宅の場所がわからずに一人で彷徨う夢でした。
 目が覚めると、心臓が早鐘のように打ち、体は鉛のように重く、だるさに支配されていました。

 金〜日と3日間、飲み過ぎました。
 「死ぬときに後悔すること25」という本が話題になっているようです。
 ここで一番になっているのが、「自分の体を大切にしなかったこと」。

 私もお風呂で体を洗っているとき、足の先、指の先まで手でさすり、ここも全部自分なんだと改めて感じることがあります。
 私の意志でいつもほんとによく働いてくれています。

———————————————-
 内蔵なんてもっとすごいです。
 豚バラ肉でも焼酎でも、適切な消化酵素を出して、きちんと分解代謝して生命活動を維持してくれているのです。
 私が意識しなくても、24時間働き続けています。

 奇跡のようなものすごいシステムです。
 これが自分自身なんて…。

 こんな健気な自分の体を、もっと愛し、大切にしてあげなくては。
 そんなことを思いました。

 というわけで、今夜はお酒は抜きで簡単な食事にして早く寝ようと思い、寝床から出るとすぐにCさんに「今夜は一人で食事します」とメールを送りました。

 帰ると、一昼夜水に漬けておいた玄米を炊きました。
 今までは「圧力電気釜」(けっこう新型)で炊いていたのですが、今日は愛用の「圧力鍋」で炊いてみました。
 水でふやかした玄米と同量の水を入れて、圧力2で強火にかけます。
 圧力目盛りが2になったら、ごく弱火にして20分間煮るだけ。
 
 すごく簡単なのですが、これが感動的に美味しかったです。
 玄米は近くのスーパーで買ったものです。
 圧力電気釜で炊いていたときはゴソゴソして美味しくなかったのですが、圧力鍋で炊いたら、すごくしっとりと柔らかで甘みも出ていました。

 以前、電気釜でも美味しかった「」だったらさらにさらに美味しいだろうと思い、早速8キロ注文。
 到着したらまたご報告します。

 おかずは
1)昨夜の残り物のジンギスカン肉と以前バーベキューでもらってきた鶏ササミをいろいろな野菜と一緒に炒めたもの。
2)大根、椎茸、ニンジン、ネギ、レンコン、ほうれん草を味噌仕立てにした田舎汁も作りました。

 炒め物で美味しい玄米をモリモリ食べ、田舎汁でほっとしました。

 今夜は出来るだけ早く寝たいと思います。

◇上に書いた「死ぬときに後悔すること25」は終末医療に携わり、1000人以上の方をお見送りしてきた大津秀一医師の著作です。

 死に瀕したときに、人が後悔すること。

1)自分の体を大切にしなかったこと
2)遺産をどうするか決めなかったこと
3)夢を叶えられなかったこと
4)故郷に帰らなかったこと
5)行きたい場所に旅行しなかったこと
6)美味しいものを食べなかったこと
7)趣味に時間を割かなかったこと
8)会いたい人に会わなかった事
9)自分の葬儀を考えなかったこと
10)やりたいことをやらなかったこと
11)人に優しくしなかったこと
12)心に残る恋愛をしなかったこと
13)結婚をしなかったこと
14)子供を生み育てなかったこと
15)子供を結婚させなかったこと
16)悪事に手を染めてしまった事
17)タバコをやめなかった事
18)感情に振り回された一生を過ごしてしまったこと
19)自分を一番だと信じて疑わず生きてしまった事
20)死を不幸だと思ってしまったこと
21)神仏の教えを知らなかったこと
22)生前の意志を示さなかったこと
23)残された時間を大切に過ごさなかったこと
24)自分の生きた証を残さなかったこと
25)愛する人にありがとうと伝えなかったこと
 
 一つ一つ見ていると、元気なうちにやっておくべきことが浮かび上がってくると思いました。
 そして、自分が死ぬときには「生きているにやってよかったこと25」が少しでも多いといいと思っています。

Translate »