骨付き鶏モモ肉などでゴロゴロ → 麻雀大会で牌を投げる

骨付き鶏モモ、ナポリタン、生姜焼き

よく晴れた日曜日でした。
Cさんの実家に行く計画もあったのですが、結局昨日に続いて家の中でゴロゴロしていましたすまん

まずはブランチです。
骨付きモモ肉ロースト、糖質0g麺ナポリタン、生姜焼き。
テレビを観ながらワインと一緒にこれらを楽しみます。

くーー、くつろぎますね

外は7℃でしたが、大きな窓からは陽射しがたっぷり入り、暖房なしで半袖でもいられるほどでした。

念願の骨付き鶏モモ肉

骨付き鶏モモ肉

骨付きモモ肉は先日テレビでやっていて「食べたい!」と思ったものです。

「酒、醤油、すりおろしニンニク、すりおろし生姜」に一晩つけ込み、ノンフライヤーで焼きました。
これがもー最高。
皮はパリッと焼け、お肉は柔らかくてしっとりジューシー。
フライパンと違って適度に脂が落ちているので脂っぽくないのです。

夕方からは麻雀大会

北海道風すき焼き

夕方からは、スナック仲間の家で麻雀大会でした。

家主の
「すき焼きの準備してあるからねー」
という言葉で出てきたものは豚バラ肉とエノキ、ニラ、タマネギなどの野菜たち。

なるほど、話しには聞いていましたが、北海道のすき焼きは豚肉なのですね。
「やきとり」だって豚肉ですし。

鍋にすきやきのたれをたっぷり入れて、肉や野菜を煮て頂きます。
これも私が持っていた「すき焼き」のイメージとはかなり違いました。
「肉鍋」とほとんど同義なのかもしれません。
ちなみに室蘭には「乃ざ喜」という肉鍋の名店があります。

麻雀

隣の部屋では終始麻雀が行われていました。

北海道では「捨てる」ことを「投げる」と言うのですが、麻雀でも牌を「捨てる」ことを「投げる」と言うことを知りました。
失恋したときも「彼に投げられた」と言うのかしら。

さあ!下の牌だったら何を投げますか?

   

この記事へのコメント


    

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »