Monthly Archives: 6月 2013

友達の結婚披露パーティー

130601_3.jpg130601_4.jpg

「梅雨の中休み」で気持ちの良い天気の一日でした。
 先週末に続いて今日も友達の結婚披露パーティーです。

 ちょっとした国際会議を開けそうな大きなスペースを借りての手作りのパーティー。
 私も二人の紹介動画を作ったり、BGMなどの音響関係スタッフとして参加しました。

 お料理は二人が愛用している都内の中華料理屋からのケータリングです。
 会場に調理場がないうえに人数が多い(200人くらい?)ので大変だったろうと思います。
 前菜の後に出てきたのは北京ダック。エルモ
 その場で解体し、モチモチの皮に乗せ、味噌だれ、ネギと一緒に頂きました。
 うーん、この濃厚な旨みがネギの辛みと合わさって実に美味。ペロペロ

130601_5.jpg130601_6.jpg

 その他、エビチリ、肉団子など多くのお料理が出ました。

130601_1.jpg130601_2.jpg

 私は最後の方でスライドの操作も担当していたのですが、その他は特に担当作業はなかったので、お料理を堪能し、お酒もたくさん頂きました。

 樽酒や甕入りの紹興酒も美味しかったです。
 馴れない衣装だったので、酔っ払ってひっくり返らないように注意していました。ひぇ

 新婦は飲み友達。
 新郎は高名な方なのですが、全然そんな素振りは見せず、とても気さくで優しい方です。
 しかし、スピーチはやはり見事で、話に引き込まれてしまいました。

 今日は先週同様Cさんも一緒に来てくれました。
 先週と同じような白の上下にカンカン帽といういでたちです。
 最初は
「タキシードにしたい」
 と言っていたのですが、新郎より目立ってしまうのでやめてもらいました。ムック汗

 二次会が終わったのが8時頃。
 9時の完全撤収に向けて、参加者の多くが精力的に動いてあっと言う間に会場は元の状態に戻りました。
 すごいものです。

 帰り道、
「我々もこういうパーティーするのかねー」
 みたいな会話をしながらも、さっぱりこれからどうなるのかわからない二人でした。すまん

ニクニクナイト!和牛は和牛香が決め手です。

130602_1.jpg130602_2.jpg

 昨夜帰ってきてから、Cさんの携帯電話がなくなったことに気がつきました。がーん
 今朝、JRの「落とし物案内」に電話をしてみると、なんと駅に届けられているとのこと。
 いやー、よかったです。
 しかし届いている駅は家から直線でも40キロくらい離れています。ひぇ

 というわけで、午後はCさんは携帯を受け取りに、私はいつものように掃除洗濯でした。
 家事をしているとき、ずっとヘッドホンで桑田佳祐さんのライブを聴いていました。
 DVDやテレビ番組から音だけ抜き出したり、ラジオを録音したものなのですが、これを聴きながら家事をしているとすごく幸せな気持になってきます。
 もー、ガンガン磨くよー、ガンガン捨てるよー。エルモ泣き

 夕方も6時過ぎになってCさんが途中のデパ地下でたくさんの食料を買って帰ってきました。
 今夜は久しぶりに「ニクニクナイト」です!

 まずは野菜たっぷり。
 ホワイトアスパラ、クレソン、野菜サラダ。
 テレビはいつものように「Qさま」と「秘密のケンミンショー」です。
 ケンミンは福岡特集で個人的に大いに盛り上がりました。

 そして、
・やみつきキュウリ:実は先日白ごまを入れ忘れました。今日はちゃんと、塩+白ダシ+ごま油+白ごまで作り、ばっちり美味しくなりました。こんなに簡単に作れるのね。
・卵焼き:昨日の引き出物で美味しいダシ(ティーバッグ)をもらったので、早速使ってみました。出すのは私、焼くのはCさんね。
・しいたけソテー:Cさんがデパ地下で「安かった!」と言って大量の椎茸を買ってきました。こげん大量の椎茸どうすっとね!ひえー

和牛が旨い!

130602_3.jpg130602_4.jpg

 そして本日のメインイベントは「和牛のたたき」です。
 100グラム1,000円の前沢牛を230グラム(実際はこの3割引)。
 こいつに塩こしょうして、フライパンで表面を焼き、赤ワインを入れて蒸し焼きにしたようです。
 ちなみに、肉の生食に対する規制が厳しくなり、お店側は「たたき」という言葉を使ってはいけなくなったようです。
 レアステーキとたたきはどう違うのでしょう?

