近所の居酒屋1,000円で2時間飲み放題!!

130730_1.jpg130730_2.jpg

 火曜日はCさんの仕事が早く終わる日。
 というわけで、地元の最近気になっているチェーン居酒屋に行ってみました。
 ここはなんと1,000円で2時間飲み放題というサービスを始めたのです。エルモ
 めちゃ安です。

 まずは6時半に私一人で入店。
 お通しの枝豆と『コース外』の生ビールを飲み、iPadで読書をしながらCさんを待ちます。
 予定ならばもうすぐCさんも来るはず。

 今読んでいるのは「井上ひさしの日本語相談」。
 これがすごく面白いのです。エルモ泣き
 「シッチャカメッチャカの由来」「名詞なら何でもすり寄る動詞スル」「なぜ、『キラキラ』はカタカナなのか」
 などなど。
 目からうろこの連続で、実に内容の濃い本です。

 40分以上が過ぎ、まだCさん来ません。エルモ目
 仕方なく生ビール(コース外)と軟骨揚げを注文。
 ここはカラオケみたいにタッチパネルで注文が出来ます。
 省力化していますね。
 しかし、飲み放題以外に既にビール2杯で836円も使ってしまいました。ひえー

130730_3.jpg130730_4.jpg

 ビールが到着してほんのちょっとしたところでCさんがお店に現れました!

 なによなによ、連絡してくれたら2杯目注文しなかったのに。ばんばん
 実はだいぶ前にCさんが会社を出る時に私のPCメールに連絡を入れていたのですが気がつきませんでした。
 もー、これを防ぐために携帯メールを作ったのにーー。
 私が最後のメールをPCメールから送ったので、それに返信したそうです。
 次回からはこのような時は自分の携帯メールをCCに入れることにしました。
 うん、これで次回の待ち合わせは大丈夫でしょう。
 たぶん。

 とりあえず、1,000円の飲み放題をスタート!エルモバンザイ
 まずは定番のキャベツですね。

 実は、私が一人で飲んでいる時から、すぐ横の通路を7〜8人の子どもが大騒ぎしながら走り回っていました。
 子どもが元気で走り回ることはいいんです。
 子どもに罪は全くありません。
 しかし、その子達の親は個室の扉を閉めてこもったまま。
 こんな夜遅くに子どもが居酒屋で走り回り、親は全く知らんぷり。

 この状況にかなり私もCさんもイライラしました。
 私は特に「ドスドス」と強く叩く音が生理的にものすごく苦手なのです。エルモ大泣き
 お店の人にも言ってみたのですが、立場上強くも言えません。
 ほんとに参りました。

 でもお店の人は人が少ない中、とても良く対応してくれました。
 ありがとうございます。お願い!

130730_5.jpg130730_6.jpg

 続いてモツ焼き。
 1時間も過ぎると、やっと母親と一緒に子どもたちも帰り、お店の中は静かになりました。
 というわけでチキン南蛮。食事

 お酒は生ビール、芋焼酎、ハイボールなどをたくさん頂きました。
 お会計は二人で6千円ほど。
 2時間飲み放題はなかなか手応えがありました。

 最初は
「もうこのお店はいいや」
 と思っていたのですが、終わってみるとCさんともども
「また来てもいいね♪」
 という気持ちになっていました。アホや

 しかし飲み過ぎました。
 帰宅した後の記憶は二人とも全くありません。ぐったり

   

この記事へのコメント


    
Translate »