簡単鶏手羽元ハーブ焼きに丸いジンギスカン

天気予報

一つ前のブログにも書きましたが、ここ数日で急に寒くなり、お昼の天気予報ではついに「雪マーク」が出ました。
まさかねーーと思っていると、ほんとに15時頃にいきなりすごい横殴りの雪が降ってきましたひぇ

ひーー、ついに北海道の冬が始まってしまいました。
実は念のために買い物は昼休みに済ませておきました。
よかったです(ホッ)。

鶏肉ハーブ焼き:簡単お薦め

鶏手羽元

今夜も節約メニューです。

1)鶏手羽元のハーブ焼き

100グラム70円の鶏手羽元(5本)と市販のハーブソルトミックスをポリ袋の中でもみもみして冷蔵庫で4〜5時間おきます。
これを愛用のロースターに並べて「とり肉」のボタンを押すだけ!

鶏手羽元ハーブ焼き、サラダ、残り物スープ

たったこれだけで、こんがり美味しいお料理が出来てしまいました。
香りも良く、味もほどよくしみてなかなか美味しかったです。
あのCさんも「美味しい」と言っていました。

安いし簡単だしお薦めだと思います。
これからもつけ汁を変えていろいろ焼いてみたいです。
(関連記事:フィッシュロースター「おさかなけむらん亭 NF-RT700P」がすばらしい!)(別ウインドー)

奥に並んでいるのは、 右から

・野菜サラダ
・一昨日、昨日と味の深みを増してきた鍋汁にキャベツ、タマネギ、ソーセージを加えたスープ
・今夜も禁酒だストレートホッピー

です。

丸いラム肉が好き

ジンギスカンジンギスカン焼きます

そして後半のジンギスカンになだれ込みます。

この丸いラム肉はだいぶ前から冷凍庫で眠っていたもの。
こいつを叩きおこして野菜(もやし、キャベツ、ピーマン、タマネギ、ニラ)と一緒に焼き、ご存じ「ベルの成吉思汗のタレ」(通称「ジンタレ」)をつけて頂きました。

うーん美味しい

ラム肉にはいろいろありますが、私はこの安くてちょっと匂いの強い「丸いラム肉」が好きです。
そしてタレは絶対にジンタレですね。

今夜は休肝日後半戦だったのですが、肉料理にストレートホッピーが意外とマッチしてうれしかったです。

禁酒完了

21時半頃に夕食は終了。

後片付けをしてお風呂から出ると、Cさんはお約束通り座椅子の上でぐーぐー寝ていました。
こうなると押しても引いても置きません。
下手に起こすと以前のように転んで怪我をしかねないので、ダウンをかけて私も0時前にお布団に入りました。

よし、禁酒二晩完了!エルモバンザイ
明日の金曜日の夜は外食に出る予定です。
楽しみです。

お読み頂きありがとうございました。

   

この記事へのコメント


    

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »