Daily Archives: 2013年7月10日(水)

ジョウモン(博多串焼き)(渋谷)

1030710_hot.gif 今日も暑かったです。
 これで東京の猛暑日は連続四日になりました。クルクル

 このク○暑い中、仕事が終わってから、東京で最も苦手な街「渋谷」に向かいました。
 途中の電車(大江戸線、半蔵門線)はギュウギュウ詰めの大混雑。ひえー
 さらに渋谷の街は人であふれ、蒸し暑さ中を歩いているとほんとに倒れそうでした。ぐったり


130710_1.jpg130710_2.jpg

 よれよれになって、道玄坂の百軒店商店街の坂を上り、今夜の目的のお店があるはずの場所に着きました。
 しかし全然お店が見当たりません。おー
 何度も往復し、ビルの勝手口のような扉の脇に、小さい小さい表札を発見。
 なんと、これがこのビルの2階と3階のお店の入り口なのでした。
 ずいぶんもったいぶるねぇ〜。

 お店に入ってみると、小さい入り口からは考えられないほど広々とした、まあ普通の居酒屋で、たくさんの人で賑わっていました。

130710_3.jpg130710_4.jpg

 頂いたのは

1) 胡麻カンパチ(680円)
「胡麻サバ」は福岡ではポピュラーなので知っていますが「胡麻カンパチ」なんて聞いたことはありません。
 お店の人に「胡麻カンパチって何ですか?」と聞くと「そんなことも知らないのか」というような顔をされました。
「胡麻サバ」というのは、サバの刺身を「醤油、みりん、わさび、すり胡麻」などで「づけ」にしたもので、そのまま食べたり、お茶漬けにしていただきます。
 とっても美味しいです。チュ

 出てきたのは、なるほど胡麻サバのカンパチバージョンでした。
 同じ脂ののった魚と言うことでなかなか美味しかったです。
 東京では生のサバはなかなか食べられないのでカンパチにしたのかもしれませんね。エルモ目

2) 特製ネギだれ 名物レバテキ(580円)
 白レバーでしょうか。
 濃厚な味わいで美味しかったです。

130710_5.jpg130710_6.jpg

3) クラゲ酢
 中華でよく出て来るアレではなく、大きなカットのクラゲで、コリコリとした食感がとても良かったです。

4) 串焼き
 ここのメイン料理です。
 ザブトン、つくね、皮など、全部で30本くらい注文したかも。

 こういう、いかにも「隠れ家」みたいなお店はあまり信用しないのですが、ここは味もなかなか良くて好印象のお店でした。
 女性だけだと、3,800円で時間無制限の飲み放題コースがあるみたい。エルモ
 気になります。

ぐるなび

Translate »