Daily Archives: 2010年10月28日(木)

ううう寒い。お鍋で暖まりましょ。今夜は余談が長いよー

101028_1.jpg

 冷たく強い雨の降り続く一日でした。
 会社の行き帰りはカバンを抱きかかえ、背中を丸めて歩きました。
 ふと見ると、工事現場のおじさん達は冷たい雨に打たれながら仕事をしていました。
 頑張っている姿に頭が下がりました。

 今夜は英会話。
 でも仕事でちょっと遅くなり、料理を作っている時間はほとんどありません。
 ほんとうならば、弁当を買って帰りたいのですが、少し前からCさんと一緒に血糖値を下げるために糖質制限食を始めたのでそうもいきません。

 うーんどうしよう。炭水化物もお酒もなし。
 というわけで、今夜もまた鍋にしました。

 団子系の鍋を食べたかったのですが、イワシのつみれ(6個112円)が目に入ったので、とにかくこれをメインにしました。
 豆腐はすぐに決まったのですが、野菜が高い!!
 白菜、春菊、ネギと次々に玉砕され、なんとか椎茸(8個150円)を購入。
 ぉぉ、どんどん時間がなくなります。おー
 急がねば。

 家に帰って、すぐに土鍋に昆布を敷き、ミネラルウォーターを注いで豆腐を入れます。
 豆腐は10〜20分ほどミネラルウォーターに浸けておくだけで美味しくなるのだそうです。

 着換えているうちに昆布がぐったりしてきたので、つみれと椎茸、少量のネギを入れて点火。
 ぐらぐらしてきたのを、先日の土佐酢の残りで頂きました。
 きゃほー、美味しそうエルモ

 鍋は簡単なのにほんとに美味しい。
 これも冬の寒さのおかげですね。
 つみれも安かったのにちゃんとイワシの香りと旨みがありました。ペロペロ

 今夜は豆腐つながりで、炒りおから(既製品)も頂きました。
 うん、ヘルシーで満足。
 Cさんもちゃんとどこかで糖質制限してるかなー。

ベタ子育て準備か?

101028_2.jpg 熱帯魚ベタの「エモちゃん」ですが、今夜家に帰ってエサをあげようと思ったら、水面にたくさんの泡がたまっていました。

 ここ、これは!エルモ

 先日NHKの「ダーウィンが来た」でベタの生態をやっていたのですが、オスは産卵の準備のために水面に自分の口から泡を出して、子育ての「泡の巣」を作るのだそうです。

 もしかしてこれがその「泡」なのではないでしょうか。

 だとすると、1人でせっせと子育ての準備をしているエモちゃんが、すごく不憫に感じてきました。

 ごめんね。可愛い奥さんを迎えてあげられなくて。とほほ
 ごめんねごめんね。
 でもメスをどっかで調達してきて、ここで大量のベタが孵化しても困るし…。

 エモちゃんも男だし、欲求不満でムラムラしているのかしら。
 AKB48みたいな可愛いベタのグラビア写真集でも売っているといいのですが。

昔はどうやって調べていたのでしょう

101028_1.gif インターネットが普及し、今ではちょっと疑問に思うと、すぐにGoogleで検索しています。

 Googleは自分の過去の検索履歴を見ることが出来るのですが、月別の累計を見てみたら、今月だけでも2235回も検索していました。

 1日に平均83回検索したことになります。ガチャピン

 ほんの10年前までは、調べ物は大変でした。

 辞書、現代用語の基礎知識、本(大型書店、図書館)などを使っていたのだと思うのですが、よく思い出せません。

 そういえば無着成恭さんなどが優しく教えてくれた「こども電話相談室」などもありました。

 今ではクリック一つで簡単に大量の情報が手に入るようになりました。

 今の子供にとってはこれが当たり前なのでしょう。

 いいことも多いのですが、情報を探す楽しさや得られたときの喜びは少なくなっているかもしれません。

 また、あまりにも情報が多くなり、それが逆にストレスになっている可能性もあります。

 昨夜、ゆっくりとお風呂に浸かりながら久しぶりに本を読みました。

 ネットから大量に流れてくる情報とはまた違った心地よさに、目が覚める思いがしました。

 毎日10本以上送られてくるメルマガ、軽く500は届くRSSフィード。

 今日、メルマガのほとんどを解約してみました。

 酒も情報も、たまには無くして「しらふ」の時間を作りたいものです。

すごい映像

1)人間によるウルトラC的なすごい技が次々に流れます。これは驚きです。
  やっぱネットは面白い。

2)トヨタパッソの新しいCM

 車内の女性がしゃべっているのは、なんと津軽弁なのだそうです。
「おー、わのかでぱんしけるめになべさフォンデュせば、うだでぐめよん。」
 と言っているそうな。
 ちなみに津軽弁で一番簡単な言い方は
「どさ?ゆさ!!」→「どこに行くのですか?温泉に行きます」
 だそうです。
 博多弁でも
 「とっとっと?」「とっとっと」
 というのがありますが。

静けさの中へ

 昨日のブログに音への反応のことを書いたら、共感して頂けるコメントを頂きました。
 嬉しかったです。
 
 実は先日『BOSE』の秋葉原のショールームに行き、初めて「ノイズキャンセリングヘッドホン」を体験してきました。
 ショールームの目の前は中央通りでゴーゴーという車の騒音が店の中まで聞こえてきます。
 ヘッドホンをしてもその音は9割方聞こえていたのですが、ノイズキャンセルのスイッチを入れた瞬間に

    「フッ!」

 と静寂に包まれたのです!
 これには驚きました。がーん

 こんな静けさの中にいつもいられたらどんなに幸せでしょう。
(などと言いながらブラジル音楽の爆裂太鼓の中で嬉々としていたりするのですが…)

 ちなみにノイズキャンセリングヘッドホンは人の話し声や、私の苦手な高く鋭い音は取り除いてもらえないようです。
 しかし電車や飛行機などの乗り物の中ではかなりの静寂が得られるのだろうと思います。

101028_3.jpg101028_10.jpg

 BOSEはかなり高額なのですが国内ではソニーが頑張っているようです。
 価格も6千円台の「MDR-NC33」や、1万8千円からの高級な「MDR-NC300D」などのラインナップがあります。

 ところで、昨日は会社の隣席の人にグラスの『カチャカチャ』いう音が出ないようにお願いしたのですが、その人も『におい』にとても敏感で、毎日「臭い臭い」と言って真夏も真冬も窓を全開にしてまわっています。
 実はその人以外はにおいは全然感じないことも多いのですが、きっとその人にとっては私の音と同じようにとても辛いのだと思います。

 なかなか人の苦しさや痛みはわからないものです。
 というか、わからないのが当たり前なのでしょう。

 最近「生物多様性」という言葉が毎日聞かれますが、元の英語は「Bio Diversity」。
 人にも多様性、Diversityがあるもの。
 相手のことを思いやり、理解できないことも受け入れながら一緒に過ごせたら世界ももっと平和になるのかなーなどと思いました。

『価格.com株』暴落

101028_20.gif 今日から、Googleの価格比較コーナーがオープンしました。
 あのGoogleが価格比較サービスを開始したということで、日本の価格比較の雄「価格.com」の株価が暴落しました。
 その下がり方たるや、なんと前日比-55,000円(-12.64%)。

 しかし、私はこれはいわゆる「狼狽売り」なのではないかと思いました。
 今後Googleがどこまでこの機能を発展させるかはわかりません。
 しかし、現時点で例えば同じ電球を検索したら、

価格.com
 適切な最低価格が出ているうえに、何よりも大切な口コミ情報が充実しています。
 同じカテゴリーの商品の比較機能もあります。
Google価格比較
 価格.comよりも価格は高く、その他の情報もあまりありません。

 私は株式をギャンブルのように買うのは大嫌いです。
 株を買うときは、その企業のことが大好きで、経営やビジネス思想に共感し、たとえ暴落しようと、もしかしたら倒産しようと運命を共にするくらいの気持ちがないと買いたくないです。

 そういう意味で、この価格.comはとても買いたい株でした。
 使いやすいインターフェイス、行き届いた心配り、情報量。
 価格.comに今までどれだけお世話になったことでしょう。
 ガチ応援したい企業なのです。
 今ここまで暴落し、是非買いたいと思っています。

 もしかしたらさらに下落するかもしれませんが377,000円で買い注文を出しました。
 久しぶりの株式取引です。
 明日さらに暴落したらブルーになりそうですが。

Translate »