 とにかくこれがもう最高に旨い!
 まずは香りを楽しみます。
 うーん、香ばしくて美味しそう。
 山わさびを乗せ、クレソンと一緒に口に入れ、ギュッと噛みしめます。
 心地よい歯ごたえの後にお肉の香りが口いっぱいに広がったところで赤ワインをきゅーっと。
 もう腹°ダイス!エルモ泣き

 最近グルメ番組を観ていて、多くの人が

「やわらかい!」
「あまい!」

 と言うのが気になります。
 離乳食じゃないんだから、もう。
 お肉を食べる時もたいてい

「やわかーーい!」

 です。

 実は和牛の旨さの秘訣は「和牛香」という他にはない独特の香りなのだそうです。
 「和牛香」は桃やココナッツのような甘くてコクのある香りを持つ5種のラクトンが非常に多く含まれています。
 そして、この香りを最大に出すためには「80℃で2分の加熱が最適」とのこと。
 (松阪牛協議会

130602.jpg 美味しんぼでステーキ焼き名人の伝助さんが牛肉を焼くとき、表面を焼いた後に一度濡れ布巾で温度を下げ、弱火のぎりぎりの温度で中に火を通すシーンを思い出しました。
 (美味しんぼ 3巻8話「肉の旨味」

130602_5.jpg130602_6.jpg

 そしてすき焼きです。
 たたきも非常に美味しかったけど、これがまた旨かった!ばんばん
 醤油、砂糖(実際はラカントS)、などでの味付けが牛肉の旨味を実に濃厚にしていました。
 もちろん生卵をつけて。

 すき焼きも赤ワインと合いました。
 今回の赤ワイン(アルマドール・カベルネ・ソーヴィニョン)は1500円くらいですが、カベルネ・ソーヴィニョンとは思えないまろやかさでとても美味しかったです。

福岡あるある

 先週と今週のケンミンショーは福岡特集なのですが、ネットでも「福岡あるある」というので盛り上がっているそうです。
 その中で個人的に受けたのは
 
・西鉄の水色に赤ラインの車両の色に違和感を持たない
・日本三大都市を、東京、大阪、福岡だと思っている
・福岡市内と北九州市は違う県のように感じる
・インスタントラーメンはうまかっちゃん(筆者注:個人的には「博多んもんラーメン」が好き)
・「『中○○端』を埋めよ」で埋める文字。県外人「中途半端」福岡人「中洲川端」
・にわかせんべい×→にかわせんぺい○(筆者注:「二〇加煎餅」と書きます)
・福大を国公立と間違う県外の人
・東京土産にひよ子を持って来られたら宣戦布告の合図
・本当はラーメンに500円以上出したくない。
・福岡ではチャリにカギをかけて無いと盗まれる。北九ではカギをかけてても盗まれる。筑豊では乗ってても盗まれる。
・真に怖いのは手榴弾でも拳銃でも火炎瓶でもなく筑豊ナンバー

 など。

 先日読んだ本「ペコロスの母に会いに行く」も、呆けてゆく母を優しく見守る息子の姿もよかったのですが、二人が話す言葉が、私の母親が話していた筑後の言葉ととても似ていて、それがとても懐かしかったです。
 Cさんのように実際に育ったふるさとは私には無いのですが、福岡はやはり心のふるさとだと思っています。

大井更科(大井町)(日本蕎麦、和食)

130603_1.jpg130603_2.jpg

 今日は月曜日で、しかも月初。
 この一番忙しい日に在宅勤務をしてみました。
 その結果、クラウドやVPNを駆使して、出勤したのと同じだけの仕事を済ませることが出来ました。エルモバンザイ

 夜は品川区の大井町へ。ウォーキング
 一昨日から大井町の飲食店を巡ることが出来る「大井町バル」をやっているのです。
 しかし実際に行ってみると、実はバルのチケットは土曜日しか販売していなかったとのこと。
 でもいいのです。大井町で大好きなお店「大井更科」で美味しいお料理を堪能することにしました。

 今日の「おまかせ」でお願いしました。
 まず出てきたのは「ジュンサイ」。
 以前アメリカ人の友達と来たときは、ジュンサイに難しい顔をしていました。
 ちなみに、お料理が出てきたとき
天才・じゅんさい・ばか
 とおやじギャグを言ってみました。ぐったり

 そしてそば味噌。これで焼酎を飲むと旨いんだな。

130603_3.jpg130603_4.jpg

 鳥わさにローストビーフ。

130603_5.jpg130603_6.jpg

 アナゴの天ぷらに、天ぷら海老尽くし。
 桜エビの掻き揚げの香ばしさには驚きました。
 素晴らしい香りが半径1mに広がったと思います。エルモ

130603_7.jpg130603_8.jpg

 ワラビのおひたし。

 最初は生ビールを頂き、その後は焼酎です。
 ここは幻と言われている焼酎もみんな一律500円で頂くことが出来ます。
 今日頂いたのは真鶴萬膳、伊佐美、大海薔薇の香り。

130603_9.jpg130603_10.jpg

 そして最後は、キクラゲと卵の炒め物に盛りそばです。
 ここのそばはやはりほんとに旨いです。
 来月にはもう新そばが出そうなので楽しみです。

椎茸肉詰めシリスチバージョン、なかなかの出来ですよ!

 暑い一日でした。
 オフィスの中はクーラーを
・入れない→29℃でぐったり
・入れる →寒くてたまらず
「難しい年頃」…、じゃなくて「難しい時期」になりました。汗4

 今夜は「私がCさんより1時間半ほど早く帰る」という「標準的な夜」です。
 さあ、夕食はどうしましょう。
 先日のブログに書いたように、私はCさんの口に合う料理を作るのは諦めました。
 自分の好きなものを自由に作って、Cさんは自分の好きな総菜を買ってきてもらいましょう。
 やったー!エルモバンザイ

 家には椎茸がたくさんあります。
 というわけで、例の「肉詰めシリスチバージョン」の椎茸版を作ってみることにしました。
 イエイ!

130604_1.jpg 豚挽肉250グラムほどをボウルに入れ、塩+こしょう+カレー粉をそれぞれ小さじ1くらい入れます。
 こいつを「キエェーー」と気勢(奇声)を上げながらこねます。踊り
 お肉は塩を入れてこねると「アクチン」と「ミオシン」が結合して粘りが出て「食感」が良くなるそうです。
 アクチンとミオシンは理科でやりましたよね。覚えていますか?
 覚えてないよね。

 粘っこくなったところに、
・タマネギ(小1/2)
・ニラ(6本くらい)
・椎茸の柄
 のみじん切りを加えてさらにこねます。
 こういう作業は好きな音楽を聴きながらいいですね。
 ヘッドホンで音楽を聴きながらやると挽肉も私も至福になります。
 私は「うっとり」、お肉は「ねっとり」嬉しい〜
 さらに卵を割り入れてこね、椎茸に詰め入れ、シリコンスチーマー(シリスチ)に入れて、600ワットで7分。
 いってらっしゃいーーバイバイ
 さあどうなるか!
 ほんとに全くわかりません。
 もちろんCさんには食べてもらう気は毛頭ありません。


130604_2.jpg130604_3.jpg

 電子レンジは5分を過ぎた頃から、美味しそうな香りがもれてきました。
 そして出来上がった物はぁぁ!!
 と思ったところでCさん帰宅。
 おかえり〜。
 電話で
「自分の食べたいお総菜を買ってきてねーo(^0^)o」
 と言っておいたので、レジ袋を持っていました。

 さてその「椎茸肉詰めシリスチバージョン」ですが、意外となかなか美味しかったです。
 まずは椎茸のベースがいいですね。
 椎茸のしっとりとした食感と香り。
 そこに挽肉の旨味とニラの香り。

 Cさんに
「どう?美味しいよね」
 と聞くと
「うん、いいけど、もうちょっと醤油とかの味が欲しいね」
 などと言いながらも、箸が進んでいました。
 へへへやったね!エルモバンザイ
 これは超簡単で美味しいです。

 右の写真はCさんが買ってきたお総菜たちです。
 好きなものを買ってきてね…、とは言いましたが、やはり一日一生懸命働いてお総菜は悲しいですね。
 私の料理でどうなるかわかりませんが、なんとか調整しながらやってゆこうね。

130604_4.jpg

 パンパカパーン!
 ここからはモカ大好き生ものコーナーです。
 帰りがけのスーパーには美味しそうなカツオの刺し身がありました。
 タイムセールということで398円。
 今年はカツオが豊漁で、昨年よりも2〜3割安いのだそうです(日経新聞6/4朝刊)。
 嬉しいねーー。ばんばん

 やみつきキュウリもほぼ完成しました。
 塩昆布とあえてもいいかも。

 沖縄もずくは、自家製三杯酢で頂きました。
 冷や奴はたっぷりのみょうがを乗せてね(みょうがが苦手なCさんは塩でした)。

130604_5.jpg

 見てください奥さん!このカツオの色つや!!
 大葉に醤油をつけたカツオの刺し身を乗せ、そこにニンニクのスライスをトッピング。
 そいつを口に含み、焼酎(今夜はずっと富乃宝山の前割)をグイッと!
 もー、ほんとたまりません。ばんばん←しつこい
 
 お料理を頂きながら観たのはサッカーの試合。
 サッカーの中継は(野球のようなちょっとゆるい時間と比べて)ほんとに気が抜けません。
 ちょっとカツオにうっとりしているといきなりゴールが入ったりします。

 でもほんとに日本選手頑張っていました。
 いけーー!などと盛り上がりながら、お料理と美味しいお酒を楽しみました。

 結果的に、ラッキーな相手のファールによるPKによって日本は引き分けに持ち込み、ブラジルでのワールドカップに行けることになりました。
 ここで思ったこと
・あのたくさんのチャンスを得点に結びつけてもらいたかった。(オーストラリアのディフェンスやキーパーが上手かった?)
・日本のサッカー選手のレベルというのはいつの間にか世界的になったんだなー。
 香川選手素敵です。でも完全に私の子どもの年齢だね。
・応援を口実にブラジルに行きたい!
 でございます。

60分間モニターを凝視出来たらGalaxy S4プレゼント

 チューリッヒの駅に設置したモニターの前に立ち、モニターの一点を60分間見つめていられたらGalaxy S4がもらえるというイベントです。
 60分の間に、様々な「邪魔」が入ります。
 それに打ち勝って最後までモニターを微動だにせずに見つめていられるか!
 是非最後までご覧下さい。

久しぶりに和民ノマド

130605_1.jpg130605_2.jpg

 和民から株主優待券(500円×12枚)が来たので、久しぶりに夜は地元の和民に行ってみました。ウォーキング
 広いテーブルをまずは独り占めし、MacBookAirを設置。

 塩昆布キュウリと焼酎を頂きながら書き物やTwitterなどをやります。
 至福の居酒屋ノマドですね。エルモくるくる
 どやっ!

 今日は季節メニューとして「太刀魚のお刺身」のお刺身も頂きました。
 うん、ほどよく脂が乗ってなかなか美味しかったです。
 最近和民はお刺身は悪くない気がしますがいかがでしょう。
 
 ちなみに太刀魚(たちうお)はどうやって泳ぐでしょう。
 背中の長いヒレを動かしながら、立ち泳ぎ(たちおよぎ)っぽく泳ぐようです。エルモ


130605_3.jpg130605_4.jpg

 さらに「ぷりぷり海老のアヒージョ」も頂きました。
 この時はグラスワインですね。ビール

 Cさんが途中から参加する予定だったのですが、2時間経っても来ません。
 予約席は一応2時間までと言われていたので、ここで〆のししゃもを頂きました。

 その後9時頃にCさん到着。
 ノマドは終了し、たぶん11時頃までお店にいた気がします。

 二部構成は自分の時間も持てるので快適なのですが、長時間勝負で飲みすぎに注意ですね。
 帰宅してからもうちょと飲み、12時から洗濯やシャワーをやっていたら寝たのはえらく遅くなってしまいました。アホや

豚バラ肉野菜蒸し、ニラがいい仕事しています

130606_1.jpg

毎週木曜の夜は「英会話&休肝日」です。
今夜は少し時間的に余裕があったので、シリスチで「豚バラ肉野菜蒸し」を作ってみました。回る少女

以前も紹介したのですが、これは簡単で美味しいです。

1) シリスチに、もやし、きゃべつ(ざく切り)、キノコ類(今日は冷凍庫で保存しておいたしめじ)、あればピーマン、ニンジンなど、を乗せます。
2) 豚バラ肉を乗せます。
今日は100グラム198円の国産ノーブランド豚肉。ちょっと高いですね。インフレ2%ですか?
脂身がたっぷりあるほうが美味しいと思います。
3) さらにニンニクと生姜のみじん切りを振りかけ、塩コショウ、紹興酒(なければ日本酒)をふりかけて、900Wの電子レンジで5分、ゴー!

ニラの香りがいいパンチ

130606_2.jpg

5分間じっと待ち(実際はじっとしてないけど)、ホカホカと湯気を上げているところにみじん切りにしたニラを投入。
さらに数分待って、ごま油、ポン酢をかけて頂きました。

こりゃ簡単ですが、ニラの香りがいいパンチを効かせていてかなかか美味しいです。ペロペロ
あー、ビール欲しい。

英会話へ

8時になって英会話に行き、10時前に帰宅。
お腹が空いたので、1/3ほど残しておいた「それ」をテレビを観ているCさんの前で頂きました。

ほろ酔いのCさん「おお、いいにおいだね」
しらふのモカ「食べる?」
ほろ酔いのCさん「うーん、ま、いいかな」

でもちょっと褒めてくれたのかな。

ハイビスカスが咲きました

130605_flower.jpg

2004年にわが家にやってきたハイビスカス。
家主の不手際でいくどとなく瀕死の状態になりながらも9年間一緒に暮らしてきました。すまん
(Cさんより長いですょ)

葉っぱもずいぶんなくなり、枯れ木のようになっているのですが、なんと大輪の花を咲かせてくれました。エルモバンザイ
うれしいです。
元気をもらいました。

鉄板焼きacalli(南麻布)

130607_1.jpg130607_2.jpg

 やって参りました金曜日!エルモ泣き
 今夜は女友達と、南麻布にある鉄板焼きの「acalli」(あかり)に行ってきました。
 ここは一階が和食の「あら喜」、二階が鉄板焼きの「acalli」という、まさに旨さの殿堂ビル。
 麻布十番駅、白金高輪駅、田町駅のどこからも遠い上に裏通りにあるという極悪な立地条件にもかかわらず、料理の旨さと店主の人柄によって多くの人が集まる南麻布のホットスポットなのです。ハート
 
 6時20分頃にお店に着くと、友達はすでにカウンターに座っていました。
 お待たせ〜、ということで、まずはきりっと冷えた生ビールで乾杯。乾杯
 ここ数日、この瞬間を楽しみにして、階段で転んだりしないように細心の注意を払ってきました。

130607_3.jpg

 ここのお料理はとても美味しいうえに見た目もきれいです。
 そこでちょっと大きな写真を載せますね。

 まずは焼き野菜。
 小ぶりのトウモロコシは、瑞々しくて上品な甘さがありました。嬉しい〜
 アスパラガスはサクッとした心地よい歯ごたえが魅力です。
 そしてシシトウ。
 苦さはほとんどなく、爽やかな香りでした。

 もー、こいつらだけで白ワイン1本飲めそうです。

130607_4.jpg

 さらにキノコ三点盛り。
 エリンギ、しめじ、椎茸。
 バターとやや濃いめの醤油で焼いてもらいました。

130607_5.jpg130607_6.jpg

 これらを上質な生卵につけて頂きます。
 香りと歯ごたえ。キノコのなんと美味しいことよ。ばんばん
 ここまででも、もう帰ってもいいくらい満足です。
 おやすみーー。
 というわけにはいきません。まだまだ頂きます。

 水ダコは特に吸盤の歯ごたえがたまりませんでした。

130607_7.jpg

 ホタテ貝柱はパン粉をつけて、サクッと香ばしく。
 友達と
「今夜は白ワインと赤ワイン1本ずつにしようね。」
 と約束したのですが、既に白ワインは空いてしまい、グラスワインを二人とも2杯お代わりしました。

130607_8.jpg

 そしてフォアグラの登場です。
 これがまた旨い!よだれ
 写真ではフォアグラは向こう側に隠れてしまって見えません。すみません。
 カリッと表面が香ばしく焼けたフォアグラは、味が濃厚で、甘めのソースにぴったりマッチ。
 赤ワインが進みます。ビール

130607_9.jpg

 そして最後は和牛ステーキです。
 さしがしっかり入っていて、私にはちょっと脂が強かったのですが、そこは店主の計らい、カリッと焼いたニンニクチップスが添えられており、それを乗せて頂くと絶妙な美味しさでした。
 もちろん赤ワインがどんどん進み、ボトルはあっと言う間に空に。
 二人ともグラスワインを追加しました。

 美味しい料理と一緒に話もはずみ、あっと言う間に時間は夜中の0時に。
 でもまだまだそこにいたかったです。
 店内は別の時間が流れているかと思うくらいくつろぐことが出来ました。

 [食べログ

梅雨の晴天の中、神宮球場で日ハム戦。美味しい!勝った!飲んだ!

130608_1.jpg 梅雨入りから11日。
 しかしさっぱり雨は降らず、水不足が心配されているようです。
 でも、今日はそんな「カラ梅雨」のおかげで最高の一日を過ごすことが出来ました。

 Cさんと二人で行ったのは神宮球場。ウォーキング回る少女
 今日は日本ハムファイターズとヤクルトの交流戦。
 日ハムの試合を東京で観られる数少ないチャンスの日なのです。

 今日のチケットは「スワチケ」というネットの予約サービスを使いました。
 これ、いいです。
 ネットで座席指定まで出来、クレジットカード決済で予約完了。
 予約情報をプリントアウトして、そのQRコードを神宮球場の端末にかざすとチケットが出て来るのです。
 んんもーーー、こういうITコンビニエンス大好きです。ハート


130608_9.jpg130608_10.jpg

 お店…じゃなくて球場には開場とともに入りました。
 試合が始まるまでは1時間半あるのですが、その間に練習を観ながら飲む段取りです。
 今日座ったのは、三塁側内野席。
 緑の芝生と青空がまぶしかったです。かえる

 座ると、すぐに客席を巡回している「生ビールお姉ちゃん」をつかまえてキリン一番搾りを搾ってもらいました。
 よっしゃ、始まりますよーー!!

 今日のために、Cさんは昨夜私が南麻布で飲んだくれている間に美味しいお料理を作ってくれました。すまん
 まずは生ビールにソーセージ。
 粒マスタードをつけてね。
 そして家で茹でてきた枝豆!

130608_3.jpg130608_4.jpg

 続いて枝豆を頂いているとき、練習中のバッターから球が飛んできました。
 今から丁度4年前にここで練習中の中田選手の球が私に当たり、鶏の唐揚げを全部ひっくり返してしまったという悲劇がありました。
 その時の情景がフラッシュバックします。
 来た!球が来た!!!ひえー
 実際は10メートル以上着弾点はそれていたのですが、慌てふためいて枝豆をたくさんこぼしてしまいました。
 練習中の飲み会はそれなりに大変です。

 そして牛バラ肉の煮込みにアスパラガス、卵焼きなどなど。
 お酒は生ビール2杯の後は、持参した焼酎の前割です。

130608_5.jpg130608_6.jpg

 そしてプレイボール!
 Cさんのガチ北海道ファイターズファンに付き合って私もファイターズファンになりました。
 ほんとは福岡ソフトバンクとか西鉄ライオンズなんですけど、まあしょうがない。
 でも、一度ファンになったらめちゃ応援します。
 絶対負けたらいかんぜよーー!
 いけーー中田ぁぁぁ!

 その期待に応えてくれるかのように見事にファイターズの打撃が爆発しました。エルモ
 1回に2点を失いながらも、大引の左前打で1点を取った後、一気に6点ゲット!
 盛り上がる盛り上がる。ばんばん
 焼酎おかわりお願いいたします。

130608_7.jpg130608_8.jpg

 私たちの横に席には、とても可愛い女の子(2才)がいました。
 私たちが持参したエルモ(ポケットエルモ)を渡すと、すぐに気に入ってくれました。
 やはりエルモはすごいです。
 幼児の心を一瞬にして掴んでしまいました。
 よかったね、エルモ。
 私も嬉しかったです。

 そして試合は8対4で日ハムの快勝。
 楽しい一日でした。

 7時過ぎに帰宅後、Cさんはすぐに寝てしまいました。
 私もちょっとだけ寝たのですが、早く寝すぎて未明に目がさめるのも嫌なので、一人でハイボールなどを飲みながらパソコンに向かいました。
 好きな音楽を聴きながら長い夜は更けてゆくのでした。
 また明日の朝が辛い…。 あやまり

日曜は家事三昧にステーキナイト。老練の俳優が素敵です。

130609_1.jpg130609_2.jpg

 昨夜は結局2時過ぎまで一人で音楽を聴いてハイボールを飲みながらパソコンとたわむれていました。
 あーー、至福の時間でした。嬉しい〜

 というわけで、今朝起きたのは10時過ぎ。すまん
 日中は例によって掃除洗濯です。
 不要なものを捨て、収まるべき所に収め、家の中をきれいにし、すっきりした家の中でくつろぐ。
 今計画しているのは、膨大なCさんの衣類や帽子を分類し、全体が俯瞰できるように配置することです。
 うーん、やっぱり家事って大好き。エルモバンザイ

 夕方からはCさんと一緒に近所のスーパーに買い物に行きました。

 今日の夕食は
1)前菜
・枝豆にビール
・アスパラガス
・牛バラ肉煮込み(昨日の残り)
・シラスおろし(まだ釜ゆでシラスが売っていました。ミョウガのみじん切りと一緒に大根おろしに乗せて、ポン酢醤油で頂きました)

2)ステーキ
 恒例の週末の和牛ステーキです。
 今日は100グラムほどの小さいのを買って二人で分けました。

130609_3.jpg130609_4.jpg

3)野菜サラダ
4)カツオのたたきイタリアン風
 今夜も大好きなカツオの刺身を独り占めしようと思っていたのですが、Cさんが
 「たたきにしていい?」
 と言ってきたので、ちょっといぶかしかったのですが、お願いしました。

 その結果出てきたのが、このイタリアン料理です。
 おお、カツオの変わり果てた姿よ!エルモ大泣き
 フライパンにオリーブオイルとニンニクを熱し、そこでカツオを焼き、フレッシュトマトなどを入れたソースにしてかけたそうです。

 しかしこれがけっこう旨かった…。うさぎ
 トマトの酸味とニンニクの香りがカツオにマッチ。
 カツオ本体もよかったのですが、旨みをたっぷり染み込んだ野菜が美味しかったです。

130609_5.jpg5)ゴーヤチャンプル
 こりゃ、泡盛ですね。
 目をつぶれば、そこはもう竹富島。
 テケテン。
 夕食を食べながら観たテレビは、いつものように「Qさま」「ケンミンショー」「居酒屋放浪記」。

映画「あなたへ」

 10時過ぎにCさんは椅子の上で寝てしまったので、私は後片付けをしてパソコンに向かいます。
 11時頃にCさんの意識が少し戻ったところで笛を吹いて寝床に誘導。
 それピッピッピ。転ばないで寝床まで移動してね。

 私はシャワーを浴び、
「もうちょっと飲むか〜」
 などと思いながらハイボールを作ってテレビに向かいます。

130610_anatahe.gif 観たのは、高倉健主演の映画「あなたへ」の続き約半分。
 この映画はもう3回目(最初は酔いつぶれて最後まで観られず)なのですが、何度観てもいいです。
 健さんも82才。
 かつての「凄み」ではなく、優しいおじいさんという感じがいいです。ハート
 年をとって知り合った女性と結婚。
 田中裕子が少し寂しげな女性を素敵に演じていました。

 妻を亡くし、遺骨をふるさとの長崎の海に蒔くために一人車で旅立つ健さん。
 その途中でいろいろな人と出会います。

 この映画の中でも味のある演技を見せてくれた大滝秀治さんは、その後亡くなってしまったのですね。
 三國連太郎など、往年のスターが亡くなるニュースを最近立て続けに聞きました。
 でも、生涯現役。
 すごいことです。

 私もそんなふうに生きたいと思いました。

 
 

残り物大会で楽ちん。歩くこと、そしていつまでも夢を持つこと。

130610_6.jpg 月曜日、また一週間の始まりです。
 夕食は週末の残り物中心なので楽ちんでした。エルモバンザイ

 7時過ぎに家に帰るとすぐに台所に立ち、

1) ダシをとって氷水で冷やします。(酢の物用)
2) 明日の朝食と弁当用のサラダを作ります
(もやし、レタス、キュウリ、トマト、オクラ、水菜、クレソン)。
3) わかめをもどし、タコを切り、生姜をすり下ろして、タコとわかめの酢の物の準備をします。
4) 空豆は試しにシリスチにかけてみました。
 大きめのシリスチに水を入れ、空豆を並べて900Wで7分加熱。
 さてどうなるでしょう?
5) 大根をおろし、残っていた釜揚げシラスを乗せます。

 ここまでやってまだCさんから連絡がなかったので、アイロンがけをしたりしていました。

よっしゃー、お夕食だーー

130610_2.jpg130610_3.jpg

 そして8時45分にCさん帰宅。

 すぐに夕食です。
 空豆はちょっとぱさつき気味で、やはり焼いたり茹でた方が美味しいみたいでした。
 でも部分的に美味しいところもあったので、改良の余地があるかもしれません。

 酢の物はとても美味しかったです。ペロペロ
 ワカメは大船渡の末崎わかめです。
 震災後の養殖ワカメを支援している友達から頂きました。
 これが塩蔵とは思えないほど美味しいのです。
 さっと水洗いして2〜3分ほど水に浸けておくと、生わかめのような食感になります。
 しかも冷蔵庫で1年保存可能。
 私も来年は応援しないと。
ガチャピン
130610_4.jpg130610_5.jpg

 後は残り物チームです。
 ゴーヤチャンプル、シラスおろし、牛バラ肉の煮込み、ラタトゥーユ?
 煮物は脂や旨みが馴染んで、すごく美味しくなっていました。エルモ

 10時過ぎまで食事をし、Cさんはテレビ、私は後片付け。
 絶対家事の分担偏ってますよ、これは。
 11時頃にやることが終わったので、
「もうちょっと飲もうか」
 と言うと、
「もう眠い」
 と言ってCさんは寝床に潜り込んでしまいました。ぐったり
 まいいか。

映画「白昼の死角」

 少しパソコンに向かってブログ用の写真を整理してアップだけしました。

 少し家の中を片付け、やっぱもう少し飲もうか、と思って0時にハイボールを作ってテレビに向かいました。
 観たのは録画しておいた映画「白昼の死角」。
 東大出の詐欺師の話です。

 巧妙な設定や話術によって企業の手形をパクってゆく主人公を夏木勲(その頃はそう名乗っていました)が見事に演じていました。
 彼にだまされて巨額の損失を出し、自殺する重役。
 彼を愛する女性たちや仲間も非業の死を遂げてゆきます。
 周りの人たちの死を踏み台のようにして悪事を働き続ける主人公。

 彼も先月亡くなってしまったのですよね。

歩くこと、夢を持つこと

 大好きな映画を観る度に、多くの俳優がすでに亡くなっていることに気がつきます。
 逆に、活躍している俳優やスポーツ選手が1980〜90年代生まれが多いことにも改めて驚かされます。

 しかし、一方で自分よりもはるか年上の三浦雄一郎さんが先日はエベレスト登頂に成功しました。
 今日のクローズアップ現代では、彼の驚くべき復活ストーリーが特集されていました。

 彼は60代に燃え尽き状態になり、暴飲暴食から肥満になり、糖尿病、狭心症を発症。
 さらに骨盤骨折、不整脈などにも見舞われます。
 しかし、その中で独自の訓練法をあみだし、たゆまぬ努力によって今回のエベレスト登頂を成し遂げたのです。うさぎ

 その訓練法の一つが日常的にザックに20kgの荷物を入れて担ぎ、さらに片足4kgのおもりが入った靴で歩くという「ヘビーウォーキング」です。

 現代人はとかく運動不足に陥りがちです。
 その中ですぐに出来る運動が「徒歩」なのでしょう。
 エスカレーターではなく階段を、タクシーは使わず徒歩と電車やバスで。

 しかし、人はついつい楽に傾いてしまいます。
 三浦さんが努力を続けられたのは「エベレスト」という非常に明確な目標、夢があったから。

 年をとってくると、だんだんと夢を描きにくくなります。
 子どもだったら「宇宙飛行士になりたい!」などと言えたのに、今はそんなことは言えません。

 でも、大きさにこだわらず、いつまでも夢を持ち続けることが一度しかない人生を豊かに送るにはとても大切なことだと思いました。  

Translate »