Daily Archives: 2010年10月1日(金)

焼き鳥屋になじみの客が大集結しました

101001_5.jpg101001_6.jpg
101001_8.jpg101001_2.jpg

 今夜は近所の焼き鳥屋のお別れ会。

 ちょっと遅れて7時半頃にお店に行くと、すでに店内は超満員。
 ここに長年通い、お父さんお母さんを慕い、お店と仲間を愛してきた常連のみなさんです。
 私もこの末席に加えて頂けてとても嬉しかったです。
 
 テーブルは横に長く連ねた「身内モード」。
 料理はカツオの刺し身、ミョウガの卵とじなどなど。
 今日でしばらくお父さんお母さんは長い休みに入るので、その前に頑張ってれたのですね。有り難うございます。

101001_7.jpg101001_1.jpg

 お料理を頂き、お酒を飲み、どの顔も笑顔で一杯。
 いつ来てもここにはこの笑顔がありました。
 ここではどんな大会社の重役でも一人の呑ん兵仲間。
 肩書きも建前もお父さんによって剥がされ、裸の付き合いの中で温かい気持ちが心の中に満ちてくるのです。
 
 会が盛り上がった10時頃、みんなが立ち上がって、お父さんお母さんお店、そしてみんなのために三三七拍子をしました。
 手拍子が終わった後、みんなの口から「お父さんお母さんずっとご苦労様、ありがとう」の言葉が。
 お母さんやお客さんの目に涙がこぼれました。
 
 しかしこの建物、取り壊すのは本当にもったいないです。
 可能ならば、ピカピカの新築ビルになっても、内装はこれを全部そのまま使いたい。
 ガラッと入り口を開けたら、中は全く同じだったらおかしいでしょう。

101001_3.jpg101001_4.jpg

 取り壊される前にということで、みんな店内の備品を少しずつ頂いていきました。
 でもたぶん新築ビルが出来たらこれはまた持ち寄るんでしょう。
 
 まだ宴はたけなわだったのですが、
「こういう席はお父さんお母さんのために早めに引き上げるものだ」
 というCさんの言葉で、後ろ髪をひかれながら二人でお店を後にしました。

101001_9.jpg
101001_10.jpg

 そしてCさんの誘いで行ったのは近くの寿司屋。
 ここに12時までいて、さらにスーパーで買い物をし、家に帰ってから明日のホームパーティーのために二人でへろへろになりながら料理の下ごしらえをしました。

Translate »