室蘭最終夜、白老牛の260円ハンバーグが旨い

室内が暑い!

いよいよ室蘭最後の日になってしまいました。

日中は外は7℃なのに、室内は陽射しがたっぷり入って、なんと26.6℃。
半袖Tシャツでも暑いくらいでした。
ほんと、温室か魔法瓶のような家です。

マツコと過ごしCさん帰還

今夜のディナーo(^0^)o

夕方に仕事が終わり、買い物に行って食事作りにとりかかります。
料理や食卓の準備が終わり、マツコと1〜2時間。キャー。
9時過ぎにやっとCさんから仕事が終わったという連絡がありました。

待っていました、ほんと。

その頃には外気温は3℃。
それでもまだ室内はなんと23℃近くありました。
もちろん暖房はなし。
ほんとに魔法瓶ハウスです。

駐車場にCさんの車が着いた音がすると、すぐに窓に駆け寄って窓を開け、身を乗り出します。

うーー、寒い!

冷たい空気が鼻から入り、一瞬冬の匂いがしました。
車が駐車場に収まり、ドアが開いてCさんの大きな体が出てきます。
Cさんがこちらを見てお互い手を振り合い、私はすぐに玄関に行ってドアを開けます。

お疲れ様。

さあ、まちに待った夕食です!

ハンバーグ旨い

白老牛ハンバーグ

今日のメインは「いわさき」で買ってきた「白老牛ハンバーグ」。
最高級の和牛の端切れで作ったので、これが最高に旨いのです。
ステーキより好きかもしれません。

しかも1個260円!エルモ泣き

シメジを炒め、ハンバーグを焼いて出た脂を加え、オイスターソース、ケチャップ、塩こしょうで味付けしたソースをかけて頂きました。

くーーー旨い!ばんばん

赤ワインが進みます。
最後はソースに生野菜をからめて赤ワイン2杯飲んじゃいました。

22時前に食べ始め、1時間ほどで夕食は終了。
その後は一緒に台所に立ち、Cさんが明日の私の移動中のお弁当を作ってくれました。

いつもCさんありがとう。

そして23時半過ぎにCさんは座椅子で寝てしまいました。

さあ、明日は東京に移動です。
ほんとはもっと室蘭にいたいのですが…。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

   

この記事へのコメント


    

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »