Monthly Archives: 3月 2014

ジタバタと動く脚?。エイの赤ちゃんがあまりにも可愛い!

エイはもともとその優雅な泳ぎが好きだったのですが、この映像でさらに好きになりました。

エイの赤ちゃん。ハート

最初はまあ、小さめのエイです。
でも30秒頃からその可愛い裏側を見せてくれます。

まあ、まずはよかったらご覧下さい。

赤ちゃんは可愛いね

140301_elmo_hand.jpg140301_newt_hand.jpgじたばたと動くその足!

可愛い…

赤ちゃんの手足はあまりにも可愛いです。ハート
そしてエルモもイモリも手足が可愛いです。
(私が変?)

こんな可愛い写真もありました。

funny-cats-dogs-stuck-furniture-8.jpg
(参照元:30 Cats And Dogs Losing The Battle Against Human Furniture | Bored Panda別ウインドー

生まれたての小さな命。
大切にしたいですね。

中山競馬場招待席でゴロゴロのんびり

140301_1.jpg140301_2.jpg

土曜日の今日は朝から千葉の中山競馬場に行ってきました。
Cさんが先日の一口馬主のパーティーで招待券を当てたのです。

招待席は4階にあり、眺めもいいのですが…。

  • テーブルにテレビがない
  • 電源がない

のがちょっと困りました。

私は競馬をつまみにお酒を飲みながらパソコンとたわむれる予定だったのです。
幸い今日は指定席はかなり空いていたので、隣のテーブルまでコードを伸ばして電気を頂きました。

あとは、Cさんは競馬、私はパソコンという、いつもの休日と同じ過ごし方になりました。

中山競馬場内のライオンへ

140301_3.jpg140301_4.jpg

お昼は競馬場内のライオンへ。

「ライオンプレート」と「生ビールとおつまみ3点盛り」を頂きました。
前者は「海老フライ、ハンバーグ、鶏の唐揚げ」というお子様ランチのような超定番メニュー。
でも好きです。ハート
赤ワインと一緒に頂き、また戦の場に戻って行く二人なのでした。

競馬から帰って、居心地の良い地元の居酒屋へ

140301_5.jpg140301_6.jpg

競馬場で最終レースが終わったのが4時前。
うーん、まだ飲み足りない〜。

「お客さん、看板ですよ」

とは言われませんでしたが、仕方なくお店…競馬場を出て地元に戻りました。

そこで入ったのが、風情が大好きな居酒屋です。嬉しい〜
カウンターの上には手書きのメニューがたくさん貼ってあります。
やっぱりこれですよね。

まずはキュウリ明太子。
これは簡単だから自分でも出来そう。

140301_7.jpg140301_8.jpg

金目鯛の刺身にしめ鯖。
ツボ鯛の開き。

その後家に帰り、8時か9時頃には二人とも寝てしまったようです。ぐったり

ミニバクダン、キターーー!初がつお!

140302_1.jpg140302_2.jpg

昨夜はとても早く寝たので(寝てしまったので)、睡眠時間は12時間!
「寝だめカンタービレ」というやつですね。ぽっ

日中は掃除や洗濯などの家事に専念し、買い物はCさんにお願いしました。
夕食は魚貝中心です。

海鮮盛り(マグロ、ホタテ、ブリ、サーモン)は

  • 納豆
  • 卵黄
  • タクアン
  • わさび

を加えてよく混ぜることにより、簡易版の「バクダン」になりました。
さしずめ「ミニバクダン」と言ったところでしょうか。

大葉と一緒に海苔で巻いて頂いたらすごく美味しかったです。
まだの方は是非やってみてくださいね。

初がつおキターー!

140302_3.jpg140302_4.jpg

そしてやってまいりました「初がつお」!エルモ泣き
とても小さかったのですが美味しかったです。

くぅーー、女房ぉ質に入れても食べたくなる気持ちがわかります。
江戸っ子だってねカツオ食いねえ。

140302_5.jpg140302_6.jpg

カスベの煮付けは、フックラとした身とポリポリとした食感の軟骨がたまりませんね。
カスカベじゃなくてカスベです。
エイのことです。はい。

そしてここでメインのカポナータ登場。
これはもう赤ワインでしょう。
ビール
明日は月曜日だけど、在宅だからちょっと気が楽です。

なんで自分の列だけ遅いの??その心理を探る

funny-gif-bears-in-line-queue.gif

自分が並んだ列がなかなか進まず、列を変えると、それまでいた列が早く流れるようになる。
うまくいかない赤い子に共感してしまいました。エルモ大泣き

(参照元:Every Time I’m In Line… – The Meta Picture別ウインドー

この動画を見ていて、私がよく感じる

  • レジの列や交通渋滞で、なぜか他の列の方が早く進む
  • 長い行列の最後につくと、いつもその後誰も来ない

ということを思い出しました。

不当に扱われている?

こういった心理は、専門的には「錯誤相関」と言うそうです。
相関がないデータに『相関がある』と思い込んでしまう現象です。
私だけじゃなかったのですね。

自分の車線が速く流れているときには、私の意識は自分の進む方向に集中しているので、ほかの車線の車を追い抜いても気になりません。
けれども自分の車線が停滞すると、ほかの車線に目をやって、わが身の不運を嘆くようになるのです。
記憶の中で、自分を「追い抜かれる側」に結びつけやすいのも、何ら不思議はありません。
「自分が不当に扱われている」という感情の背後には、たいてい歪められた記憶があって、判断を狂わせています。

(参照元:渋滞、スーパー、飲食店…なぜ隣の列のほうが速く進んでいるように見えるのか? : ライフハッカー[日本版]別ウインドー

最後の一文は自分にも当てはまると思います。
歪んだ記憶があるとひがみっぽくなるということでしょうね。

短気は損気

怒りの種類には

  • 不当な扱い、権利の剥奪
  • (他人から)認めてもらえない
  • うそ、欺瞞

といったものがあるそうです。

列に割り込まれたり、他の列の方が早く動くのは最初の怒りでしょう。

また、こういった「苛立ち」や「怒り」の裏には

自分の重要性を過大視する意識
物事の仕組みの中で自分の果たす役割が実際以上に大きい、という間違った印象

があるそうです。

うんうん、わかります。
自意識過剰は実は自分自身を苦しめてしまうものですよね。

実は怒っている本人が一番辛いものかもしれません。
人との関係も悪くしがちです。
「短気は損気」とも言います。

変な自意識や認知の歪みをなくして、穏やかに生きたいものですね。

【料理写真】お料理の写真を美味しそうに撮りたい(写真撮影ブース DN-81446)

photo_booth_1.jpg

美味しいお料理は、その美味しさが出来るだけ伝わるように撮影したいものですよね。ハート

私はお料理写真の撮り方の3大原則は

  • アップ
  • 箸入れ
  • 断面

だと思っています。

さらに、これに

  • 照明
  • カメラの性能
  • 撮影後のレタッチソフトによる補正

が加わります。

「照明」が悪いとせっかくのお料理も美味しそうに見えません。
私は自宅では可能な限り上海問屋の写真撮影ブースを使っています。

効果は抜群

photo_booth_3.jpg

出来上がったお料理は早く食べたいし、温かいものは温かいうちに食べた方が美味しいのはわかっています。
はい。
でもそこはちょっとご辛抱を。お願い!

照明がいいと、こんなお料理でも、ね、美味しそうに見えるでしょ。
見えないですか?汗4

でもお料理写真で一番大切なもの、それはお料理に対する愛情
それが一番ですね。

こちらもどうぞ

【料理写真】photoshopのチルトシフト機能でお料理写真にぼかしを
【料理写真】写真でお料理を美味しくみせる私なりの工夫
【料理写真】Photoshopで料理に湯気をつける
【料理写真】リコーGR DIGITAL IV、愛機です

美味しい、小川珈琲店のレギュラーコーヒー

cofi.jpg

私が朝会社に着いてまずやるのはコーヒーメーカーでコーヒーを淹れることです。

美味しいコーヒーを飲みながら一日の仕事を開始する。
この楽しみがあるから会社に行こうという気持ちになると言っても過言ではありません。ハート

すっかりこれ一本に

coffee_2.jpgcoffee_3.jpg

ずっと「UCC」や「キーコーヒー」のレギュラーコーヒーを使っていました。

ふとしたことで「小川珈琲店」という見慣れないメーカーのものを使ってみたところ、香りもよくて美味しいのですっかり気に入ってしまいました。

袋を開けたときの芳しい香りもたまりません。ハート

ちょっと高いけど、今はここ一本になっています。

うまいもん屋「SO」(銀座1丁目)ほんと旨いわ

140304_2.jpg140304_1.jpg

会社の仕事が終わってから、東銀座で友達がやっているお店に行ってきました。
約半年前に(別ウインドー)開業して以来ご無沙汰していたのですが、行ってみてびっくり。

メニューにはすべて英訳がつき、入り口もとても分かりやすくなっていました。
そう、ここの店主は英語がとても堪能なのです。

めちゃくつろぐ空間

140304_4.jpg

お店に入ったのはまだ5時台。
まだ店内はガラガラでした。

奥に見えるのはライブスペース。
そう、ここはライブも出来るのです。

店主手作りの料理が旨い

140304_5.jpg140304_6.jpg

まず頂いたのは、店主おすすめの「豚バラ肉のスモーク」。(400円)
店主自らが豚バラ肉をスモークしたものです。

食べてみてびっくり。
カリッとした歯ごたえの後に、スモークの薫りと豚肉の旨みが口いっぱいに広がりました。
エルモ

ステマじゃありません、ほんとに美味しいです。
脂もしっかり落ちていました。
ビールに合うことといったらありません。ばんばん

続いては「牛すじのビール煮」。(800円)
これまた旨い!

プリプリのゼラチン部分がたまりません。
そしてコントラストのようにタマネギの歯ごたえが心地よい!

店主曰く、お肉は2日以上煮込み、タマネギは最後にさっと加えたそうです。
スープも自分でとった本格派。
おすすめです。

くつろぐ空間と時間

140304_7.jpg

実はここの店主は私のIT人生の大師匠なのです。

当然店内にはWi-Fiが通り、メニューもiPad mini(カード決済のSquare付き)。
MacBookAirのACアダプターも貸してもらえました。
システムのことも教えてもらっちゃいました。

パソコンとお酒と美味しいお料理。
もー、最高に幸せです。エルモ大泣き

ワイン一本入れちゃいました

140304_8.jpgお酒はさらにボルドーのメルローのボトルを一本注文しました。(2,300円)

「え、一人でボトルを入れるのですか?」
と聞かれましたが大丈夫大丈夫。

美味しいお料理にお酒。
あーー、幸せ。

お酒にお料理に音楽…

140304_9.jpg140304_10.jpg

バラ肉やすじ肉も美味しいのですが、生野菜も欲しくなったので、野菜サラダを注文。(600円)
これもぬかりなく美味しかったです。

たっぷりの赤ワインをたしなみながら、美味しいお料理を頂き、そして大好きなパソコンもあります。

そして耳からは大好きなビリー・ジョエルの歌が。

そう、ここは音楽の選曲もすばらしいのです。
実は店主は実はミュージシャン(ギタリスト)でもあります。

私の大好きな

  • 美味しいお料理
  • お酒
  • パソコン
  • 音楽

が揃った至福のスペースなのでした。

フランス人チームと盛り上がりました

※以上はお店で飲みながら書いたのですが、ここからは追記です。

その後10時頃に仕事を終えたCさんが合流。
さらに1本ワインを入れました。

そして奥のテーブルで飲んでいた「フランス人3人+日本人3人」のおじさんチームに合流。
なんでもバドミントンを一緒にやっているそうです。
英語やら日本語やらがごちゃまぜになりながらかなり盛り上がりました。

ううう、楽しい。悲しい

結局閉店近くの23時半まで楽しませて頂きました。
そしてお会計も実にリーズナブル。

ありがとうございます。
また行きます!

So公式サイト](別ウインドー)
うまいもん屋 Soダイニングバー / 銀座一丁目駅宝町駅京橋駅)夜総合点★★★★ 4.0](別ウインドー)

競馬の騎手にはレースはこう見えている(怖い…)

週末はCさんに付き合って競馬中継を観ているのですが、騎手からレースはどう見えているのかがずっと気になっていました。

そんな映像を見つけました。エルモ

すごいです。
ものすごく早いし、馬が接近して団子状態になったときはかなり怖いです。

騎手ってすごいんだなと思いました。

自転車のダウンヒル、首が…

個人的に大好きなのは、この自転車で階段や坂道を転げ落ちるように走るレースです。
チリで行われているのですね。

見ているだけで首がいたくなります。クルクル

Translate »