風邪でお休み

 朝からやはりまだ風邪の具合が悪かったため、会社をお休みして寝ていました。

 体がだるく、少し鼻と喉の調子が悪い程度。
 無理すれば行ける…、とは思ったのですが、特に今日中にやらなければいけないこともないので、思い切って休みました。

 でもなんだか会社の人たちに申し訳ない気がして。
 でもそんな風に思っているのは私だけで、会社の人たちは何とも思っていないのかもしれません。

 そんなこと思うのが「うつ病」のもとですね。
 「たまには会社をさぼってもいい!」
 くらいの気持ちで丁度いいのかもしれません。

 ちなみに、会社をサボるのは「I skipped work today. 」と言います。
 サボタージュという言葉を使って、「I sabotaged my company. 」と言うと「会社を破壊工作する」といった意味になるそうです。[毎日ちょこっとリスニング特訓

———————————————-
 夕方まで爆睡したおかげで夜には元気になりました。
 やはり早めに休むのが一番ですね。

 ちなみに私は風邪薬は出来るだけ使いません。
 風邪のほとんどはウイルスが原因。インフルエンザに対するタミフルとリレンザ以外は、全て対症療法。
 骨折しているのに痛み止めで痛みを消して走り回るようなものです。
 それに、発熱や咳などもウイルスと戦うための生体反応なのです。下手に抑え込んでしまうと治りが遅くなってしまいます。
 なので、咳で眠れないとか高熱で体力を消耗するとき以外は薬は使いません。

 早めに休み、「保温、加湿、安静、睡眠、栄養、水分補給」につとめること。
 これに尽きます。

091210_1.jpg091210_2.jpg
091210_3.jpg091210_4.jpg

 夜には元気になり、Cさんとお食事にも行けました。
 病人なのでさくっと終わらせる予定だったのですが、予定通りさくっとは行かず、
「栄養を付けよう!」
 ということでチキン南蛮以下、たくさん食べてたくさん飲みました。

 うんうん、風邪も良くなったし、Cさんには“多額”のボーナスも出たし、めでたいからいいでしょう!

 ちなみにCさんがiPhoneで熱中しているのが「Unblock Me」というパズルです。
 無料なのにすごく面白い。
 このおもちゃを与えておけばCさんはしばらく一人で遊んでいます。

 元気になって翌日会社に行くと、隣の同僚に
「モカさん、机の横に証明写真落ちてますよ」
 と言われました。

 見てみると、なんと先日撮影した履歴書用の証明写真が私の机の横に落ちているではないですか。
 がーん、一体何故??がーん

 というわけで、昨日の休みがほんとに風邪かどうか疑惑の目が…。

「一体どうしてなんでしょうねー」

 ととぼけるモカなのでした。
 しかしほんとに一体何故こんなところに。

   

この記事へのコメント


    

5 thoughts on “風邪でお休み

  1. モカ
    #

    >ここあっこさま

    コメント有り難うございます。

    スラング面白いです!!

    247ですか。
    ステロイドも面白いです。
    次回の英会話の時に話してみようかしら。
    先生もしらないかもしれませんね。

    慣用句も覚えたいです。
    わぉ、楽しい。

    有り難うございます。

    Reply
  2. ここあっこ
    #

    モカさま

    そうですか、ちゃんと鼻うがいやってるんですね、エライ!
    紹介したものが、お役に立っていると思うと嬉しいです。

    どんな言語も同じでしょうが、、
    バカとかこんにゃろ〜と言った類いのスラングは山とあるし
    時代によっても変化するようです。

    若い人は「すご〜い!」の感嘆詞で「Awesome!」をよく使います。
    「しょっちゅう!」なんて言うのを「247(twenty-four seven)!」
    つまり四六時中と同じで、24時間7日間(一週間)。
    大げさに強さや凄さを強調する時、「--on steroid!」もよく聞きます。

    40年前ぐらいは、gay(ゲイ)と言うと陽気なとか楽しげな
    という意味で、よく使われたそうですが、今では誤解の元ですね。

    昔からある慣用句で、今でもよく聞くのは、

    「It’s not my cup of tea.」-「私の趣味じゃないわ。」
    「It’s once in a blue moon.」-「めったにないことだわ。」
    「It’s a piece of cake!」-「そんなの簡単!」
    「I’m gonna h it the hay!」-「もう寝るわ〜!」

    Reply
  3. モカ
    #

    >ぽろんさま

    お心遣い有り難うございます。
    インフルエンザでなくてほんとによかったです。

    竹富島!!!
    行きたいです(T^T)
    来年こそまた行きたい!

    ぽろんさまも大変そうですね。
    ストレスかかっているのですか?
    適当にさぼってのりきりましょうねー。

    >ここあっこさま

    鼻うがい。
    やっています。
    これからのシーズンはますます大切ですね。
    喉のうがいよりもずっと効果的と聞いています。

    毎日ちょこっと…、みていただき嬉しいです。
    ここあっこさまにお墨付きをいただいたので、ばっちりですね。

    アメリカでも若者言葉は変化が激しいのですか。
    何か面白い流行語やスラングなどあったら教えてくださいね。

    Reply
  4. ここあっこ
    #

    薬に頼らず、自然治癒力を促すのはいいことですね。私も賛成です。
    爆睡、栄養、水分補給に加えて、鼻うがいも忘れないでね〜 モカちゃん!

    「毎日ちょこっとリスニング訓練」面白くてためになりますね。
    語彙力、臨機応変、適切表現は要ですね。

    アメリカに住んでいても慣用句やスラングはめまぐるしく変わり
    若者向けの映画や日常会話にはついていけないことしばしばです。
    まさに言葉は時代を反映する生き物ですね。

    Reply
  5. ぽろん
    #

    モカ様
    インフルエンザでないご様子、よかったです。
    具合の悪いそんな夜は、次の竹富島旅行の計画を頭の中で練って南の島に想いを馳せてみてください。。。私は年内いっぱいはこの幽体離脱方式で乗り切り、うつにならないようにしようと思います。都会生活は楽しみがたくさんあるようで、色んなアカが溜まるようです。。。

    Reply

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »