Daily Archives: 2014年2月21日(金)

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」1.21ジゴワットはの電気代はいくら?

140221_4.jpg

一人で夕食を頂きながら観たのは往年の名作「バック・トゥ・ザ・フューチャー」。
なんと1985年、つまり約30年前の映画です。
でも今観ても新鮮で、SFとしてもよく出来ているのではないでしょうか。

その中でドクが「1.21ジゴワット」の電力がタイムトラベルには必要だというシーンがあります。
この「ジゴワット」は実は「ギガワット」(GW)のことなのですが、脚本の段階で間違えてしまったようです。

1.21ジゴワットの電気代はいくら?

140221_3.gif1.21GWhは私の家の東京電力の契約ではいくらになるでしょう?

公式計算サイトで計算しようと思ったら、エラーになってしまいました。

では手計算でしてみましょう。

1.21GW
=1,210,000,000W
=1,210,000kW

従量電灯Bで30A契約だと

1) 基本料金819円
2) 120kWhまで18.89円/kWh
3) 300kWhまで25.19円/kWh
4) 300kWh超29.1円/kWh

なので

819円 +
18.89×120=2,266.8円 +
25.19×(300-120)=4,534.2円 +
29.10×(1,210,000-300)=35,202,270円
———————————————-
合計 35,209,889円

約3千5百万円になりました。

でも使うのは一瞬なので1秒だと
35,202,270/3600=9778円

ということになりました。
合ってるかな?

一番好きなシーン

数ある名シーンの中で、私が一番好きなのは、お父さんのジョージが悪者のビフを殴り倒すシーンかもしれません。

「Are you OK?」

の台詞にジーンと来ます。

ホタルイカ、モカモカあえもの…はどっちだ?

140221_2.jpg140221_1.jpg

ずいぶん日中の陽射しに柔らかさを感じるようになりました。
もうすぐ春ですね♪踊り

今日は不覚にも会社にパソコン用のメガネを持って行くのを忘れたたため、タブレット用のメガネをで、文字通りパソコンに「かじり付くように」仕事をしていました。

しかしさすがに疲れ果てたためぐったり、夕方前に退社し、残りは自宅でやらせてもらいました。

わくわくして近所のスーパーに行くと、鮮魚売り場には一つもカツオがありませんでした。
残念。エルモ大泣き

ホタルイカなどを買って帰宅し、7時から一人でまずは夕食を始めました。
どちらかの写真をクリックすると、食卓が出来てきますよ!

Googleの血糖値測定用コンタクトレンズ、夢の自動焦点メガネに期待します

glass_1.jpg

Googleがすごいものを開発中だそうです。

配線がプリントされているコンタクトレンズ。
その名も「スマートコンタクトレンズ」ぅ〜(ドラえもん風に)。

内蔵された「糖センサー」で涙中の糖の量を随時測定し、データを端末にワイヤレスで送れます。

高血糖や糖尿病になると、日々自分で血糖値を管理することが大切です。
でも現在血糖値を測るには、毎回指等に針を刺して採血しなくてはいけません。

痛いし大変です。
でも涙だったら簡単に測定出来てしまうのですね。

さらにこれは、コンタクトレンズに「超小型LED」を埋め込み、血糖値が急増したら光って合図することも検討中らしいです。

あー、老眼が面倒くさい

glass_2.jpg私はもともと遠視気味(両眼2.0など)だったので、30代の終わり頃から老眼(いやな言葉ですね)が始まりました。

今はiPadなどの「手元用」、「パソコン用」を掛けたり外したりしながら暮らしています。

しかしこれが「超」不便なのです。

跳ね上げ式メガネを買ってみました

glass_4.jpg便利かと思って、昨日は「跳ね上げ式メガネ」というのを通販で発注しました。

これは後日レポートしますね。

自動焦点メガネを作ってもらいたい

glass_3.jpgもし、焦点(屈折率)が自動的に変わるメガネがあれば…。

と思ったら、なんと!…既に開発中でした。
(写真はそのサイトより転載いたしました)

自動で度が切り替わるメガネ、遠近に応じて電子的に焦点を合わせる。(別ウインドー)

その仕組みは

「2枚のガラスレンズの間に液晶のような液体レンズを挟む」仕組みで、挟まれた液体レンズは電気を通すことで素早く焦点を変えられる。

というもの。

しかし、これまたなんと!…
これを開発していた会社は昨年11月時点で「Chapter 7」、つまり倒産してしまったようです。
Burdened With Debt, PixelOptics Files Chapter 7)(別ウインドー)

あーー残念!!!エルモ大泣き

しかし日本でも液晶レンズ研究所(別ウインドー)などで研究が進んでいるようです。

Googleさん!
是非センサーでリアルタイムに屈折率が変わるメガネを作って下さい。お願い!ぺこぺこ

さらにそれにGoogle Glassの機能が加われば最高です。

将来を楽しみにしています。

アメリカの校長先生たちの超クールな休校案内

ノースカロライナ州にある「Durham Academy」という学校の校長先生と副校長先生が、寒波のために学校が休みになることを見事なラップでアナウンスしています。エルモ

Ice, ice baby. No school!

私は下の箇所が好きです。

Don’t worry kids, the learning’s not lost

We have Evernote, Moodle, Veracross

  ↓

心配するな、勉強はちゃんと出来るぜ

Evernote、Moodle(オープンソースのeラーニングプラットフォーム)、Veracross(教育ソフト)があるぜ!

クールです。ばんばん

Translate »