Daily Archives: 2014年2月17日(月)

3:3:9が決め手の蒸しゆで玉子

140217_egg_1.jpg140217_egg_2.jpg

 みなさんはゆで玉子はどのように作っていますか?

 私は「ためしてガッテン」(別ウインドー)で知った「蒸し卵」方式を使っています。

 作り方は超簡単。エルモ泣き
 小鍋にカップ1/4くらいの水と卵を入れます。

 卵が冷蔵庫から出したてで冷たい場合は

 蓋をして強火3分→弱火3分→火を消して9分

 という割合で加熱します。
「三三九度」と同じなので覚えやすいですね。

 たったこれだけで、見事なゆで玉子が出来ます。ばんばん

140217_egg_3.jpg

 向いてみると、丁度良いゆで加減です。
 もちょっと半熟気味がよければ最後の9分を7分くらいにしてもいいかもしれません。

 お勧めですよ。

在宅勤務の後は、一人で近所の焼き鳥屋へ

140217_1.jpg140217_2.jpg

 今日は在宅勤務にさせてもらました。

 なんと政府はテレワークを推進していて「2015年までに在宅型テレワーカーを700万人」にすることを目標としているそうです。(総務省)(別ウインドー)
 私としては出勤しないのは申し訳ない気がするのですが、もしかしたら時代の先端を行っているのかもしれないかなと思いました。エルモ目

 6時に仕事を終え、今夜はCさんも遅そうなので一人で近所の焼き鳥屋に行ってみました。回る少女
 店内には馴染みのお客さんが3人楽しそうに飲んでいました。

 お店には行って椅子に腰掛けると、お母さんが

「モカちゃん、蕗の薹(ふきのとう)食べる?」

 と聞いてくれたので、

「もちろん!」

 と応えます。

 ここはこういった季節の食材を楽しめるのがうれしいのです。ぽっ
 蕗の薹はほろ苦くて、とっても美味しかったです。

 くぅーー、落ち着きます。

さらにほっこりとした時間を

140217_3.jpg140217_4.jpg

 お次は「鮪の刺身」と「しめ鯖」。
 赤身の鮪は冷凍物でしたが、けっこう美味しかったです。
 しめ鯖はちょっとしめすぎかな、お父さん。

 隣に座っていた常連のOさんが、

「食べなよ」

 と、焼き鳥の串3本(手羽、つくね、皮)を私にくれました。
 ありがとうございます。

 7時頃からは、お母さんが私の横に座り、二人でゆっくりといろいろ話しをすることが出来ました。
 私もお母さんの話を出来るだけ聞こうと思ったのですが、聞き上手なお母さんの前で、ついついお酒が進むほどにいろいろなことを話すことが出来ました。

 Cさんはまさにこのお店で知り合いました。
 このお店があったからCさんと知り合えたという感謝の気持ちも伝えました。

 お店を出たのは8時前。
 短い時間ですが、ほっとする楽しい時間でした。

 お父さん、お母さん、Oさんありがとうございました。

なんと電子書籍にはページ番号がない!…場合がけっこうある

140204_kindle_7.gif

 みなさんは電子書籍を使われていますか?

 私は 

  • いつでもどこでもダウンロードで入手可能
  • 紙の本より安いことがある
  • 持ち運びが楽
  • 保管に場所をとらない
  • リンク、辞書、検索、マーカー箇所一覧など、紙にはない機能がある
  • 文字を拡大/縮小出来る
  • 在庫管理が楽になり、絶版もなくなる(書店側メリット)

 といったメリットからとても愛用しています。

 逆にデメリットは「古本として売れない」「(現時点で)図書館の取扱がない」でしょうか。
 しかし、今回さらに「ページ番号がない(ことがある)」ことに気がつきました。

 発端はAmazonの電子書籍「Kindle」で「必ず結果がでるブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える”俺メディア”の極意
」(別ウインドー)を買ったことでした。

 その中で、同じ本のPDF版を無料でダウンロード出来るという記述があったので、早速申込ページに行ったところ

P.51の本文1行目に掲載されている英字12文字を入力してください」

 という記述がありました。

ページ番号なない!

140204_kindle_2.gif

 しかし…!
 なんとKindleの書籍にはページ番号がなかったのです。わぉ

 Kindleの書籍には、下部に「6% No.266/4500」などという表記があるのですが、これは相対的な位置を表しているだけで、ページ番号ではないのです。
 ページがないので、当然「〜行目」というのもありません。

 なぜか…。

 電子書籍は大まかに分けて二種類あります。

1) リフロー型:
 文字の大きさやレイアウトを変えると、それに伴って文字が他のページに移動するもの
2) ラスタライズ型:
 PDFのようにレイアウトが固定されているもの

 リフロー型の場合、文字は流動的に移動してしまうので、ページという概念もなくなってしまうのでした。エルモ大泣き

Kindleのヘルプにも記述が

140204_kindle_6.gif

 Kindleヘルプ「はじめての読書」(別ウインドー)というKindleのヘルプでも

「すべてのKindle本にページ番号があるわけではありません。」

 と書かれていました。

場所の指定は

140204_kindle_4.gif ページがなければどうするか。

 ページ番号の代わりに代わりに、先ほども書いた「6% 425/4500」などといった「ロケーション」というのがあります。
 これで場所を指定するしかないようです。

hontoでも同じ

140204_kindle_5.gif

 試しに、他の電子書籍の「honto」でも調べたら、ページ番号は表示されていたのですが、文字の大きさを変えると同じ箇所でもページ番号が違ってきてしまいました。

今後問題になるかも

「ページ番号がないくらい別に構わないではないか…」

 そうも思うかもしれません。
 でも、本や雑誌の記述箇所はたいていページ番号で指定すると思います。

 ロケーションというのがありますが、これはKindleで見ないとわかりません。

 まだ電子書籍はあまり普及していないので話題にはならないかもしれませんが、今後ちょっと問題になるかもしれないと思いました。

Translate »