Daily Archives: 2010年10月13日(水)

焼き鳥屋の解体に涙。夜は美味しいお総菜

101013_7.jpg 今朝駅まで歩いていると、あの焼き鳥屋の解体が始まっていました。

 ガラガラと音を立てて壊されてゆく瓦礫のすき間から、いつも眺めていたお店のメニューが少し見えました。
 ここでみんなと笑い、食べ、飲み、どれだけの幸せな時間を過ごしたことでしょう。
 そしてここでCさんとも出会ったのです。

 夜が更けてお客さんがいなくなり、父さん母さんCさんと家族4人のような時間もたくさん過ごしました。

 そんな時、いつもこの築60年の焼き鳥屋の建物が私たちを守ってくれていました。

 そう思うと、涙が溢れてきました。とほほ
 有り難うございました。

 そして、新生焼き鳥屋もここに負けないくらいのお店にしたいと思いました。

夜は美味しいお総菜。Cさんは徹夜明け

 Cさんは昨夜から徹夜の仕事。
 さらに朝もまた出勤したのだそうです。
 よく頑張りました。

 というわけで、今夜は早く寝たいCさんがデパ地下や成城石井などをまわって、美味しいお総菜などを買ってきてくれていました。
 やったー、ラッキーo(^0^)o

101013_1.jpg101013_2.jpg

 しっとりとしたいかにも美味しそうな椎茸は、バターでソテーし、醤油で味付けしました。
 これの美味しいこと!
 今やいろいろなキノコがありますが、元祖キノコの椎茸はやはりすごいです。
(Cさんの料理の腕もすごいょ〜)

 牡蠣フライも美味しかった。
 もー、これは白ワインです。ビール

101013_3.jpg101013_4.jpg

 薩摩揚げはとても地味でしたが、桜海老が入っていて美味しかったです。
 さすがデパ地下ですね。

 とっても大粒のアサリで作ったお吸い物は、なんと塩だけしか使っていないとのこと。

101013_5.jpg101013_6.jpg

 インカの目覚めは、圧力鍋でふかし、バターと塩辛で頂きました。
 甘くて美味しい!ペロペロ
 ジャガイモを頂いていると、その素朴な味に「自然の恵み」という言葉が浮かんできます。

心配

 昨日はまた持病の自律神経症状が出てきて辛かったです。
 体の痛み、吐き気、気分の落ち込みなど。

 でもそれは、今は蒸し暑さのせいだとわかっています。
 この自律神経症状とも付き合いは15年以上。

「あ、また出てるな。これは10段階の4くらい。明日には治るでしょう」

 などと客観的になれるようになってきたかもしれません。

 実は昨日はもう一つ調子が悪くなった原因がありました。
 Cさんの体調です。

 先週末にCさんが言った言葉がすごく気になり、Cさんの体調のことが一日頭から離れませんでした。

 まだわからないことを先取りして不安になるのは私の昔からの癖です。
 ずいぶん出ていなかったのですが、ここに来て久しぶりに出てしまいました。

 やるだけのベストを尽くし、あとは諦める。
 そんな基本に戻るべきだと自分に言い聞かせました。

Translate »