MacBookAirのthunderboltポートのピンが曲がりました → 修理にいくらかかるの?

モニターケーブルthundarboltポート

私は東京と室蘭の家では、ノートパソコン(MacBookAir)を大型モニターにつなぐ、いわゆる「クラムシェルモード」で使っています。
これが実に快適なのです。

しかし最近モニターケーブルの接触がだんだん悪くなり、ついに映らなくなってしまいました。
仕方ないのでまた同じモニターケーブルを購入。
このケーブル(thunderboltポート〜Displayポート)は、なんと4,852円もするのです。

「あー痛い出費だなー」

と思いながら、買ったばかりのケーブルを挿すと、その場でまたすぐに映らなくなってしまいましたわぉ

なんでなんでなんで??

ピ…ピピピピピンが折れてる

ケーブルを抜いて端子内部をよく見ると、なんとピンが折れていました
さらにMacBookAir側の端子(thunderboltポート)を覗いてみると、こちらも少し曲がっていました。

ガーーーン!エルモブルー

これだからケーブルを挿すとピンが折れたわけです。
一瞬にして4,852円がお星様になってしまいました。

しかしということは…、と、いうことはですよ、MacBookAir本体を修理しないといけないわけですね。

この端子はロジックボードに直づけされているはず。

となるとロジックボードごと交換??
すると修理費用は5万円かかるはずです。

ひーー、まさか。ひぇ

今週末の土曜日にアップルストアに持ち込むのが怖いです。

   

この記事へのコメント


    

よろしければコメントをお書き下さい。ログインしない場合はメールアドレスは必須です。実在しないメールアドレスの場合掲載出来ません。

Translate »