Daily Archives: 2014年2月24日(月)

在宅勤務、テレワークは時代の潮流??

tele_work_1.jpg

今日は在宅勤務でした。

政府は「2015年までに在宅型テレワーカー700万人」を目指しているそうです。(総務省)(別ウインドー)

どうやらテレワークは追い風にあるようです。
でも私としては、どうしても「同僚に申し訳ない」という気持ちが常にあります。

先日のDIAMOND IT&BUSINESSの記事(ITの進化が追い風 「在宅勤務」に本気で取り組む時代が来た)(別ウインドー)でも、テレワーク普及を阻んでいる大きな理由は

1)同僚に迷惑を掛ける。職場の人間関係を壊す。
2)管理する側としては、在宅ワーカーがちゃんと仕事をしているのか不安

と書かれていました。
全く同感です。

しかしやはり便利で快適

しかし、実際問題として在宅勤務は楽だし無駄がないです。
しかも私の場合、会社でパソコンにかじり付いているのと、家でかじり付いているのではやっていることはほぼ同じです。

テレワークを可能にしているのは

  • クラウドサービス(Dropbox、Gmail、GoogleDriveなど)
  • VNC(パソコンの遠隔操作)
  • Skype
  • 高速インターネット、Wi-Fi
  • 軽量ノートパソコン

などの技術だと思います。

セキュリティーなどでこれらを使うのは難しい場合は、独自のサーバーをたてれば大丈夫です。

これだけあれば世界中どこにいてもオフィスとほぼ同じ仕事が出来てしまいます。
やろうと思ったら南の島のビーチでだって出来ちゃいます。
実際昨年はブラジルでやっていたし(涙)。

Dropboxにいろいろな設定ファイルを入れておけば、どのパソコンを開いても、同じ環境になります。

以前は「VPN」というプライベートネットワークが必要だったのですが、クラウドサービスの普及でほとんど使わなくなりました。

パソコンの遠隔操作も「LogMeIn」(別ウインドー)で簡単かつ安全に出来てしまいます。

従業員がパソコンの使い方がわからなくても、遠隔でその人のパソコンに入って相手の画面を操作しながらSkypeで指示出来てしまいます。

ほんとに便利です。

出来ないこと

tele_work_2.jpg

しかし、どうしても出来ないことがいくつかあるのです。
その一つが、オフィス内の移動でしょうか。

それを解決する(かもしれない)画期的なロボットが先日の「日経ビジネス」に載っていました。
ヒト型ロボットがテレワークを変える)(別ウインドー)

ロボットの顔の部分がモニターになっていて、自分の顔を映しながら遠くのオフィスをヒョコヒョコ動き回れるのです。わぉ

こんなのがオフィス中をたくさん動き回っているのも不気味ですが、海外出張のコストと時間を考えると導入の価値があるかもしれませんね。

私としてはさらに手足が生えていて、自分が動くのと同じように動いてくれるとうれしいです。
それがあればパソコンを直したり電源のオンオフなども出来るでしょう。

でも、電源を切り忘れたら大変です。
晩酌をして酔いつぶれるまでぐったり、遠隔地のロボットも同じように振る舞うのですから。

「あ、モカさん酔いつぶれた」

などとばれてしまいます。ひぇ

もつ鍋は是非生ホルモンで

140224_1.jpg

今日は在宅勤務でした。

しかし夕方の4時頃に突然Cさんが帰宅。びっくり!
風邪具合が悪くて早退してきたそうです。

とにかくすぐに寝てもらい、夕食は私が作りました。
と言ってもほとんど週末の残り物だったのですが…。

新たに作ったのは「本格もつ鍋」です。

生ホルモン旨い!

土曜日のラーメンで使った鶏ガラスープに

  • 牛ホルモン(マルチョウ、シロ)(さっと湯通しして水にとる)←やりすぎないように
  • もやし
  • ニラ
  • 豆腐
  • キャベツ
  • ニンニク(ゴロゴロ)

を入れて煮、味噌で味付けしました。

いや、これが旨かった〜。ばんばん

モツは是非袋入りのこてっちゃんのようなのではなく、生のを使いたいと思います。
スープも是非ちょっといいのでね。

Translate »