ノンオイルフライヤー&冷凍フライはいかに

ノンフライヤー

会社が終わってから病院に寄ったため、帰宅は少し遅くなってしまいました。
さらに帰りの電車の中でメールをチェックすると、仕事でトラブル発生!

帰り道、トラブルの原因を考えます。
頭のCPUがフル回転して周りが見えなくなります。
この状態がとても好きです。

家に帰るとすぐにパソコンを立ち上げ、考えたコマンドを入れるとトラブルは「瞬殺」されました。
クゥーーたまらんです。

ああ、祝杯をあげたい。
しかしCさんは8時半を過ぎても連絡がありません。

買い物をしないで大急ぎで帰ってきたので、あるものでお夕食を作りました。

サラダ、燻りがっこ&クリームチーズ(オリーブオイルがけ)、蕪の浅漬け、冷や奴。
そして、フジオフードシステムの株主優待で送られてきた冷凍串揚げ。
なんとかなるものですね。

冷凍食品にわがノン、いいかも

140514_2140514_3

串揚げは愛機「MacBookAir」…じゃなくて愛機「わがんせノンオイルフライヤー」(以下「わがノン」)で揚げました。

わがノンのスイッチを入れて200℃に設定します。
3分ほどで余熱が終わるので、冷凍の串揚げを並べます。
冷凍のコロッケとかエビフライとかでもいいですねーー。

そこに「オイルスプレー」でサラダ油をシュッシュッとかけてあげましょう。
これが決め手です。

200℃のままタイマーを15分にセットし、あとは松の実…待つのみ。
チーンという音で開けてみると、おお、結構いい感じで揚げ物が出来上がっていました。

140514_4

おたふくソースをかけて、口に入れると…。
サクッとした歯ごたえがなかなか良かったです。

そりゃー、たっぷりの油で揚げた方が絶対に美味しいです。
しかし…

  • 油を使わない準備と後片付けの楽さ
  • ヘルシー
  • タイマー一発であとはおまかせ

という大きなアドバンテージを考えると、これは悪くないと思いました。

ノンオイルフライヤー、なかなか我が家で活躍してくれています。

   

この記事へのコメント


    

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »