Daily Archives: 2010年10月2日(土)

ホームパーティー

101002_1.jpg101002_2.jpg

 今夜はブラジル音楽仲間が4人うちに来てくれました。
 実は先日の渋谷の女子会の時に当時絶交宣言をしていたCさんのことを
 「別れてやるぅ〜」
 と言ったら、一人が
 「じゃあ、その前にCさんの料理食べたい〜」
 ということになったので、今日の会が催されることになったのです(ははは)。
 
 集まったのは独身女3人とそのうちの一人の彼氏。
 みんなとっても若くて可愛いのですが、年齢を聞いてびっくり。
 一人なんて、今でもルーズソックスが似合いそうなのに。
 
 というわけで、話す話題も老眼、物忘れ、病気、なども。

 さて、そのCさんの料理ですが、今回もすごい内容でした。
 テーブルの並べられたお料理を見て、みんな
 「Cさんすごーい!Cさんありがとう!」
 あのー、私もずっと一緒に作ったんですけど…。ほめてほめて。
 
1)生ソーセージ
 ビールの進む一品です。
 生の腸詰めの状態から8分間沸騰していないお湯でボイルし、その後フライパンでから焼きします。
 今日はルッコラの葉っぱの上で気持ちよさそう。

101002_3.jpg101002_4.jpg

2)生ハムのクリームチーズ巻き
 柿をみじん切りにしてクリームチーズに練り込み、生ハムで巻きました。
 練り込むときにノチェロをちょっと加えるのがポイント(今日は甘みを足すためにママレードを加えましたが、桃なども良いでしょう)
 
 このノチェロはクルミのリキュールなのですが、実に美味しいのです。
 安いカップアイスにかけるだけで、高級アイスに早変わり。
 牛乳でわっても美味しいです。私は夜中にこれを呑みながら一人でパソコンに向かっていると必ず酔いつぶれます。
 
3)カボチャサラダ
 簡単で美味しい一品です。
 カボチャは所々皮を剥いて2センチくらいに切り、茹でます。
 今日は圧力鍋で蒸しました。
 これをマッシャーやスプーンなどで潰し、ゆで卵(みじん切り)、ヨーグルト(あれば)、マヨネーズ、塩こしょうで混ぜるだけ。
 今日は上に大粒のレーズンをのせました。
 
 ポテトサラダもいいのですが、カボチャの甘みと香りがいいと思います。
 栄養もありそう。

101002_5.jpg101002_6.jpg

4)茄子そうめん
 これも超おすすめの大好きメニュー。
 
 茄子は皮を剥いて7〜8ミリの細切りにして水にさらします。
 水を拭き取ってビニール袋の中でたっぷりの片栗粉をまぶし、煮立ったお湯で5〜10分ほどボイルします。
 氷水で冷やし、ダシ(市販のめんつゆや白だしを薄めたもの)、納豆(からし、ネギ)を加え、卵黄を乗せます。
 
 これをぐちゃぐちゃに混ぜ、粘った状態で頂きます。
 片栗粉が透明のゲル状になり、まるでジュンサイのよう。
 茄子の甘みも加わってとっても美味しいのです。

5)豚バラ肉の煮物
 昨夜から水に昆布と干し椎茸を入れておきました。
 これを使って、豚バラ肉と野菜の煮物を作りました。
 ここでも活躍したのは圧力鍋。
 
 出来上がったときには大根にしっかり味がしみこみ、もーー、たまらない旨みでした。
 これも、豚肉のイノシン酸、干し椎茸と昆布のグルタミン酸、C酸などが合わさって作り出された天然の旨みの大競演なのでしょう。

101002_7.jpg101002_8.jpg

6)リンゴのチーズ乗せ
7)アイスバイン
 アイスバインのお肉は市販のものを使いました。
 このお肉、添付のスープ、野菜(ジャガイモ、ニンジン、小タマネギ、蕪、少し遅れてブロッコリー)を煮込むだけ。
 
 お肉はすごくジューシーでほろほろとほぐれ、もう旨み満点。
 白ワインがガンガン進みます。
 お店で頂くのと同等のレベルのアイスバインを自宅で頂けるなんて幸せです。

101002_9.jpg101002_10.jpg

8)牛すじ肉煮物
 美味しい〜。
9)クレソンとキノコの炒め物
 クレソン、キノコ(舞茸、エリンギ)をバターで炒めただけなのですが、すごく美味しかったです。
 クレソンのほろ苦さがまたたまりません。

 これ以外に大きな殻付き牡蠣もあったのですが、撮り忘れました。
101002_11.jpg 以上10品と一緒に呑んだのは、ビール、白ワイン、日本酒(浦霞)。
 5時から始め、気がついたら時計は11時。
 終電に間に合うようにみんなを送り出し、Cさんをソファーに寝かしつけ、腕まくりをして踊りながら後片付けをするモカなのでした。

Translate »