タイ旅行記(15)パタヤの沖縄料理「うまんちゅ」

bangkok_pattaya_30.jpg

今回のタイ旅行を全部表示する

パタヤビーチでの至福の時間を堪能し、夜はHちゃんの日本人仲間の沖縄料理店に行きました。

なんでせっかくタイまで行って沖縄料理?
私もそう思いました。

でも結果的にすごく楽しい時間を過ごすことが出来ました。大笑い

日本のビールで乾杯

bangkok_pattaya_31.jpgbangkok_pattaya_32.jpg

お店に入って、まずは日本の生ビールで乾杯。乾杯

タイ滞在3年のHちゃんが最近気に入っているイカリングをまずは頂きます。

カウンターの向こうでは日本のテレビがリアルタイムで映し出されています。
衛星ではなく、インターネットテレビだそうです。
ネット回線があれば世界中どこにいても日本と同じ放送を観られるのですね。
(数分ずらしているとも聞きましたが)

しめ鯖に日本酒…ここはどこ??

bangkok_pattaya_33.jpgbangkok_pattaya_35.jpg

続いては店主おすすめのしめ鯖。
お酒は日本酒(菊水の辛口)を頂きました。
ここはどこですかーー。

しめ鯖はさすがに冷凍なので、生には及びませんでした。

私たちがお店にいる間に、何人かの日本人男性が一人で来店しました。
タイ駐在の日本人にとって、ここはオアシスのような存在なのかもしれません。

日本語が普通に通じ、日本のお料理を食べられ、日本のテレビが流れる…。

私は外国に行ったのであれば、その土地の文化や人に出来るだけ溶け込むことがいいことだとずっと思っていました。

「exclusive」(排他的)

好きじゃないです。

でも今回タイに行ってみて、もしかしたらそれは違うのかもしれないと思いました。
文化や風習、価値観の違いに馴染むのはそんな簡単なことではありません。

ここの店主のIさんはほんとにいい人でした。
日本から飛び出して、外国で生活をいとなむ素敵な日本人と知り合えて嬉しかったです。

楽しすぎて、お酒がドンドン進み、その後の記憶はあまりありません。わぉ

ありがとうございました。
明日はどうなることやら。

今回のタイ旅行を全部表示する

   

この記事へのコメント


    
Translate »