「忙しい」とだけは言いたくないです

100707_1.jpg100707_2.jpg

今週は副業が多くてしんどいです。
でも、私は出来たら「忙しい」という言葉を使いたくない。

これはたぶん、子どもの頃にその言葉によって悲しい思いをしたからだと思うのです。
(よく覚えていませんが)。

「忙しい…」

特に「仕事で忙しい」というのは、まるで魔法の言葉のように何事にも優先してしまいます。

「はい、お父さんは今お仕事で忙しいからね。」

そんな言葉を言われたらもう何も返す言葉はありません。
もしかしたらもっと他の理由があるのに「今忙しいから」という言葉でその場を取り繕ってしまう。
大人の都合。そんなのが嫌でした。

冷蔵庫の中のもので簡単に夕食

でも、今夜はそんな私の「忙しい」を察してCさんに悲しい思いをさせてしまったかもしれません。

私が家に帰ったのは夜の7時前。
Cさんは今夜はどうなるかわからないので、とにかくまずは軽くつんまんでビールを一缶頂きました。

頂いたのは冷蔵庫の中のものを温めたり切ったりしただけ。

1)北海ダコ

やはりこれは美味しいです。
私は今まで真ダコしか知らなかったのですが、この北海ダコ(水ダコ)を薄く切って刺し身にして柚胡椒で頂くのはほんと最高です。

2)カスベの煮物

カスベはエイのこと。北海道ではけっこう普通に出回っているようです。
これをCさんが日曜日の夜に私のために煮てくれました。
コリコリとした軟骨の食感がたまりません。

3)イカ大根

昨日私が作ったもの。
一晩経つと大根にお汁が染みこんで、100倍美味しくなっていました。

食べ終わるまで帰宅から約20分。

すぐにパソコンにかじりつき、仕事スタート。
Cさんからは連絡がありません。

9時を過ぎた頃やはりお腹が空いてきたので、ご飯と昨夜のイカブロッコリ炒めを頂きました。

大切なことを失ってゆく気がします

そしてまた仕事。

11時頃にCさんにメールすると「今夜は少し早かったけど一人で外食した」とのこと。
私の仕事のせいで寂しい思いをさせてしまったかもしれません。
ごめんね。

仕事が忙しいというのはほんと、いやですね。
大切なことを失ってゆく気がします。

そんな中、今日新しい副業の依頼が来ました。
結構な量の仕事をこなして、月に4万円。
やりたい…。
でもこれは請けないことにしようと思っています。

今なにをするべきか。
何が一番大切なのか。
それを考えたいです。

   

この記事へのコメント


    

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »