宣(室蘭)(居酒屋)で美味しい料理を堪能(あん肝、マツカワ刺し身など)

宣(室蘭)

やってまいりました金曜日エルモ泣き
金曜日は外食にしているので、夕食や明日のお弁当などの準備もしなくていいのです。
この開放感がうれしいです。

しかし……19時を過ぎても、20時を過ぎても、21時を過ぎてもCさんからの連絡はありません。
うーー、帰りはいつのなるのでしょう。
お腹が空いたので、イクラをつまみにちょっとだけ日本酒を頂きました。

そして21時16分についにCさんから仕事が終わったという電話がありました。
やったーやったーヤッターマン。

窓から身を乗り出してCさんの帰宅を待ちかまえ、帰るとすぐに大好きなお店「宣」に向かいましたウォーキング回る少女

旨い!あん肝

手作りあん肝

まず頂いたのは、自家製あん肝。

大将がFacebookで作り方を紹介していたのですが、捌いたアンコウから出た大量のあん肝を成形してこの丸いお料理になるようです。
知りませんでした汗

コク、旨み、香り、どれも抜群。
二日禁酒したので、焼酎のお湯割りが体の37兆個の細胞に染み渡ります。

くはーー!

マツカワ刺し身

マツカワお造り

次は
「お刺身は何がいいの?」
という大将への問いかけで出てきた、マツカワカレイの刺し身。

これですこれ!

桜色の透き通るようなお刺身。
少しだけわさび醤油をつけて口の中に入れると、ほのかな香りがします。
次に来るのは心地よい歯ごたえ。
そこに焼酎のお湯割りをくいーーっと。

たまりませんばんばん

これは何でしょう?

ハタハタ煮付け

おつぎのこれは何でしょう?
実はこれはハタハタの煮付け。
見た目はかなりアレなのですが、とても美味しいのです。
大粒の卵も入っていてダブルラッキーですね。

アンコウとも和え

アンコウとも和え

こちらはアンコウの「とも和え」。
先ほどのあん肝で使ったアンコウをぶつ切りにして味噌と酒で煮たもののようです。
コラーゲンたっぷりで、身、皮、胃などが渾然一体となってまさに酒の友でした。

何をハラス?

怨みハラス

そして今が旬の鮭のハラス。

ここのハラスは脂がとにかく旨いです。
上品な脂の旨みとコクがお酒を誘います。

焼酎のボトルを入れてお会計は二人で6650円。
大満足でした。
大将ありがとうございます。
ここはほんとに大切なお店です。

いつものスナックでブラックアウト

めふん

お店を出て、その足でいつものスナックに向かいます。
時間はもう23時。

カウンターに座り、マスターが出してくれたのは見たことがない茶褐色の物体。
なんでも「めふん」といって、鮭の血合いの塩辛だそうです。

ここまで来てまだ酒が進みます。
ということで、スナックは途中から完全に記憶がありません千鳥足

Cさんが
「飲んで楽しくても記憶が無くなってつまらない」
と言っていましたが、今夜は私がそれでした。

うーん、何話したのか全然思い出せません。
でも楽しかったからいいか汗4

こんなブログをここまでお読み頂きありがとうございました。ぺこぺこ

   

この記事へのコメント


    

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »