ついに吹雪き到来!寒い冬を倹約しながら暖かく過ごすには

着る毛布電気ひざ掛け

ついに生まれて初めての本格的な北海道の冬が始まりました。
今日はなんと夕方から突然吹雪になりましたひぇ
横殴りの雪と轟音はさながら映画「八甲田山」のようです。

アパートの室内も当然寒くなってきました。
しかし、一人でいる間暖房をぜいたくに使うわけにはいきません。

Cさんと別れて住むようになってから、思ったよりもずっと経済的に苦しくなりました。
さらに追い打ちをかけるように、電気代も灯油代も大幅に値上がりしています(後述)。

暖房費を安くあげるためには、部屋を温めるのではなく、自分の周りだけ温めればいいのですよね。
そこで使っているのが…

1)着る毛布:
ニトリ(別ウインドー)でいいものを見つけたので買ってみました。
これは暖かくて快適です。
酔いつぶれてもこのまま床で寝られそうですね。

2)電気ひざ掛け:
これもマストアイテムです。
今回買ったKOIZUMIのは3千円ほどと安いのですが、面積が少し小さめなので、もう一枚普通のひざ掛けをかけるといい感じです。
会社で使っているパナソニックは1万円くらいしますが、もう少し面積は大きかったと思います。

足元を温めましょう

レッグウォーマーフカフカルームシューズ

3)レッグウォーマー:
これもとてもいいですよねーー。
膝下が温まると体全体もポカポカしてくる気がします。

4)ルームシューズ:
レッグウォーマーと組み合わせることによって、足元の保温はばっちりですね。

高まる光熱費

北海道電力は、昨年に続いて今月1日からまた電気料金を12〜15%も値上げしましたわぉ

昨年9月に続く再値上げで、全国の電力会社の中で東京電力福島第1原発事故後に2回目の値上げをするのは初めて。電力需要が増える冬場を迎え、来年3月末までは家庭向けで平均12.43%に上げ幅を抑えるが、来年4月以降は15.33%にする。再値上げによる道内経済や家計への深刻な影響が懸念されている。

(参照元:北海道電力:電気料金を再値上げ 福島原発事故後2回目 – 毎日新聞)(別ウインドー)

灯油価格

灯油代もかつてないレベルにまで上昇しています。
(参照元:レギュラーガソリン価格と灯油価格をグラフ化してみる(2014年)(最新) – ガベージニュース)(別ウインドー)

私が最後に石油ファンヒーターを使っていた10年前くらいまでは、ずっと灯油は18リットル千円ちょっとでした。
それが今は倍の2千円近くするのです。

食料品や税金、社会保障費などいろいろな物価が上がる中、さらに光熱費も上がるなんて。
収入は減る一方なので、もっと節約するしかないのでしょうね。

無理な節約ではなく、無駄の無いように、賢く楽しく倹約したいですね踊り

   

この記事へのコメント


    

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »