Daily Archives: 2009年12月12日(土)

ブラジル太鼓の後は生ビールだぁぁ!

091212_1.jpg091212_2.jpg

 昨日の冷たい雨から一転して良い天気の土曜日になりました。

 昨夜は深夜に帰宅してそのまま寝てしまったので(顔と歯は洗いました)、今日は生活の仕切り直しです。

 昨日出来なかった、記録やブログをつけ、家中の掃除をします。
 台所やお風呂の脱衣場のマットを洗濯し、冷蔵庫や棚の備品を入れ替えたり補充します。
 穴の空いた靴下を繕い、糸の切れた傘を修繕し、ブーツのヒールを直します。

 こういった家事がある意味とてもストレスの解消になっていると私は思っています。
 毎日こればかりだと、それはそれできついと思いますが。

 掃除洗濯家事おやじが終わると、もう時間は夕方の5時過ぎ。
 今日はブラジル音楽サークルの練習があるので、神田まで行ってきました。

———————————————-
 練習開始の6時に行ったのですが、集まっているメンバーは、私を入れて3人のみ。
 やっと人数が集まりだしたのは、なんと7時前です。
 それまで、一部のメンバーは近くの台湾料理店で飲んでいたようです。
 この「ゆるさ」が魅力なのです、ほんと。

 練習は楽しかったです。
 一心不乱に太鼓や鍋、釜のたぐいを叩きました。
 言葉のコミュニケーションは難しいです。
 でも、こうやって音でみんなの気持ちが一つになると、すごく心が通い合ったような気になるのですよね。

 練習が終わったら、いつものように近所の台湾料理店で打ち上げです。

091212_3.jpg091212_4.jpg
091212_5.jpg091212_6.jpg

 頂いたのは、ピータン豆腐、焼きビーフン、巨大餃子、海老の素揚げなどなど。
 ビールもたくさん頂きました。
 ほんとにこのサークルのメンバーは酒好きばかり。これが嬉しいです。

 ここでも私は最年長の部類に入っていたと思います。
 ほんとにいつの間にか、そんな場面が増えました。
 実際、白髪も出てきたし、最近急に老眼も進みました。
 まだまだ精神的には若い気持ちなのですが、寄る年波は感じます。

 でも、うまくゆけば、まだまだ人生は丁度半分の折り返し点なのです。
 今まで生きてきた時間と同じ時間を過ごせると思うと、気が遠くなるほど長いです。
 ほんとに長すぎます。
 正直言って、20年前なんて、遙か大昔のように思えます。

 でもその一方で、このところ、一週間が経つのがとても早く感じられます。 
 キャッホー今日はTGIF!なんて言った先週がついさっきのように思えるのです。

 時間を止めたい。
 でも止まりません。

 何に時間を使うべきか。
 真剣に考える時が来ている気がします。

 今日の打ち上げは、いつものようにパゴージにはなりませんでした。
 太鼓はたくさんあったのですが、カヴァキーニョのような弦楽器がなかったのです。

 私は大勢の宴会が実は苦手です。
 大勢の宴会というのは、どこかで盛り上がると、そこに人が集まりますが、私はいつもそこにうまく乗れないのです。
 だんだんと私の周りに人が少なくなり、今日もいつしかひとりぼっちになっていました。

 そんなとき、パゴージが始まってくれるととても楽しいし、助かります。
 大勢の中でどう振る舞えばいいのか、とても苦手なのです。

Translate »